« マスメディア情報工作が生んだ「元の木阿弥政権」 | トップページ | 安倍守旧政権の基盤脆弱さと第二維新実現の条件 »

2012年12月18日 (火)

みんな・維新は偽装CHANGE=「毛ばり政党」だ

今回の総選挙の投票率は59.32%で戦後最低記録を更新した。


自民党の比例選での得票率は27.62%だった。


全有権者のなかで、比例選で自民党の投票した人の比率は16.4%だった。


他方、衆議院議席数480のうち、自民党は294議席を占有した。占有率は61.3%だ。


自民党が日本政治を支配することになる。


全有権者のわずかに16.4%の意向が日本政治を支配することになる。


これが現行選挙制度の特性、怖さである。

人気ブログランキングへ

逆に言えば、全有権者の2割の支持を獲得して、一致結束した行動を取れば、政権を奪取することが可能になる。


日本の政治の基本対立図式は「既得権益」対「主権者国民」だ。


今回総選挙では、「既得権益」が衆議院議席の大半を占有してしまった。


「主権者国民」勢力は著しく小さな勢力に追いやられてしまった。


今回総選挙で既得権益が狙った最大の目標は、主権者国民勢力のせん滅である。


具体的には主権者国民勢力を代表する「日本未来の党」をせん滅することだった。


既得権益はこの目的を達成するために、大がかりな情報工作を行った。


その情報工作が功を奏して、この目的がかなりの程度実現した。


しかし、勝負はこれで終わったわけではない。


今回の教訓を次の選挙に生かすべく、直ちに行動を開始しなければならない。


大事なことは主権者国民勢力が大同団結することだ。


そして、選挙までの期間をフルに活用することだ。


今回、自民党の多数議席確保を許してしまった理由のひとつに、主権者国民サイドの準備不足があった。


公示日直前に選挙区替えを行ったケースが多数存在したが、選挙区住民に対する浸透ができなかった。


選挙区の主権者にとっても、突然現れて、投票をお願いしますと言われても戸惑ってしまう面がある。


当該選挙区で前回選挙に敗北した候補者は、この3年間、まさにどぶ板を踏んで地域への浸透を図ってきた。


そこに、新党の候補者が公示日直前に訪ねてきて投票を求めても、人情として票を振り向けられないとの事情も影響したと思われる。


したがって、選挙で勝利を得るには、時間をかけて、どぶ板を踏んで、地域住民に候補者の人となりを十分に知ってもらうことが必要不可欠だ。

人気ブログランキングへ

選挙まで時間をかけて準備を進めてきた候補者にとって、公示日直前の出馬取りやめや選挙区差し替えは非常に厳しいものがある。


したがって、「大同団結」して、全選挙区に統一戦線候補者を一人ずつ擁立するためには、早い段階での統一戦線構築が不可欠だ。


「既得権益の政治」とは、米国・官僚・大資本の利益を代表する政治を行うことだ。


民主は自民と同質化し、民主は自己崩壊の道を辿っている。


維新・みんなの位置付けが紛らわしい。


メディアは、維新とみんなを自公民大政翼賛勢力に対峙する勢力に位置づけようとするが、これは意図的であり、事実に反している。


TPPへの対応姿勢に象徴されるように、維新とみんなは、とりわけ米国に対する隷属勢力である。大資本の利益を代表する勢力だ。官僚機構の利益を壊すことをアピールしているが、完全に腰が引けている。


選挙民の人気を得るためだけの官僚機構批判である。


現に、維新もみんなも天下りとわたりの根絶を目標に掲げていない。


つまり、みんなと維新は、本当の主権者国民勢力に対抗するために、既得権益側が用意した、疑似餌、毛バリ政党なのだ。


この毛バリを主権者国民の前にぶら下げて、主権者国民を幻惑する。


小選挙区制度を基軸とする選挙制度で、反自公民勢力の一部を籠絡して、主権者国民勢力を分断して、本当の主権者国民勢力への投票を減少させれば、主権者国民勢力が多数議席を確保することは不可能になる。


今回、まさにこの戦略が取られたのである。

人気ブログランキングへ

だからこそ、マスメディアは過去2年間にわたって、徹底して橋下維新大応援を続けた。このマスメディア大応援によって、橋下維新への投票が誘導された。


既得権益の目標は、反自公民票の受け皿をみんな・維新として、本当の主権者国民勢力をせん滅することだ。


この勢力さえ消してしまえば、日本に主権者国民政権が誕生する可能性を封殺することができる。


であるなら、私たち主権者国民は、絶対にこれを許してはならない。


本当の主権者国民勢力を結集して、次の総選挙、あるいは参院選に向けて、主権者国民の2割が支持する大政、大同団結を構築することが必要不可欠だ。


これは不可能な目標ではない。


この戦略、戦術を直ちに策定して、行動を開始しなければならない。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第438号「「主権者国民の政治」を実現する三つの処方箋」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« マスメディア情報工作が生んだ「元の木阿弥政権」 | トップページ | 安倍守旧政権の基盤脆弱さと第二維新実現の条件 »

2012年総選挙」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんな・維新は偽装CHANGE=「毛ばり政党」だ:

» 【株価】大手ゼネコン株、1か月で約20%上昇…自民圧勝で公共事業に期待高まる [政治経済ニュース・今私の気になる事]
東京株式市場は2012年12月17日、自民圧勝の「ご祝儀相場」の様相で、日経平均株価は一時、前週末に比べて165円79銭高の9903円35銭を付けた。取引時間中としては4月4日以来、約8か月半ぶりに9900円を上回った。 自民党・安倍晋三総裁が主張する大胆な金融緩和と積極…... [続きを読む]

» 【第382号】安倍氏には、俗悪な大マスコミを改革し、アメリカに物を申す“自立した日本”を実現していただきたい。原発をやめ、TPPに屈しないことが“美しい国”には必要である。 [高橋央の『日本教育白書』]
!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:Arial; panose-1:2 11 6 4 2 2 2 2 2 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:3 0 0 0 1 0;} @font-face {font-family:" ... [続きを読む]

» < #たかしの名言妄言 > [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
< #たかしの名言妄言 >やあ「原発」くん、また君とは長い付き合いが始まりそうだな。 < #たかしの名言妄言 >やあ「TPP」くん、命拾いしたね。   < #たかしの名言妄言 >やあ「日本国憲法」くん、長いようで短い付き合いだったなあ、元気でね・・・。 < #たかしの…... [続きを読む]

« マスメディア情報工作が生んだ「元の木阿弥政権」 | トップページ | 安倍守旧政権の基盤脆弱さと第二維新実現の条件 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ