« アベノミクスの3本の矢はすでにボロボロ | トップページ | 参院選と参院選後の主権者連合戦略に三つの提案 »

2013年6月16日 (日)

アベノミクスのメッキの皮剥がれ汚れた地肌が露出

「アベノミクス」の正体は「アベノリスク」である。


『アベノリスク-日本をメルトダウンさせる7つの大罪-』(講談社)


http://goo.gl/xu3Us


51uxhaslpml__ss500_
6月23日に実施される東京都議選、7月21日に実施される参院選に際して、すべての主権者は「アベノリスク」を正確に把握し、誤りのない判断を示さなくてはならない。


また、日本を適正化するには、すべての有権者が、必ず選挙に参加することが必要である。


参政権は、国民主権の政治を実現するための根幹に位置付けられる権利である。


選挙に行かず、参政権を行使することなく、現実政治を嘆いても、「自業自得」と言われるだけだ。


すべての主権者は、現実の政治問題をじっくりと、自分の目で見て、自分の頭で考えて、判断する必要がある。


日本の政治を変える決め手は、「日本人の覚醒」である。


「日本人が覚醒」するとき、日本政治は変わる。


昨年12月の総選挙で自民党は294もの議席を確保した。


衆院定数480の過半数242をはるかに超える議席を占有した。


しかし、比例代表選の結果を見ると、自民党が獲得した票は、全有権者の、なんと16%に過ぎなかった。


たった16%の投票で、61%の議席占有は不当だとの声もまっとうなものだが、「逆転の発想」で考えれば、全有権者の2割の支持を固めれば、政権を奪取することが出来ることを示しているとも言える。

人気ブログランキングへ

したがって、日本政治を刷新するために超えなければならない、第一のハードルは、日本国民の「2割の覚醒」である。


「2割の国民」が覚醒すれば、日本を変えることが出来るのである。


「10割の覚醒」は不可能だが、「2割の覚醒」なら、非現実的でない。


その際に、重要なことは、この2割がひとつにまとまることだ。


細部まで一致することを求めたら、団結などできない。


「小異を残して大同につく」という言葉があるが、「小異」を捨てる必要はない。「小異」を残して「大同につく」ことが大事だ。


参院選に関して「よくある質問」は、「選挙区に投票したい候補者がいない」というものだ。


反自公&反みんな維新の主権者が多数存在する。


反自公&反みんな維新の政権樹立を目指さなければならないが、この主権者が投票したいと思う候補者が選挙区に立候補していないという声が多く寄せられる。

人気ブログランキングへ

この問題に対処するために、基本方針を共有する主権者が、まとまった共同体を形成する必要がある。


それが「主権者連合」である。


「主権者連合」が全選挙区に、推薦候補者を決める。


主権者=市民が主導する政治運動である。


基準は、脱原発・反TPP・反辺野古移設、反消費税増税、反憲法改悪である。


この五つの重要テーマについて、意見を共有する市民=主権者が政治を主導する。


共産党とも連携を図る必要がある。

人気ブログランキングへ

同じ基本政策を掲げる政治勢力が多党分立していたのでは、主権者の意思に沿う政権を樹立することはできない。


多党に分立している政党が「小異を残して大同につく」連帯を実現して、初めて主権者のための政権樹立が実現可能な視野に入ってくる。


主権者連合が主導して、生活・社民・みどり・民主・共産の五党党首会談開催を実現させるべきだ。


もちろん、すぐに結論は出ないだろう。


参院選にも具体的連携は間に合わないだろう。


しかし、コミュニケーションを実現する意義は大きい。

人気ブログランキングへ

「アベノミクス」に話を戻すが、「アベノミクス」の逆流が始まっている。


そして、その逆流が「アベノリスク」という「正体」を暴露し始めた。


「アベノミクス」がもてはやされた理由は、ただひとつ。


株価が上昇したことだ。


株価が上昇した理由は、


1.株価が安すぎたこと


2.円安が進行したこと


の二つだ。


この二つの要因に支えられて、株価が上昇した。株価が上昇したので、アベノミクスを絶賛する論調を作ることが出来た。


ところが、株高をもたらしてきた基本構造が壊れ始めた。


「アベノミクス」のメッキの皮が剥がれ始めたのである。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第593号「アベノミクスの正体であるアベノリスクの怖さ」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« アベノミクスの3本の矢はすでにボロボロ | トップページ | 参院選と参院選後の主権者連合戦略に三つの提案 »

安倍晋三新政権」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクスのメッキの皮剥がれ汚れた地肌が露出:

» 大政翼賛を防ぐためには野党が小異を残して大同につくことが肝要だが、それをまとめる“豪腕”が不可欠であることは間違いない。売国のTPPを阻止する強力な連帯が求められている。 [高橋央の『日本社会白書』]
@font-face { font-family: "Arial"; }@font-face { font-family: "MS 明朝"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "@MS 明朝"; }@font-face { font-... [続きを読む]

« アベノミクスの3本の矢はすでにボロボロ | トップページ | 参院選と参院選後の主権者連合戦略に三つの提案 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ