« 参院選に向けたきめ細かな戦術構築が不可欠 | トップページ | 「株式会社ムサシ」と民主代表選をつなぐ点と線(1) »

2013年1月 5日 (土)

自民党に政治献金企業が選挙集計事務独占受注?

昨年12月16日に実施された第46回衆議院議員総選挙で、投票の不正集計が行われたのではないかとの疑惑がネット上で取り沙汰されている。


万が一、そのような不正が存在したのであれば、選挙結果の正当性が失われることになる。


また、マスメディア=マスゴミは特定の政治勢力に加担した報道を展開したが、これは放送法ならびに公職選挙法に反する違法行為であるとの指摘も正鵠を射ていると思われる。


選挙が公正に行われなければならないことは言うまでもない。


しかし、例えば投票所における本人確認ひとつを見ても、不正選挙が行われる環境は十分に整備されている。


期日前投票で本人でない別の人間が投票所に表れて不正な投票を行っても、これが発覚することはほとんどない。


このような杜撰な体制で国政選挙が行われていること自体が驚きである。


少なくとも本年7月に実施されると予想される次期参議院議員通常選挙からは、投開票過程の完全可視化が求められる。


投票所に来場した住民の映像から空の投票箱、開票過程を完全録画し、さらに、事後的に投票用紙の人手による全数確認を行う必要がある。

人気ブログランキングへ

ネット上で話題になっている「株式会社ムサシ」について、国会で徹底した調査が必要である。


「株式会社ムサシ」はジャスダック市場に上場している上場企業である。


したがって、企業情報が開示されている。


株式会社ムサシのホームページを見ると、「商品情報」というカテゴリーのなかに「ムサシの取扱商品」として「選挙システム」というカテゴリーが示されており、そこに次のように記述されている。


「長年の経験と実績で、各種選挙用機材から選挙啓発キャンペーンのプロモーションまで、選挙事務をトータルサポートしています。というページが設定されている。」


「選挙システム」の表記をクリックすると「選挙システム」のページが開かれる。


ここには、


「投票用紙読取分類機や計数機、交付機などの機器をはじめ、投票箱の中で自然に開くオリジナル投票用紙、投開票業務管理ソフト、投票箱や投票記載台などの用品・用具類、さらには投票率を高める選挙啓発のためのプロモーション支援や啓発用品など、多彩な商品やサービスの開発・製造・販売及びメンテナンス業務を行っています。」


と記されている。


国政選挙における選挙システムに関連したビジネスを、この「ムサシ」が独占的に取り扱っているのである。

人気ブログランキングへ

「選挙システム」のなかに「選挙機器」という項目があり、このページを開くと


「自書式投票用紙読取分類機」


が表示され、その説明が掲載されている。


その一部を転載させていただく。



テラックCRS-VA


投票用紙に書かれた候補者名や政党名などの手書き文字(漢字・ひらがな・カタカナ)を毎分660票(業界最速)のスピードで識別しながら予め指定した棚に自動分類します。


また、候補者が多い選挙の場合など、必要に応じて本体に増設ユニットを連結し、分類する棚の数を5段(本体)から8段単位(増設ユニット)で増やすことができ、最大29段(業界最多)の棚による効率的な票の仕分けが可能です。


業界最高速の文字読み取り分類スピードと、群を抜いた高い文字認識精度で、選挙の開票・集計作業を大幅に効率化し、開票時間の短縮と人員の削減効果による事務コスト削減を実現します。


『テラックCRS-VA』の特徴


群を抜いた文字読取精度漢字、ひらがな、カタカナ、これらが混在した文字はもちろん、続け字・崩し字・横書き文字なども、正確にスピーディーに識別します。


これが事実なら、驚異的な技術を保持する機械ということになる。


人の目視でも判別できないような筆跡をこの機械は判読できるのだろうか。

人気ブログランキングへ

ブログ「みんな楽しくHappyがいい♪」さまが、


「株式会社ムサシ」について興味深い考察を示している。


ぜひ、この記事をご高覧賜りたい。


記事のタイトルは、


「<不正選挙疑惑を調べてみた> 選挙開票独占企業株式会社ムサシにまつわる事実」


この記事がとても参考になるのは、憶測を交えずに、事実を淡々と記述していること。


上場企業であるから、当然、開示される情報がある。


また、政治資金収支報告書も開示されているから、これも閲覧可能だ。


これらの閲覧可能な情報を調べられて、その事実を掲載されている。

人気ブログランキングへ

重要事実としては、株式会社ムサシの大株主に名を連ねる二つの企業と二人の人物がおり、この二人の人物の住所と二つの企業の所在地が一致していること。そして、この二人の人物が株式会社ムサシの代表取締役社長と代表取締役副社長を務めていることをあげることができる。


発行株式800万株の約4割をこの二人の人物および住所が同一の二つの企業が保有している。

 

より重大な問題は、この「株式会社ムサシ」が2011年に自由民主党群馬県第四選挙区支部に政治献金をしていることだ。


Photo

人気ブログランキングへ

完全なる中立公正が求められる選挙事務を民間一業者に独占的に関与させること自体が問題である。


また、その企業が選挙に候補者を擁立する特定の政党に政治献金をしていることは、さらに重大な問題であると思われる。


次期通常国会では、今回総選挙のすべての投票について目視での全数調査を行うことを決めるべきだ。


消えた年金の調査よりはるかに容易に実現できる。


そして、選挙事務のあり方について、徹底的な論議が求められる。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第455号「「株式会社ムサシ」の謎が明らかにされるとき」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 参院選に向けたきめ細かな戦術構築が不可欠 | トップページ | 「株式会社ムサシ」と民主代表選をつなぐ点と線(1) »

2012年総選挙」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党に政治献金企業が選挙集計事務独占受注?:

» 【第400号】戦後レジームから脱却するためには対米自立と脱原発は不可欠だ。奴隷根性に生きているようでは覇権国家と互角にやり合うことはできない。まずは独立すべきなのだ。 [高橋央の『日本社会白書』]
!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:Arial; panose-1:2 11 6 4 2 2 2 2 2 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:3 0 0 0 1 0;} @font-face {font-family:" ... [続きを読む]

» 米紙ニューヨーク・タイムズが社説 安倍氏批判 [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
----------------------------------------- 村山・河野談話見直しは「過去の偽造」 米紙ニューヨーク・タイムズが社説 安倍氏批判 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-05/2013010501_02_0.html  米紙ニューヨーク・タイムズは3日、安倍晋三首相が昨年末の産…... [続きを読む]

» A9418 ■ 自民党 政治献金 ムサシ社や 選挙集計<システム> 事務独占や<受注独占>〔QT 植草一秀@uekusa_kazuhide 様〕 [アルデバランの 夢の星]
A9417 ◎■ ムサシ社と(情報や、国会や) <民主>代表選の 点と線(疑惑かな) 不正皆無を 検証せねば(看過できない重大事実)〔QT 植草一秀@uekusa_kazuhide 様〕 トリ シラ ... [続きを読む]

« 参院選に向けたきめ細かな戦術構築が不可欠 | トップページ | 「株式会社ムサシ」と民主代表選をつなぐ点と線(1) »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ