« 安倍政権の経済政策正式名称は「アベノリスク」 | トップページ | 徳田毅議員準強姦疑惑事案の背後にある重大問題 »

2013年2月 5日 (火)

全日本柔道連盟暴力体質の裏側にある重大な問題

1月21日付ブログ記事


「検察巨大犯罪に頬かむりする法制審議会の破廉恥」


同日付メルマガ記事


「暗黒人権抑圧国家に突き進む日本」


に法制審議会特別部会の部会長試案について記述した。


厚労省村木厚子氏冤罪事案、うその捜査報告書作成による小沢一郎氏強制起訴誘導事案など、検察の巨大犯罪の実態が明らかになっているにもかかわらず、日本の警察・検察・裁判所がまったく自浄能力を持たないことが改めて示された。


1月31日付中日新聞(=東京新聞)『こちら特報部』はこの問題を取り上げた。


見出しに取られた活字は、


「捜査機関 焼け太り」


「可視化 口実に」


である。


他のマスメディアが警察・検察・裁判所の前近代性問題にほとんど批判を展開しないなかで、中日新聞だけが重要な問題提起を示している。

人気ブログランキングへ

記事は、


「一連の検察不祥事、冤罪事件のオンパレードがあった。自白偏重の捜査を見直そうと、法制審議会(法制審)特別部会が設けられ、その基本構想が出された。ところが、見てびっくり。直すべき部分がおざなりで、可視化の代替手段という口実で、疑問視されている捜査手法が盛り込まれていたからだ。これでは「焼け太り」だ。」

と主張する。


まさにその通りである。


民主主義とは人民自身が権力者である体制である。


人民による支配とは、言い換えれば、国家権力の暴走を人民が完全に抑止、防御することである。


そのために、法を定め、法に支配力を持たせる。


同時に国家権力の運用にあたって、いくつかの重大な根本ルールを定める。


そして、そのルールを厳格に守らせる。


これが最重要の事項になる。

人気ブログランキングへ

「法の支配」であり、「罪刑法定主義」の根本原則だ。


法の運用に際しては、「法の下の平等」、「適法手続きの遵守」、「無罪推定原則」などの重要ルールが定められてきた。


いずれも、国家権力から基本的人権を守り、国家権力が人民の支配を離れて暴走しないように、制度としてこれを担保する仕組みである。


これらの根本原則、根本ルールが明確に明文化されたのが1789年のフランス人権宣言である。いまから、200年以上も前に、この原則が確立されているのだ。


日本においては、第二次大戦後になって初めてこの考え方が法律として採用された。日本国憲法および日本国憲法に基づく各法令には、この原則が盛り込まれるようになった。


ところが、現実の運用においては、依然として、これらの根本原則が守られていない。


これを私は、「警察・検察・裁判所の前近代性」と表現している。

人気ブログランキングへ

問題は、単に「冤罪」を生まないということにとどまらない。


「冤罪」を生まないことはむろん大事だが、それ以上に深刻な問題は、国家権力が「政治的な理由」で、警察・検察・裁判所権力を不正利用することである。


警察・検察・裁判所権力を不正利用するうえで、上記の根本原則は大きな障害になる。


そのために、日本の警察・検察・裁判所は、上記の根本原則を踏みにじる行動を取り続けているのである。


この現状を是正しない限り、日本は「暗黒秘密警察国家」から脱却することができない。


中国や北朝鮮などを「非民主国家」、「人権抑圧国家」などと批判できる状況にはないのである。

人気ブログランキングへ

柔道日本女子代表チームでの暴力事件が問題化しているが、ここにも「警察・検察・裁判所の前近代性」の問題が横たわっていると感じられる。


園田隆二前監督の暴行がクローズアップされているが、15人の代表選手の告発内容を見ると、もうひとり重要人物が存在する。


それが強化委員長から強化担当理事に昇格した吉村和郎氏である。


15名の代表選手は園田前監督の辞任だけで問題に終止符を打つことは「真意」でないとする一方、前強化委員長の問題を明記したメッセージを発表した。


園田隆二氏と吉村和郎氏の二名が告発対象の主要メンバーであることが分かる。


この二名には実は共通点が存在する。


それは、この二名が警視庁所属であることだ。

人気ブログランキングへ

東京地検の地下に「同行室」という日本の暗部がある。


警視庁所管の警察署で逮捕された被疑者が身柄を検察庁に招致され、取り調べを受ける際に収容される「牢獄」である。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第483号「日本柔道連盟の前近代性は川路警察のDNA」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 安倍政権の経済政策正式名称は「アベノリスク」 | トップページ | 徳田毅議員準強姦疑惑事案の背後にある重大問題 »

警察・検察・裁判所制度の近代化」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/49196021

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本柔道連盟暴力体質の裏側にある重大な問題:

» 【海外】シャープの空気清浄機、中国で売上高が急増…売り上げ前年同月比3倍 ダイキンも2.5倍に [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 シャープの中国法人は5日、1月に中国での空気清浄機の売上高が前年同月の3倍に伸びたと明らかにした。ダイキン工業も販売台数が2・5倍に増えており、同国での大気汚染の深刻化が影響している。  両社は、汚染物質として注目されている直径2・5マイクロメートル…... [続きを読む]

» 【第431号】中共のロックオン行為に狂喜乱舞たる有り様の日本の平和ボケ大マスコミだが、これでは相手の思うつぼ。中共上層部の権力闘争の一環としての反日政策を見極めねばならぬ。 [高橋央の『日本社会白書』]
!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:Arial; panose-1:2 11 6 4 2 2 2 2 2 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:3 0 0 0 1 0;} @font-face {font-family:" ... [続きを読む]

« 安倍政権の経済政策正式名称は「アベノリスク」 | トップページ | 徳田毅議員準強姦疑惑事案の背後にある重大問題 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ