« 『金利為替株価大躍動-インフレ誘導の罠-』 | トップページ | TPP交渉参加反対表明の北海道新聞と愛媛新聞 »

2013年3月16日 (土)

安倍氏TPP交渉参加表明NHK大越記者腰抜け質疑

安倍晋三氏がTPP交渉に参加することを正式に表明した。


記者会見もおざなりの対応だ。


質疑応答を担当する司会者は、質問者を固有名詞で指名して質問を受けていた。


差し障りのない質問をする記者をあらかじめ決めておいて、その記者からの質問だけを受けているのだと思われる。


「やらせ」記者会見と言って差し支えないだろう。


このような重大な事案の記者会見をするのなら、少なくとも時間を十分に取り、広く質問を受けるべきだろう。

人気ブログランキングへ

TPPは郵政民営化のマグニチュードをはるかに超える影響力のある施策である。


郵政民営化がマグニチュード8であるなら、TPPはマグニチュード9なし、マグニチュード10に匹敵するインパクトを持つ。

人気ブログランキングへ

TPP参加の問題点を改めて5点示す。


1.日本の農業が破壊される。これは同時に、日本の文化、伝統、共同体社会が破壊されることを意味する。


2.国民の生命・安全・健康を守るための諸規制、諸制度が破壊される。


3.公的医療保険制度の根幹が破壊される。


4.共済制度が破壊される。


5.ISDS条項で国家主権が失われる。


この5点だ。


最大のポイントは5のISDS条項にある。


これを呑まないなら、救いの道は出てくる。


ISDS条項は国家主権の上に、裁定機関の決定を置く取り決めである。


この条項があるから、さまざまな制度の崩壊を防ぐことができなくなるのである。

人気ブログランキングへ

安倍晋三氏はNHKニュースウォッチ9に出演した。NHKを代表する偏向記者である大越健介氏が「やらせインタビュー」を行った。


自民党が決議した内容について、井上あさひ氏が質問した場面で、大越氏が本性を表わした。


自民党決議は、


1.コメ、牛肉、乳製品、砂糖、小麦の5品目を関税撤廃の例外とする


2.国民皆保険を守る


3.日本の主張が受け入れられない場合にはTPP撤退を辞さない


の三つだった。


これに対する安倍氏の発言ですべてが明らかになっている。


安倍氏はこう言った。


「国民皆保険を守ることは確約する。しかし、例外5品目については、できる限りの対応を取る。できる限りの対応とは、関税撤廃の緩和措置および国内対策のこと」


つまり、国民皆保険は守るが関税撤廃の例外設定は実現できないことを示唆したのである。


ガスだけ抜くが、根幹はすでに決まっている。完全な「出来レース」である。

人気ブログランキングへ

まともなインタビュアーであるなら、ここで、


「例外5品目が認められない場合には交渉から撤退するとの判断をするのか」


と詰めるべきである。


安倍氏は、これに対して明確な回答を示さない。


そのことによって、例外5品目については、「必ず守る」事項ではなく、「単なるガス抜き、リップサービス」であることが明白になる。


これがスタジオインタビューを行う意味なのだ。


官邸での記者会見も同じだ。

人気ブログランキングへ

何よりも重要なことは、ISDS条項を排除することだ。


自民党は総選挙公約にこの点を盛り込んだ。


これが主権者国民との契約である。


これを受け入れれば、日本は国際資本によって好き放題に改変される。


日本の命運を分かつ重大事項なのである。


この意味では郵政民営化の方がまだまともだった


郵政民営化に賛成するか反対するかの総選挙が行われたからだ。


国民がメディアの誘導に乗せられて郵政民営化に賛成してしまった点は大いに反省しなければならないが、それでも、主権者に最終判断を委ねた点は評価できる。


それを、国民にペテンをかけるような言い回しで、国の命運を分かつ問題で暴走する安倍晋三氏は許されない。


主権者国民は、手遅れにならぬうちに、安倍政権を倒閣しなければならない。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第518号「万死に値する安倍晋三氏のTPP交渉参加表明」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 『金利為替株価大躍動-インフレ誘導の罠-』 | トップページ | TPP交渉参加反対表明の北海道新聞と愛媛新聞 »

TPP」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍氏TPP交渉参加表明NHK大越記者腰抜け質疑:

» 【反TPP】日本の主権を売り飛ばそうとする国賊、逆賊、安倍一味を打倒しよう!【参加絶対阻止】 [ステイメンの雑記帖 ]
 先の総選挙において、売国ジミン候補者の多くが「TPP断固反対」と明言してその多くが当選した。  だが2月の参勤交代において、 歴代首相の中ではもっとも冷遇されながら売国媚米ポチとしての性が炸裂したゲリピー安倍 は、米帝に褒めて貰おうと媚び諂い、 日本の主権を多国籍企業に譲渡するTPPへの参加を誓約 した!   それから約1ヶ月間、東京新聞の報道により、カナダやメキシコといったTPP後発参加国が不条理なまでの条件を問答無用で呑まされ、 TPPのルール作りには参画出来ないのことが明確 となった!   ... [続きを読む]

» No More 安倍晋三 [インターネット政党 「ネット des 新党」のブログ]
 安倍晋三の首相としての自我同一性(アイデンティティ)は保たれているのだろうか?  安倍晋三は3月15日の夕刻、首相官邸において記者会見を開き、環太平洋連携協定(TPP)の交渉参加を正式に表明した。    彼は「日本の農、食を守る」、「公開できることは国に提供...... [続きを読む]

» 【東日本大震災】米軍が、震災直後混乱する日本に対しての周辺国からの攻撃を想定し、警戒監視活動を展開していた事が判明 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 【ワシントン=佐々木類】東日本大震災が起きた平成23年3月、衛星で巨大津波を察知した米コロラド州の北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が、大災害の混乱に乗じた周辺国によるミサイル攻撃など不測の事態を警戒していたことが分かった。衛星監視を支援する要員も…... [続きを読む]

» アメリカの自由と民主主義を護持するからこそ“自民党”という名称なのだろうと思うわけだが、TPPで国家を献上してもはたして51番目の州に昇格するかどうか。極東島国の悲劇よ。 [高橋央の『日本社会白書』]
@font-face { font-family: "Arial"; }@font-face { font-family: "MS 明朝"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "@MS 明朝"; }@font-face { font-family ... [続きを読む]

« 『金利為替株価大躍動-インフレ誘導の罠-』 | トップページ | TPP交渉参加反対表明の北海道新聞と愛媛新聞 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ