« 日銀総裁に必要な第一の要件は売国者でないこと | トップページ | 「教育資金減税」の名借りた安倍政権金持ち優遇策 »

2013年1月13日 (日)

国権を人権に優越させる自民党の憲法改正草案

2013年7月に実施される参院選の意味は重大だ。


衆院で自民が294議席、公明が31議席を占有して、両党合わせて325議席になった。


また、維新が54議席、みんなが18議席を獲得したため、この両党を足し合わせると387議席になる。


定数480の衆議院の圧倒的多数を自公みんな維新が占有している。


これらの勢力によって、


原発が推進され、


消費税大増税が強行実施され、


TPP参加が決定されてゆくことになる。


民主党は衆議院議席を57議席に激減させたが、この勢力のなかの多くが、自民補完勢力である。


すでに衆議院は大政翼賛状態にあるわけだ。

人気ブログランキングへ

参議院では定数242議席のうち、半数の121議席が改選になる。


非改選議席では、自民が49、公明が9、みんなが10、維新が1存在する。この合計は69議席である。民主の非改選は42議席である。


参院の3分の2議席は162議席で、自公みんな維新が7月参院選で93議席を獲得すると、この4党による参院3分の2議席が成立する。


47都道府県の選挙区のうち、31選挙区が1人区である。


自公勢力が31選挙区を全勝し、他の都道府県で1人ずつ当選者を出して、他方、比例代表で20議席を確保すると、これで67議席になる。みんな、維新が当選者を26人出せば、4党による参院3分の2が成立する。


民主党議員の一部は既得権益勢力であり、憲法改正に加担する可能性が高い。状況は著しく危険である。

人気ブログランキングへ

この場合、憲法改正が現実の問題として浮上する。


問題はその内容である。


自民党が2012年4月に提案した日本国憲法改正草案は恐るべきものである。


一言で言えば、「平和・人権・国民主権」を基本とする現行憲法の骨格が根底から破壊されることになる。


憲法改正論者は「自主憲法」を旗印に掲げるが、その内実は「自主憲法」の名を借りた憲法の骨格改変である。


現行憲法前文では、国民主権の宣言、国民主権に反する立法の排除、永久平和主義などが明記されているが、憲法改正草案では、これらの事項が無視または希薄化されている。


すでに多くの有識者から指摘されている、自民党憲法改正草案が持つ重大な問題点は以下の通りである。

人気ブログランキングへ

1.天皇制


自民党草案では、


「天皇は、日本国の元首であり」


と明記され、「国旗及び国歌」について、


「国旗は日章旗とし、国歌は君が代とする」

「日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない」


と明記される。


2.9条


「国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては用いない」


としながら、


「前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない」


と明記され、


「我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する」


と表記された。

人気ブログランキングへ

3.基本的人権


日本国憲法の「天賦人権説」が否定され、


「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない」


と表記される。また、


「国及び地方自治体その他の公共団体は、特定の宗教のための教育その他の宗教的活動をしてはならない。ただし、社会的儀礼又は習俗的行為の範囲を超えないものについては、この限りでない」


集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由に関して、


「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」


との規定が置かれる。


さらに、第9章に「緊急事態」の章が置かれ、


「内閣総理大臣は、(中略)、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる」

「急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない」




現行日本の基本である、「平和・人権・国民主権」の三大原則は、ことごとく破壊されることになる。


この重大性を私たちは認識しなければならない。


大政翼賛の状況を強めている日本政治の流れに歯止めをかけなければ、取り返しのつかない事態が生じる。


「自公みんな維新」は既得権益の政治勢力であり、これに対抗する「主権者国民の政治勢力」が国会において多数の議席を確保しなければ、取り返しのつかない事態を招く。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第462号「7月参院選後空白3年の日本暗国化謀略が進む」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 日銀総裁に必要な第一の要件は売国者でないこと | トップページ | 「教育資金減税」の名借りた安倍政権金持ち優遇策 »

安倍晋三新政権」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国権を人権に優越させる自民党の憲法改正草案:

» Scape Goat [Tokyonotes 東京義塾]
植草一秀氏のブログの去年の記事に,興味深い記事があった。日銀を悪し様にするのは間違いで、財務省の誤りがより問題で元凶であるとする指摘である。傾聴に値する。 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-4493.html 日本円を暴落させて責任を問われるなら分かるが、日本円が堅調に推移してきたことで中央銀行総裁が批判されること自体がナンセンス... [続きを読む]

» 【第408号】絶望から出発する若者たちが世直しに従事し、主権者国民が主体となり戦後レジームから脱却する。これぞ第二維新であり、“美しい国”に不可欠な回天の大業なのだ。 [高橋央の『日本社会白書』]
!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:Arial; panose-1:2 11 6 4 2 2 2 2 2 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:3 0 0 0 1 0;} @font-face {font-family:" ... [続きを読む]

« 日銀総裁に必要な第一の要件は売国者でないこと | トップページ | 「教育資金減税」の名借りた安倍政権金持ち優遇策 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ