« 3.13判決を迎える陸山会事件の真相 | トップページ | 『金利為替株価大躍動-インフレ誘導の罠-』 »

2013年3月14日 (木)

陸山会事件核心裏金受領に関する新重大事実無視

昨日の高裁判決の時点から丸一日、体調を崩した。原因不明の体調悪化である。高裁判決との因果関係は不明。


東京高裁は不正で不当な判決を示した。


一審判決を支持して控訴を棄却した。


石川知裕議員は直ちに最高裁に上告した。


改めて日本の裁判制度の歪みが露わになった。


三審制度と言いながら、審理を三度尽くすわけではない。


高裁では、事案の真相を明らかにすることを目指して審理を尽くす場合と、三審というアリバイを作るためだけに、単なる消化試合として日程を組み入れる場合とに分かれる。


まともな裁判を行う比率は1割にも満たないだろう。


そして、最高裁では、憲法違反などだけが審理の対象になるから、特殊な場合を除いて、最高裁が審理を行うことはない。


一審がでたらめ判決を示しても、これが正される可能性は極めて低い。


まして、政治的な事案で「人物破壊工作」の対象となっている場合など、担当判事を決定する段階で、権力のコントロールの利く人物を充当すれば、裁判を行う前から結果をコントロールすることができる。


残念ながらこれが日本の裁判の実態である。

人気ブログランキングへ

小沢一郎氏の元秘書3名の裁判における最大の焦点は、水谷建設からの裏金受領疑惑である。


これが、検察が標的とした「実質的な犯罪」である。


2009年3月3日の大久保隆規氏不当逮捕、2010年1月15日の石川知裕氏ら3名の不当逮捕は、いずれも根拠のない不当逮捕であり、見込み捜査に基く別件逮捕であった。


小沢一郎氏資金管理団体による収賄や裏金受領などの実質的犯罪を摘発するために、まさに別件逮捕を行ったものである。


二つの逮捕事案そのものは、およそ刑事事案とはかけ離れた、犯罪とは到底言えないものであった。


違法な見込み捜査、別件逮捕が実行されたのである。


検察当局は、この別件逮捕を突破口にして、違法な強制捜査を繰り返した。


基本的人権を侵害する違法捜査が大々的に繰り広げられたのである。


これらの違法捜査を正当化し、元秘書3名に対する違法捜査を正当化するには、どうしても、実質的な犯罪の発掘が必要であった。


ところが、実質的犯罪はついに発掘できなかった。


しかし、そうなると、今度は窮地に追い込まれるのは検察の側である。


一連の刑事事案全体が、巨大な政治謀略事案であることが明白になる。


小沢一郎氏を攻撃するはずの刑事事案が逆に検察の存立を危ういものにする危険が生まれたのである。


そこで打たれた方策が、根拠のない裏金受領事案をでっち上げて、これを演出することであった。

人気ブログランキングへ

検察サイドが、この裏金受領を立証できるのであれば、この事案を刑事事件として立件しているはずである。そもそも、この種の実質的犯罪を立件するために着手した刑事事案であるなら、その本丸を摘発しないことはあり得ないからだ。


ところが、検察はこの裏金受領を立件できなかった。


裏金受領を立証することが不可能だったからだ。


したがって、この裏金受領事案は立件の対象から除外された。


しかし、そうなると、一連の刑事事案全体が単なる政治謀略ということになってしまうために、元秘書3名の公判において、裏金受領を示唆する演出を施したのである。


とは言え、この裏金受領の事実認定は不可能であった。


水谷建設元社長の川村尚氏は2004年10月15日に、全日空ホテルで石川知裕氏に現金5000万円を渡したと証言したが、川村氏の運転手がこの時点で全日空ホテルに川村社長を送ったことを否定したのである。

人気ブログランキングへ

元秘書3名の裁判においては、この裏金受領が決定的な意味を有する。裏金だからこそ、その存在を隠す必要が生まれる。


裏金であるからこそ、その裏金の存在を隠すために、虚偽の収支報告書を作成する動機が生まれる。


逆に、裏金受領が否定されれば、小沢氏が提供した4億円を隠す必要もなくなってしまうのだ。


小沢氏は法廷で、現金4億円の淵源について、詳細かつ説得力のある説明をしている。遺産相続などにより、十分な現金蓄積が存在したのである。


裏金受領は一連の刑事事案の肝となる部分であり、これを事実認定できない限り、刑事事案そのものが根底から崩壊してしまう。


これは、検察の存在そのものを脅かす大失態になる。


そうでなくても、検察は捜査報告書を捏造して、無実の小沢一郎氏を起訴に持ち込むための犯罪行為に手を染めたことが発覚している。


検察の存在そのものが否定されかねない情勢にある。


このことから、まったく立証されていない裏金受領を東京地裁の登石郁朗判事が事実認定し、今回の高裁判決では、飯田喜信判事が事実認定したのである。


「裁判所の犯罪」と呼ぶしかない、不正で不当な判断である。

人気ブログランキングへ

しかしながら、これが日本の現実である。


裏金受領については、検察が立件できないと判断した事案である。


その事案を、検察が法廷で、信憑性のない水谷建設元社長に証言させたこと自体、極めて不誠実な対応である。


控訴審において、石川知裕氏の弁護人である安田好弘氏は、新たに重大な新事実を提示した。


それは、水谷建設元会長の水谷功氏と同元社長の川村尚氏の新たな供述証言である。


水谷建設元会長の水谷会長は、


「10月15日に鹿島建設支店に向かう前日、川村社長から『すでに裏金を渡した』と聞かされた」


と述べた。


また、川村元社長は、10月15日に水谷会長と行動を共にしたことを認めるとともに、


「今も現金を渡した相手の顔を思い出せない」、


「検事に『(裏金の授受は)15日じゃなきゃ、ダメだ』と念を押された」


と供述しているとの新事実が明らかにされたのである。

人気ブログランキングへ

検察は川村元社長が10月15日、単独で鹿島建設東北支社を訪問し、その後に東京に戻り、全日空ホテルに立ち寄り、石川知裕氏に5000万円の現金を手渡したとしている。


しかし、新たな供述証言によれば、川村氏は10月15日に水谷会長と行動を共にしており、その時点で、すでに5000万円は渡したと供述していたのである。


川村氏は5000万円を渡した相手の顔を覚えていないと供述しているのだ。

人気ブログランキングへ

これはひとつの推論であるが、水谷会長から川村社長に現金が渡されたのは事実だが、川村社長が第三者にこの現金を渡したのかどうかは判明していない。


川村氏が水谷元会長から渡された現金を自らの懐に入れてしまった可能性を否定できないのである。


いずれにしても重要なことは、10月15日に石川知裕氏が全日空ホテルで、川村元社長から5000万円を受領したとの説は完全に否定されているのだ。


この裏金受領を事実認定できなければ、この刑事事案全体が崩壊する。


決定的に大きな意味を持つのがこの裏金受領疑惑なのだ。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第516号「小沢氏元秘書控訴審報道におけるテレビ朝日の言語道断」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 3.13判決を迎える陸山会事件の真相 | トップページ | 『金利為替株価大躍動-インフレ誘導の罠-』 »

小沢代表秘書不当逮捕(5)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸山会事件核心裏金受領に関する新重大事実無視:

» 安倍晋三を「国家反逆罪」で収監せよ [インターネット政党 「ネット des 新党」のブログ]
 安倍晋三はTPPにまつわるアメリカ・オバマ大統領との会談で「日本の農業は守られる」といったようなことを吹聴していたようだが、とんだお笑い草である。  日本はTPPに仮に参加したとしても、3ヶ月以上もの間、協定条文すら閲覧できないのだ。これは日本にとって究極的...... [続きを読む]

» 【福島】 先行き見えぬ原発の町でトラブル増 現役警官「放火、けんか、万引き多い。レイプ被害、脱法ハーブ…そんな町じゃなかったのに」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 東日本大震災から2年が経過した。「復興へ」「被災地を元気に」――。このようなスローガンで被災地が前に歩きだしている一方、現状はまだまだ混沌としている。これは、東京電力福島第1原発の爆発事故で放射能の被害を受けた地域の話。震災以来、我々もよく耳にする、…... [続きを読む]

» TPP参加によってアメリカの獰猛な強欲資本主義の牙が日本国を襲撃するわけだが、その格好の餌食は情弱の日本人であり、それを狙うIT産業の傲慢はすでに顕在化し始めている。 [高橋央の『日本社会白書』]
@font-face { font-family: "Arial"; }@font-face { font-family: "MS 明朝"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "Century"; }@font-face { font-family: "@MS 明朝"; }@font-face { font-family ... [続きを読む]

» 著作権侵害の告知を読んで [アーサーの流れる世の中]
著作権侵害は犯罪です http://ameblo.jp/staff/entry-11490866972.html ※Amebaスタッフブログ 私は、このブログを開設する前、Amebaブログで「アーサーの何でもやってやろう」というブログを運営していた。いまも運営していて、昨年まで、Amebaブログ以外ではブログをする気がなかった。 ところが、昨年5月くらいだったと記憶しているが、トラックバック機能が削除されてしまった。 そのため、経済・政治の情報を知る上で指針としていた、植草 一秀教授が執筆されるブロ... [続きを読む]

« 3.13判決を迎える陸山会事件の真相 | トップページ | 『金利為替株価大躍動-インフレ誘導の罠-』 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ