« 「主権者国民の政治」実現を阻害している三大要因 | トップページ | 経済低迷持続化でオバマ大統領が再選された理由 »

2012年11月 7日 (水)

NHKの驚くべき情報隠ぺいの動かぬ証拠音声

「そして、原子力発電所に関する情報です。


えー、原子力安全保安院などによりますと、福島第一原子力発電所一号機では、原子炉を冷やす水の高さが下がり、午前11時20分現在で、核燃料棒を束ねた燃料集合体が水面の上、最大で90センチほど露出する危険な状態になったということです。


このため消火用に貯めていた水など、およそ2万7000リットルを仮設のポンプなどを使って水の高さをあげるための作業を行っているということです。


この情報を繰り返します。」


(約7秒間沈黙)


(アナウンサーの横からの声で)


「ちょっとね、いまの原稿使っちゃいけないんだって。」


「改めて原発に関する情報です。


福島県にある福島第一原子力発電所の一号機では、原子炉が入った格納容器の圧力が高まっているため、東京電力が容器内の空気を外部に放出するベントの作業を始めましたが、格納容器のすぐ近くにある弁を開く現場の放射線が強いことから、作業をいったん中断し、今後の対応を検討しています。」

人気ブログランキングへ

メルマガ読者から衝撃的な情報を教えていただいた。


これは、2011年3月12日午前11時台のNHKによる原発関連ニュースでアナウンサーが読み上げた言葉である。(補注:当初掲載記事の3月11日は3月12日の誤りでしたので、お詫びして訂正しました)

http://www.youtube.com/watch?v=H8r4K-xOjGQ&sns=em


http://www.youtube.com/watch?v=6wf_BkfD7h0


http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1125.html


この動画の45秒近辺で、小さな音声だが、


「ちょっとね、いまの原稿使っちゃいけないんだって。」


というディレクターの声が入る。


最初のニュース原稿を繰り返して読み上げるのを中止して、別の原稿を読み上げた。

人気ブログランキングへ

ニュースの内容は、原子炉内部の冷却水が減少し、燃料棒がむき出しになった事実を伝えるものである。


この状態が続けば、燃料棒が熱で溶融する「メルトダウン」に移行する。


また、その前段階で水素爆発や水蒸気爆発が発生することが予想される。


東電福島第一原子力発電所は3月11日の地震、津波で全所停電=ステーションブラックアウトに陥った。


原子炉を冷却するための装置が作動するために必要な電源を完全に喪失したのである。


この時点でその後の経過は完全に予測された。


原子炉内の水分が完全に蒸発し、核燃料がむき出しの状態になれば、燃料が溶融を始めるのは時間の問題となる。


こうした事態の発生を背景に、3月11日19時03分に政府は原子力緊急事態宣言を発令した。


このまま電源喪失状態が進行すれば原子炉の炉心が溶融を始め、溶融した燃料が原子炉内の圧力容器下部に落下し、更に時間が進行すれば溶融した高熱の核燃料が原子炉圧力容器下部に穴を空け、格納容器底部に落下する、いわゆる「メルトダウン」に至る道筋がこの時点で完全に予測されていた。

人気ブログランキングへ

これに対して当時の菅直人政権はどのように対応したか。


枝野幸男官房長官は3月11日19時42分に、「原子力緊急事態宣言」を政府が発令したことを発表するに際し、


「これから申し上げることは予防的措置でございますのでくれぐれも落ち着いて対応していただきたい」


と述べた。

 
さらに、21時23分に原発周囲3キロ圏内住民に対して避難措置を発表した際に、


「これは念のための指示でございます。放射能は現在炉の外には漏れておりません。今の時点では環境に危険は発生しておりません」


と述べた。ところがベントの作業は遅々として進まない。


非常事態に直面した政府は、3月12日午前5時44分になって避難区域を福島第一原発周囲半径10キロ圏内住民に対するものに切り替えた。


この記者会見に際して枝野氏は、原子炉内部の空気を外部に放出する「ベント」措置に関連して以下の発表をした。


「このため放射性物質を含む空気の一部、外部への放出が行われますが、管理された中での放出でございます」


「こうした放出に備えすでに3キロメートル圏内から退出をお願いを致しており、この管理された状況での放出には、10キロメートル圏外に出ていただいており、まさに万全を期すために出ていただいており……」


ところが、菅直人首相が突然、3月12日早朝に福島第一原発を視察に訪れたため、「ベント」作業が大幅に遅延したと見られる。


実際、3月12日にベント作業が実行されたのは14時30分ごろだった。


しかし、時すでに遅しであり、15時36分、福島第一原発第一号機で水素爆発が発生した。


この爆発ののちの18時25分、政府は福島第一原発周辺の避難範囲を半径10キロから半径20キロに広げたのである。


枝野幸男氏は次のように発言した。


「なお、この第一原発にかかる避難指示につきましては、万が一の対応策として、20キロメートル圏内から退避していただくこととし、これまで同様、今回の措置で10キロメートルから20キロメートルの間のみなさんに具体的な危険が生じるというものではございません。念のため、さらに万全を期すための観点から拡大したものでございます」


ところが、事態は深刻化の一途を辿り、ついに3月14日11時10分、福島第一原発三号機が大爆発を起こした。黒煙を吹き上げ、一種のキノコ雲を発生させた。


さらに3月15日6時10分、福島第一原発二号機で爆発音、続いて6時14分頃には四号機で爆発音が轟いたのである。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第398号「放送法抜本改正でNHKの解体的改革を断行すべし」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

音声はYOUTUBEで公開されている。

« 「主権者国民の政治」実現を阻害している三大要因 | トップページ | 経済低迷持続化でオバマ大統領が再選された理由 »

NHK問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/47756996

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの驚くべき情報隠ぺいの動かぬ証拠音声:

» 次期衆院選と原発問題、俺はこう考える! [大辛カレーのブログ]
民主壊滅が予想され、自民も失敗低能安部で人気が伸びない。第三極は消費税、TPP、 [続きを読む]

» 【ロボット産業】海外で大反響!!人類の夢を叶えた日本製の1億円巨大ロボットに注文が3000件超 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
3000機も注文があったら、最後の人の納期がとんでもないことになりそうで実際に注文があるのかと正直に思ってしまう。 冷静に考えて、一ヶ月に3000件の注文とったなんて大手商事会社が営業を引き受けて来たって絶対不可能だと思う。 対して引き合い、問い合わせなら…... [続きを読む]

« 「主権者国民の政治」実現を阻害している三大要因 | トップページ | 経済低迷持続化でオバマ大統領が再選された理由 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ