« 原発・憲法・TPP・消費税・沖縄問題対立勢力を結集 | トップページ | 安倍首相は経営委員人事権てこにNHK偏向を強制 »

2013年10月25日 (金)

摘発すべきはアサンジ氏スノーデン氏でなく米政府

ロイターが次の情報を伝えている。ブルームバーグ配信記事より転載


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE99N08Q20131024


[ロンドン 24日 ロイター] - 英ガーディアン紙(電子版)は24日、米情報機関が外国の指導者35人の通話を盗聴していたことがスノーデン元米中央情報局(CIA)職員が提供した機密文書により判明したと報じた。


ガーディアンが、文書の内容として伝えたところによると、要人の電話番号は、米国家安全保障局(NSA)に別の米政府当局から提供されていた。


ホワイトハウス、国務省、国防総省のスタッフは、外国政府当局者の連絡先情報を共有するよう求められていた、としている。


報道について、ホワイトハウスの報道官は、指摘された情報活動に関して公にコメントするつもりはないと述べた。

人気ブログランキングへ

米国政府はCIA元職員のスノーデン氏の刑事責任を問う姿勢を示しているが、刑事責任を問われるべき存在は、米国政府自身である。


NHKはスノーデン氏について、「容疑者」の呼称をつけて報道するが、スノーデン氏はどこの国の容疑者なのか。


スノーデン氏は米国政府にとっての容疑者ではあっても、日本国にとっての容疑者ではない。


これは、ウサマ・ビンラディン氏についても同じだ。


NHKはビンラディン氏について、やはり容疑者の呼称をつけて報道していたが、このことから、NHKの本質がよく分かる。


イヌエッチケイとも揶揄されるNHKだが、NHKが国民の側に立つ、国民の側を見る姿勢でないことだけは明らかである。


NHKはひたすら、既得権益の側だけを見続けている。


そのために、政治部を中心とする偏向解説者がいまだに居座っているのである。

人気ブログランキングへ

CIAがドイツのメルケル首相の携帯電話まで盗聴していたとの疑惑さえ浮上している。


まさに、やりたい放題である。


こうした政府の対応が問題であるとともに、民間事業者であるグーグルなどが、政府の諜報活動に積極的に協力していることも問題である。


ITの進化によって人々の生活は激変した。


飛躍的な情報通信・情報処理能力の向上が図られている。


人々の生活は飛躍的に便利なものになっているが、他方で、政治権力による盗聴、通信傍受などの巨大犯罪が野放しにされているという現実が浮かび上がる。


スノーデン氏は、わが身の危険を覚悟の上で、権力による重大犯罪の告発に踏み切った。


この勇気ある行動によって、私たちは極めて重大な権力による犯罪行為、権力の暴走の一端を垣間見ることができるようになっている。


ウィキリークスの創始者であるジュリアン・アサンジ氏は、その活動が政治権力にとって、あまりに危険であることが理由で、理不尽な弾圧を受け続けている。


日本政治においては、2009年に樹立された小沢-鳩山氏主導の主権者政権が巨大な謀略工作によって転覆された。


その一端は、ウィキリークスが公開した情報によって人々の知るところになった。


2010年2月2日に、国会内の民主党幹事長室で米国務次官補カート・キャンベルと小沢一郎幹事長の会談が行われた。


翌2月3日、キャンベルはソウルでキム・ソンファン大統領首席秘書官と会談し、日本の外交窓口を小沢-鳩山ラインから菅-岡田ラインに切り替えることを伝え、この内容がワシントンにも報告された。


この事実を暴露したのがウィキリークスである。


真偽を確かめる方法はないが、米国が否定していないことから、この暴露情報は事実であると思われる。


米国政府が日本の政権を転覆させる意思決定を行ったものである。


事実、この後、鳩山政権は崩壊に追い込まれる。


後継政権となったのは菅直人政権であり、岡田克也氏は外相に留任した。


まさに、日本外交は菅-岡田ラインに切り替えられたのである。

人気ブログランキングへ

重大な犯罪を実行しているのは米国政府であって、ジュリアン・アサンジ氏でもスノーデン氏でもない。


本末転倒なものの理解に陥らないように十分留意する必要がある。

人気ブログランキングへ

10月26日午後3時半から、岐阜県多治見市で講演を行う。


演題は「アベノリスク-日本を融解させる7つの大罪-」


詳しくは、PAL研究会サイトをご覧いただきたい。


http://gtopi.net/topics/pc/10002/12083.html


また、10月29日には、東京赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で、午後6時から、生活の党幹事長鈴木克昌議員のパーティーが開催される。


「鈴木克昌君の更なる飛躍を期する会!」


政治資金パーティーであるので参加費が高額であるが、主権者の側に立つ数少ない政治家の活動を支えるには、現状では、市民が可能な範囲で支援することが非常に重要になっている。


鈴木克昌氏の衆議院本会議での代表質問については、10月18日付の


ブログ記事「生活の党鈴木幹事長脱原発主張妨害醜悪ヤジ攻撃」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-a2ed.html


メルマガ記事「次期総選挙で政権交代目指す「主権者政策フォーラム」」


http://foomii.com/00050


に記述したので、ご参照賜りたい。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第701号「みずほ銀行反社不祥事封印に協力する日本経済新聞」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

</

« 原発・憲法・TPP・消費税・沖縄問題対立勢力を結集 | トップページ | 安倍首相は経営委員人事権てこにNHK偏向を強制 »

反戦・哲学・思想」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 摘発すべきはアサンジ氏スノーデン氏でなく米政府:

« 原発・憲法・TPP・消費税・沖縄問題対立勢力を結集 | トップページ | 安倍首相は経営委員人事権てこにNHK偏向を強制 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ