« "On lâche rien" あきらめないぞ! | トップページ | 放射能に関する真実の情報は封印されている »

2013年7月31日 (水)

アベノミクスの迷走がすでに始まっている

アベノミクス効果は終了した。


そもそも、「アベノミクス」とはやし立てたのはマスメディア。


しかし、その内容は陳腐そのものだ。


金融緩和と財政出動と成長政策。


経済政策のメニューとして100人の専門家に聞けば、100人が答える定番メニューで、わざわざ名称をつけて騒ぎ立てるようなものでない。


それでも、昨年11月から本年5月にかけては、大きな変化が生まれた。


急激な円安と急激な株高だ。


8664円の株価が15627円に跳ね上がった。


これで参院選が荒らされてしまったわけだ。


株価が上昇した理由は円安。


円安が生じた理由は、


1.米国金利が上昇傾向を示した


2.日本金利が急低下した


の二つ。


この2番目の、「日本金利が急低下した」というのが、「アベノミクス」効果。


金融緩和政策を強化するとの宣伝で、それを実施する前に長期金利が低下したのだ。


日本の長期金利低下が急激だったので、円安も急激になった。そして、その結果として、日本株価上昇が急激になった。

人気ブログランキングへ

「第二の矢」の財政出動は、13兆円の補正予算が編成されたこと。


内容はひと言で言って利権の塊。


何のためらいもなく、利権支出満載の補正予算を13兆円規模で編成できるなら、庶民に重圧を与える消費税増税など、2年は先送りできるではないか。


そもそも、本当に財政危機なら、こんな補正予算など編成できるわけがないのだ。


いずれにせよ、円安・株高が出現して、安倍政権人気がメディアによってあおられた。

人気ブログランキングへ

しかし、この株価も5月22日から6月13日にかけて、急反落した。


15627円から12445円に急落したのだ。


昨年11月14日から本年5月22日までの株価上昇が6963円。


その上昇幅の約半分がわずか3週間で消滅した。


理由は、米国金利が急低下する一方、日本金利が大幅上昇し、為替レートが円高に振れたこと。


米国経済指標が悪化して米金利が低下した。


他方、日本では、黒田日銀が金融緩和を決定したら、長期金利が上昇に転じた。アベノミクスがアベコベノミクスに転じてしまった。

人気ブログランキングへ

このまま、円高、株安が続いて参院選に突入していたなら、選挙結果はかなり違ったものになっただろう。


ところが、事態はまた急変した。


6月13日に12445円まで下落した日経平均株価が、7月18日には14808円まで急反発したのだ。


しかし、この株価上昇は、アベノミクス効果によるものではなかった。


株高のメカニズムは、米金利上昇=ドル高=円安=株高というものだった。


米国で長期金利が上昇したのは、


1.景気指標が好転したこと


2.バーナンキFRB議長が金融緩和縮小の方針を明言したこと


の二つに依っている。


日本の長期金利は上昇しており、これは円安ではなく円高をもたらす要因である。


つまり、アベノミクスは株安要因となったにもかかわらず、米国の金利上昇が円安と日本株高をもたらしたのだ。


この株高で安倍政権は窮地を脱した。


米国が安倍政権を救済するために、円安を誘導したのかも知れない。

人気ブログランキングへ

こうしてみると「アベノミクス」はすっかり色あせている。


「アベノミクス」のメッキはすでに剥がれ、メッキの下から、醜悪な「アベノリスク」が顔をのぞかせ始めている。


http://goo.gl/xu3Us


日銀の対応は白川総裁時代のものとさして変わらず、財政政策は補正予算のあとの対応で足元がぐらついている。


成長政策は弱肉強食まっしぐらに突き進み始めた。


「アベノミクス」の迷走がすでに始動しているのだ。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第627号「消費税大増税安倍首相判断が揺れ動いていることが問題」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« "On lâche rien" あきらめないぞ! | トップページ | 放射能に関する真実の情報は封印されている »

安倍晋三新政権」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスの迷走がすでに始まっている:

« "On lâche rien" あきらめないぞ! | トップページ | 放射能に関する真実の情報は封印されている »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ