« 日本が自公&みんな維新に占領されてしまう危機 | トップページ | これから真価が問われる期待先行のアベノミクス »

2013年3月31日 (日)

一票の格差は自と民TPPは1対2で討論のNHK

自民党の大西英男という議員が、衆議院総務委員会質問で無知をさらけ出した。


NHK会長を参考人として出席させ、NHKに言論弾圧の圧力をかけたのだが、発言内容が事実に反しており、逆に自民党の露骨な偏向報道強要の姿勢に注目が集まってしまった。


すでに本ブログでは、3月24日付記事


NHKが「沖縄県の尖閣諸島」と表現するのは適正か」


メルマガ記事


「NHKの政治的偏向をもたらす放送法の構造」


に記述したが、大西氏はNHKが元外務省国際情報局長の孫崎亨氏を番組に起用したことに噛みついたわけだが、孫崎氏が述べてもいないことを述べたと発言し、大西氏の無教養、無知をさらけ出すことになった。


NHKの姿勢は偏向そのものであり、NHKの偏向を厳しく糾弾するなら、その姿勢は間違ったものとは言えないが、NHKを糾弾する方向が正反対だ。


NHKが責められるべきは、NHKが公共放送としての役割を放棄して、単なる政府の御用機関に成り下がっている点にある。


大西英男氏の批判は、NHKの御用機関ぶりに、現状でもまだ不満があるということだった。


より鮮明に、NHKは権力迎合の姿勢を強めよと大西氏は要請したわけだ。


私のこの解釈は本筋を外してはいない指摘だと思う。

人気ブログランキングへ

3月31日のNHK「日曜討論」。


今日もまた偏向全開の番組編成だった。


番組は一票の格差問題とTPP交渉の二本立て。


一票の格差問題は各政党の存亡にかかわる重大事案。


自民党と民主党の意見を聴けば良いという問題でない。


一票の格差とは偏向の問題だ。


偏向の問題を論議するのに、偏向の番組構成で対応するところに、NHKの偏向体質がそのまま表れている。


後半はTPP交渉問題。


司会者、農水相、TPP賛成の論者、TPP反対の論者の構成。


一見すると、公平な出演者構成に見えるかも知れない。


実態はまるで違う。


司会者が御用聞き=偏向全開の島田敏男。NHK偏向全開コンビがこの島田敏男と大越健介。かつては影山日出夫氏と三羽烏だったが、影山氏が亡くなり、コンビになった。


私が日曜討論に出演し始めのころ、司会を担当したのは山本孝氏だった。


このころのNHKには良識というものがあった。


山本氏の司会進行は中立・公正そのものであった。


かつての岡村和男氏なども、強面ではあったが、御用聞きの姿勢を示すことは少なかった。


影山日出夫氏、島田敏男氏の時代になって、司会者の地位を得るには偏向全開を示さなくてはならなくなったのだろう。


農水相は政府の代表だから、当然TPPの推進派。


有識者として出演したのが鈴木宣弘氏と大泉一貫氏。


つまり、中立公正ではなく、1対3、ないし、1対2の構成なのだ。


島田敏男氏の偏向ぶりは番組ラストで際立った。


番組の締めくくりに際して、出演者に対してひと言ずつ発言を求める際、鈴木宣弘氏にだけ、時間を1秒も配分しなかった。

人気ブログランキングへ

日曜討論司会者の最重要の役割のひとつに、番組の最後の発言を主賓に回すというものがある。


政党討論会などでは、最後の時間に、各政党代表に一言ずつの発言を求める。


しかし、番組ラストは、必ず主賓に発言を回さねばならない。


これに失敗すると司会者は大きなペナルティーを喰らう。


本日放送では、番組ラストに3分強の時間が残された。


当然、鈴木宣弘氏にも発言の機会を提供すべきところ、島田敏男は、大泉氏に発言を振り、なお2分以上の時間がありながら、鈴木氏に発言を求めず、林農相に発言を求めた。


林氏は延々と発言を続け、番組ラストまで引っ張った。


ラストは、若者が積極的に参入しようとする農業の話で締め括った。


卑劣で低劣で、見るに堪えない臭い三文芝居を見せられたのだ。


このようなNHKに賛同しない国民は、放送受信料の支払いを拒絶するべきである。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第531号「選挙区割り見直しにより一人一票を実現するべきだ 」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 日本が自公&みんな維新に占領されてしまう危機 | トップページ | これから真価が問われる期待先行のアベノミクス »

NHK問題」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一票の格差は自と民TPPは1対2で討論のNHK:

» 日本社会に欠けているイノヴェーション精神を培うためには就活などという遺物を廃止することが必要なのだが、それができない日本企業は“人材デフレ”に未来永劫苦しむであろう。 [高橋央の『日本社会白書』]
@font-face { font-family: "Arial"; }@font-face { font-family: "MS 明朝"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "@MS 明朝"; }@font-face { font-... [続きを読む]

» 【社会】信号で停車の車、突然ドア開けられ…窃盗相次ぐ-兵庫 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
29日午後8時40分頃、兵庫県姫路市別所町佐土の国道2号交差点で、加古川市内の会社員女性(46)運転の軽乗用車が赤信号で停車中、何者かに突然、助手席のドアを開けられ、座席に置いていた現金約1万円入りの手提げかばんを奪われた。 犯人は走って西へ逃げた。 …... [続きを読む]

« 日本が自公&みんな維新に占領されてしまう危機 | トップページ | これから真価が問われる期待先行のアベノミクス »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ