« NHKが「沖縄県の尖閣諸島」と表現するのは適正か | トップページ | 国民主権の根本原理が踏みにじられている »

2013年3月25日 (月)

安倍晋三首相原発・TPP・辺野古拙速処理の真相

7月参院選の意味を再確認しておきたい。


何よりも重要な点は、7月参院選で安倍政権支持・補完勢力が参院で過半数、絶対多数を確保すると、2016年までの3年間に、日本の諸制度、国のかたちが、書き換えられてしまう可能性があることだ。


昨年12月16日の総選挙は違憲選挙である。


違憲選挙だから、当然、無効選挙にならねばならない。


裁判所は選挙の無効を宣言するべきである。


しかし、この国の司法は、政治権力から独立していない。


司法は、行政権の支配下に置かれているのが実態である。


行政権の支配下に置かれている司法が、総選挙を無効とする判断を示すことはないだろう。


つまり、現在の安倍政権が衆院を解散しない限り、2016年夏まで、国政選挙が行われない、「空白の3年」が生まれることになる。


政治勢力は多党乱立のように見えるが、これは一種の「偽装」、=「目くらまし」の策謀であると思われる。


同種同根の政治勢力が多党に分立して、それぞれが一定の投票を獲得し、議席を占有する。


国民の多様な意見を吸収しているように見せかけて、実は、これらの勢力が同種同根だとすると、特定の政治勢力が国会を支配することになる。


結論を先走って述べれば、自公+みんな維新は広い意味で同種同根である。


民主の大半も同種同根である。


この自公+みんな維新+同根民主によって国会が占領されてしまえば、大政翼賛政治になる。


参院選の結果、この大政翼賛体制が構築される可能性が高まる。

人気ブログランキングへ

「同種同根」の根本は、「対米隷属」である。


当面の具体的なテーマは、辺野古・原発・TPPだが、この三大問題について、対米隷属を軸にものごとが決着してしまう可能性が生まれている。


安倍晋三氏は、すでにこの三大テーマである、辺野古・原発・TPPについて、地雷を埋め込んだ。


重要なことは、その地雷が火を噴くタイミングが、すべて、参院選後に設定されたことだ。


安倍氏が三つのテーマについて、前のめりの姿勢を示した理由は、地雷の埋め込み作業を、できるだけ参院選と引き離すためであったと思われる。


早い段階で地雷を埋め込んでしまい、参院選のころには、この地雷についての認識を薄れさせるのだ。


この三大問題を参院選の焦点から外し、参院選を乗り越える。


地雷が火を噴くのは参院選が終わってしまったあとだから、地雷が火を噴いて主権者が後悔しても、もう手遅れである。


批判が強まっても、国政選挙がないから、主権者が意思を表示する機会は存在しない。


2016年までその怒りを持ち続けるほど、主権者の意思は強固でない。


主権者はそのように見くびられている。

人気ブログランキングへ

政権のシナリオに全面協力しているのがマスメディアである。


TPPも政権が創作したイメージストーリーが流布されて、主権者を丸め込むことに成功しつつあるかのように見える。


「TPPを正確に説明すると世論はTPP反対に変わる」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-4d4a.html


主権者は真実を知らされず、政府が創作した虚偽のイメージによって誘導されてしまっている。


こうした、イメージによる誘導こそ、「情報操作」そのものである。


政治権力がマスメディアを動員して実施するイメージ操作=大衆誘導こそ、大政翼賛体制の政治の大きな特徴である。

人気ブログランキングへ

TPPにおいては、政府が美辞麗句を並べ立て、日本の主権者が被害を蒙る肝心のポイントについては一切触れずに、抽象論だけで情報操作を展開した。


その象徴が安倍晋三氏の記者会見発言内容だ。


「世界の国々は、海外の成長を取り込むべく、開放経済へとダイナミックに舵を切っています。


日本だけが内向きになってしまったら、成長の可能性もありません。


TPP
はアジア・太平洋の「未来の繁栄」を約束する枠組みです。


全ての関税をゼロとした前提を置いた場合でも、我が国経済には、全体としてプラスの効果が見込まれています。


TPP
の意義は、我が国への経済効果だけにとどまりません。日本が同盟国である米国とともに、新しい経済圏をつくります。そして、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的価値を共有する国々が加わります。


こうした国々と共に、アジア太平洋地域における新たなルールをつくり上げていくことは、日本の国益となるだけではなくて、必ずや世界に繁栄をもたらすものと確信をしております。


共通の経済秩序の下に、こうした国々と経済的な相互依存関係を深めていくことは、我が国の安全保障にとっても、また、アジア・太平洋地域の安定にも大きく寄与することは間違いありません。


今がラストチャンスです。この機会を逃すということは、すなわち、日本が世界のルールづくりから取り残されることにほかなりません。


残されている時間は決して長くありません。だからこそ、1日も早く交渉に参加しなければならないと私は考えました。」


抽象的な美辞麗句だけで押し切ってしまうという不誠実な姿勢が鮮明に示されたものだ。


「核心に触れず美辞麗句でTPP押し売りの不誠実」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/tpp-766e.html

人気ブログランキングへ

メディアが肝心な具体的問題点を明らかにせず、主権者をムードだけで洗脳してしまう。


この状況が維持されて、参院選を迎えれば、安倍政権支持勢力・補完勢力が参院でも多数を握ってしまうだろう。


参院選後、辺野古、原発、TPPの地雷が火を噴くことになる。そのときになって後悔しても遅いのだ。


この事態を回避するには、「対米隷属」勢力に対抗し得る政治勢力が、最低でも参院3分の1議席を守ることが必要だ。


そのための方策を打ち立てないと手遅れになる。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第526号「辺野古・TPP・原発反対の「静かなる革命」を展開」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« NHKが「沖縄県の尖閣諸島」と表現するのは適正か | トップページ | 国民主権の根本原理が踏みにじられている »

安倍晋三新政権」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三首相原発・TPP・辺野古拙速処理の真相:

» 広島高裁の選挙無効判決は日本国にはびこるバッタ民主主義について再考を迫るものだ。主権者国民が国のかたちを考え直すことから戦後レジームの脱却は始まる。 [高橋央の『日本社会白書』]
@font-face { font-family: "Arial"; }@font-face { font-family: "MS 明朝"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "@MS 明朝"; }@font-face { font-... [続きを読む]

« NHKが「沖縄県の尖閣諸島」と表現するのは適正か | トップページ | 国民主権の根本原理が踏みにじられている »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ