« 社会保障を切り刻み消費税を大増税する根本矛盾 | トップページ | 「絶好調」全開安倍政権に巨大な暗雲が迫りつつある »

2013年9月28日 (土)

既に決まっている原発再稼働に向けての茶番劇

既得権が支配する日本。


既得権の中核は米国。


米国は日本を戦利品と考えている。


日本は米国の支配下に置かれている。


日本人の行動は二つの類型に分かれる。


自分の損得を優先する人は対米従属になる。


米国が支配者であり、米国に忠誠を誓うことで、米国による恩恵を受けようと考える。


現実主義者=損得優先主義者はこの道を選ぶ。


自分の損得よりも、正義・公正・尊厳を優先する人は、自分の不利益を承知の上で、対米自立を指向する。


数の上ではこちらが圧倒的に少数派である。

人気ブログランキングへ

既得権の中枢に位置するのが米国に加えて官僚機構と大資本だ。


官僚機構は米軍に忠誠を誓うことで、戦前の利権を維持してきた。


官僚利権の守り神は米国である。


この官僚機構の中心を担うのが、財務省と法務=検察である。


両者が霞が関のなかでも圧倒的な影響力を保持している。


この財務省と法務省が、対米自立ではなく、対米隷属であることが日本を歪めている。


そして、金銭至上主義の財界。


大資本は資本の利益を優先するために、「強者」である米国と官僚機構に隷属する。

人気ブログランキングへ

かくして、米官業のトライアングルが日本の既得権益を構成する。


そして、このトライアングルの手先となって活動するのが、政と電である。


利権政治屋と電波産業が、既得権による日本支配のために尖兵となって行動する。


米・官・業・政・電


これが日本の既得権益であり、日本を暗黒の世界にしている中心である。

人気ブログランキングへ

3.11の原発事故が発生し、日本が脱原発に進むべきことは論を待たない。


原発事故損害賠償金額は天文学的規模に膨張し、東電は実質破たん状態にある。


東電を法的に整理し、東電の経営者、株主、債権者が応分の責任を取ることは当然のことである。


人類史上最悪の放射能事故を引き起こした東電と国は、当然のことながら、刑事責任を問われる存在である。


その東電に、警察・検察当局は、ただの一度も強制捜査を行っていない。


警察と検察が腐敗しているから、市民が東電を刑事告発した。


ところが、腐敗している検察当局は、東電を不起訴とした。


工場が事故を引き起こして有害物質を海洋や河川に廃棄して被害が広がれば、警察・検察は、事故を引き起こした事業者の刑事責任を追及するだろう。


ところが、東電には、ただの一度も強制捜査を行っていないのである。


その直接的な理由が東電の天下り受け入れである。


東電は30名以上の警察天下りを受け入れてきた。


天下り受け入れ最大手企業である東電の刑事責任に目をつぶることが、他の企業にも天下りを拡大させる、恰好のアピール材料になるのだ。

人気ブログランキングへ

日本は、残念ながら、単なる後進国である。


新潟県の泉田知事が、東電による苅羽・柏崎原発の再稼働申請を承認した。


京都大学原子炉研究所の小出裕章氏は、泉田知事のこれまでの発言が、正しいことを言っていると評価しながら、最後まで正論を貫くかどうかには、懐疑的な見解を表明されていた。


その泉田知事が東電の原発再稼働申請を承認したのである。


泉田知事に対して、目的のためには手段を選ばぬ攻撃が繰り返されてきたに違いない。

人気ブログランキングへ

これから3年間、安倍政権は国政選挙を行わない構えである。


日本を好き勝手に破壊し尽くすことになるだろう。


日本はいま、最悪のリスクに直面している。


これがアベノリスクだ。

『アベノリスク-日本をメルトダウンさせる7つの大罪-』
(
講談社)
http://goo.gl/xu3Us

人気ブログランキングへ

対米従属派の人々、原発再稼働に賛成の人々、TPP参加に賛成の人々。


彼らに共通する属性は、「損得優先」である。


欲得主義である。


彼らが作る社会が「強欲資本主義社会」である。


東大の鈴木宣弘教授が言うところの、


「今だけ、金だけ、自分だけ」


の人々だ。


事態を打開する唯一の方法は、国民が目を醒ますことだ。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第677号「東電法的整理否定の論拠を何ひとつ示せぬ日経新聞」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

</

« 社会保障を切り刻み消費税を大増税する根本矛盾 | トップページ | 「絶好調」全開安倍政権に巨大な暗雲が迫りつつある »

福島原発炉心溶融」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/53416477

この記事へのトラックバック一覧です: 既に決まっている原発再稼働に向けての茶番劇:

» アルプスよ!お前もか!? 〜汚染水処理は不可能かもしれない〜 [インターネット政党 「ネット des 新党 (NetdesNewParty)」 のブログ]
 《東京電力は二十八日、福島第一原発で試運転を開始したばかりの新たな汚染水処理設備「多核種除去設備(ALPS)」で不具合が発生し、汚染水の処理を停止したと発表した。試運転を始めて約二十二時間半後に停止、再開のめどは立っていない。  東電によると、不具合...... [続きを読む]

« 社会保障を切り刻み消費税を大増税する根本矛盾 | トップページ | 「絶好調」全開安倍政権に巨大な暗雲が迫りつつある »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ