« アベノミクス真三本の矢はインフレ・大増税・超格差 | トップページ | 福島第一原発原子炉爆発で「死んじゃった」のは誰か »

2013年7月 9日 (火)

参院選五大争点と主権者が守るべき三原則

猛暑が日本列島を襲い、多数の人々が熱中症を発症している。


また、照りつけた太陽熱が激しい上昇気流を引き起こし、積乱雲を発達させて、ゲリラ豪雨と雷による被害をもたらしている。


7月21日の投開票に向けて、参院選はたけなわであるが、候補者、支援者、有権者は、何よりも健康第一で対応する必要がある。


学校の屋外授業、屋外行事では、激しい太陽光と高温を踏まえて、臨機応変に対応する必要がある。


参院選投票日まで、残すところ10日余りである。


「アベノミクス」は短期的には、円安・株高の反応を生んだが、


中期的には、


「超インフレ・大増税大不況・超格差」


という「真・三本の矢」


をもたらす可能性が高い経済政策である。


目先のムードに惑わされずに、選挙に臨まなければならない。

人気ブログランキングへ

米国・官僚・大資本の既得権益側に立つ国民は、自公+みんな維新の、既得権益勢力に投票するのだろう。


原発・憲法改定・TPP・消費税大増税・沖縄基地建設を推進する人々である。


メディアは原発問題を取り扱うが、線引きがおかしい。


線引きは、「再稼働の是非」だ。


20年も先の方針を論じたところで、ほとんど意味はない。


いま目の前にある危機。


それが、原発再稼働なのである。


原発再稼働を認める政治勢力と、原発再稼働を認めないとの間に、大きな溝がある。


この海溝のような溝で、政治勢力を明確に二分できる。

人気ブログランキングへ

憲法でまず問題になるのは、96条改定である。


96条が改定されれば、憲法の改変が激しく展開されることになるだろう。


主権者を守るのが憲法。


憲法が破壊されることは、主権者が破壊されることに等しい。


これも、メディアの線の引き方がおかしい。


憲法96条改定を推進する勢力と、これを阻止しようとする勢力の間に、はっきりと区分線を引けるではないか。

人気ブログランキングへ

TPPは誰の目にもはっきりと分かり易い。


日本のTPP参加を推進する勢力と、日本はTPPに参加すべきではないとする勢力は、明確に二分されている。


憲法も原発もTPPも白か黒か、はっきり区分されている。


グレーはない。黒か白か。そのいずれかである。

人気ブログランキングへ

消費税もはっきりと区分できる。


2014年の8%、2015年の10%への巨大増税が計画されている。


これを是とする勢力と非とする勢力は明確に分かれる。


非とする政治勢力のなかに、消費税そのものを否定する政治勢力と、消費税そのものを否定はしないが、いま計画されている消費税増税には明確に反対する勢力とが混在しているが、現在計画されている消費税増税に反対という点では違いがない。

人気ブログランキングへ

普天間移設問題でもはっきりと主張は分かれる。


辺野古移設を阻止しようとする政治勢力と辺野古移設を推進・容認する政治勢力は明確に区分できるのである。

人気ブログランキングへ

メディアは、この五大争点について、政治勢力の主張を分かり易く整理して主権者に伝える責務を負っている。


この主張を整理すると、政治勢力は基本的に二分できる。


原発推進容認・憲法96条改定賛成・TPP参加容認・消費税増税容認・辺野古基地建設容認


の政治勢力と


原発推進阻止・憲法96条改定阻止・TPP参加阻止・消費税増税阻止・辺野古基地建設阻止


の旗を鮮明に掲げる政治勢力とが、明確に二分される。

人気ブログランキングへ

後者の方針を明確に打ち出しているのが、


生活・社民・共産・みどりの風


の4勢力である。

人気ブログランキングへ

民主党は、


原発容認、憲法96条改定反対、TPP参加容認、消費税増税賛成、辺野古移設賛成


であり、基本的に前者のグループに分類される。

人気ブログランキングへ

したがって、


原発推進阻止・憲法96条改定阻止・TPP参加阻止・消費税増税阻止・辺野古基地建設阻止


の考えを有する主権者は、この方針を明示している政治勢力に「清き一票」を託す必要がある。


ここから、参院選三原則が生み出される。


1.棄権しない


2.自公みんな維新には投票しない


3.民主に投票しない


の基本三原則を確認し、これを確実に守り抜くことが必要だ。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第610号「主権者連合は民主党の決定的敗北に力を注ぐ」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« アベノミクス真三本の矢はインフレ・大増税・超格差 | トップページ | 福島第一原発原子炉爆発で「死んじゃった」のは誰か »

2013年参院選」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参院選五大争点と主権者が守るべき三原則:

» 福島原発事故の総括をしないままに原発を海外輸出しても日本の信用を落とすだけであり、東電を筆頭とする原発マフィアを真っ当に取り締まることから戦後レジームからの脱却は始まる。 [日本社会白書]
@font-face { font-family: "Arial"; }@font-face { font-family: "MS 明朝"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "@MS 明朝"; }@font-face { font-family: "ヒラギ ...... [続きを読む]

» 【商業施設】パチンコのマルハンが「韓流テーマパーク」 大阪・新世界で来秋開業へ [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 パチンコ国内最大手のマルハンは9日、大阪・新世界の複合商業施設、旧・フェスティバルゲート(大阪市浪速区)の跡地を再開発し、日本初の「韓流テーマパーク」を来年秋に開業させると発表した。日韓両国の関係活性化を狙う。年間目標で売上高50億円、来場者300万…... [続きを読む]

« アベノミクス真三本の矢はインフレ・大増税・超格差 | トップページ | 福島第一原発原子炉爆発で「死んじゃった」のは誰か »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ