« 日本国民が弱肉強食社会実現を望んでいるのか | トップページ | 食品偽装事件社会問題化下の阪急阪神ホテル偽装 »

2013年10月22日 (火)

原発再稼働茶番劇の台本を読みたい方におススメ

若杉冽著『原発ホワイトアウト』(講談社)


を全国民が読むべきだ。


http://goo.gl/5zfBaX


Photo
現役キャリア官僚のリアル告発ノベルである。


小説のスタイルを取っているが、重要なコンテンツは、ほぼノンフィクションである。


私たちの目の前で繰り広げられている原発再稼働に向けての茶番。


内部を知り尽くした現役官僚でなければ表現できないディテールがふんだんに盛り込まれている。


「特定秘密保護法案」が国会に上程され、与党多数の状況下で成立させられる。


「国民の知る権利の保障に資する報道または取材の自由に十分配慮する」


ことが明記され、また、報道関係者の取材行為について、


「専ら公益を図る目的を有し、かつ、法令違反または不当な方法によるものと認められない限りは、これを正当な業務による行為とする」


との規定が加えられた。


これをもって、「知る権利」を守ったと説明されるが、とんでもない話だ。


「配慮」に強い意味はない。


「法令違反」は客観基準だが、「不当な方法」は主観的な判断である。


つまり、知る権利を保障する条文になっていないのだ。


「配慮する」ことは「尊重する」ことと違う。


「尊重」は結果を縛るものだが、「配慮」は結果を縛るものではない。


「不当な方法」には明確な定義がない。


報道を規制するために、「不当な方法」のエリアを自由自在に変えることができてしまう。

人気ブログランキングへ

原発の話に戻る。


原発は電源を失うとメルトダウンする。


原子炉がメルトダウンすると、五重の防護壁は何の意味も持たない。


核燃料の熱が原子炉を溶かしてしまうからだ。


著者は語る。


日本の原発には、国民に知らされていない致命的な欠陥がある。


原発の電源を支える送電線が破壊されれば、原発が電源を失うリスクは、多分に存在するのである。


巻頭に記される言葉。


「悲劇は繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」(カール・マルクス)


福島の悲劇がいまなお深刻に持続するなかで、原発を再稼働させようというのは、狂気の沙汰である。


しかし、現実は確実にこの方向に進んでいる。


そのストーリーのディテールのほぼすべてが鮮烈に記述されている。


著書のなかで紹介される内部告発者は、国家公務員法違反およびその教唆で逮捕、起訴されてしまう。


しかし、本書の著者は、本書を通じて内部告発している。


いずれ実名で登場してくるだろう。


そのときは、霞が関を離れるときになるだろう。


霞が関から永田町に自発的な転勤を行う可能性があると思う。

人気ブログランキングへ

新潟県の泉田知事が危うい。


東電の柏崎・刈羽原発を再稼働するには、泉田知事を処理しなければならない。


このプロジェクトが着々と進められている。


国民には原発を再稼働しないと電力料金が大幅に上がるとの刷り込みが行われている。


この刷り込みを担当するのがテレビのワイドショーのコメンテーターである。


今日のコメンテーターの意見が、明日の私の意見になる。


コメンテーターは、局が用意した台本にあるセリフを語るだけだ。

人気ブログランキングへ

落選議員の収入確保の世話。


選挙後の政治家発言内容のレクチャー。


検察への指揮権発動。


市民デモを潰す公安警察の陰湿な手口。


再稼働の工程表。


これらのすべてがリアルに詳細に示される。


迫真のリアルドキュメントノベルだ。

人気ブログランキングへ

原発再稼働に使われるキャッチコピーはすでに出来上がっている。


「世界最高水準の規制基準に適合した安全なものは動かす」


である。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第698号「「原発はまた、必ず爆発する」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

</

« 日本国民が弱肉強食社会実現を望んでいるのか | トップページ | 食品偽装事件社会問題化下の阪急阪神ホテル偽装 »

福島原発炉心溶融」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼働茶番劇の台本を読みたい方におススメ:

« 日本国民が弱肉強食社会実現を望んでいるのか | トップページ | 食品偽装事件社会問題化下の阪急阪神ホテル偽装 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ