« 詐欺師宰相は12月上旬に何かを仕込んでいる | トップページ | 原発・消費税・TPPを国民が決める「政策選択選挙」 »

2012年11月17日 (土)

「生活」三宅雪子氏が「うそつき」野田佳彦氏を倒す

超ビッグニュースが飛び込んできた。

「国民の生活が第一」所属衆議院議員の三宅雪子氏が次期総選挙で野田佳彦氏の選挙区である千葉4区から出馬することが発表された。

三宅雪子氏は群馬4区からの出馬を予定していたが、「国民の生活が第一」の方針で国替えすることになった。

三宅氏は

「群馬4区の皆様には申し訳ないが、首相と戦えという命を受けた」

と話している。

12月4日に公示され12月16日に投開票日を迎える第46回衆議院議員総選挙において、千葉4区は最重要最大注目選挙区になる。

「自分の生活が第一」、「官僚の生活が第一」

「国民の生活が第一」

の戦いになる。

主権者国民は「自分の生活が第一」、「官僚の生活が第一」の野田佳彦氏を必ず落選させなければならない。

野田佳彦氏は今般の総選挙において主権者が総力で展開することになる

「落選運動」

の最重点候補者である。

なぜ野田佳彦氏を落選させなければならないか。

それは、野田佳彦氏が国民主権の政治、民主主義の政治を冒涜する行為を示し続けてきたからである。

人気ブログランキングへ

野田氏が消費税増税を推進していることが問題なのではない。

野田氏が「シロアリ退治なき消費税増税は絶対にやらない」と主権者国民に確約したのに、「シロアリ退治なき消費税増税」を強引に決めたからだ。

しかも、このことについて野田氏は主権者国民に、説明もせず、了解を得ることもせず、謝罪もせずにいる。

「天下りとわたりの根絶」が消費税問題を考える前提条件だったが、これを「議員定数削減」にすり替えて、まるで正しいことをしているかのような発言を繰り返している。

「バカのつく正直者」はこのようなことをしない。

まず、主権者国民と約束したことを破ってしまったことを謝る。

そして、「シロアリ退治」を「議員定数削減」にすり替えたことを白状する。

その理由として、官僚機構の頂点にある財務省から、

「どうしても「天下りとわたりの根絶」だけはやめてくれ」

と言われたことを白状する。

財務省から、

「天下りとわたりの根絶は絶対に受け入れることはできないが、議員定数を削減することは自分たちにとって痛くもかゆくもないから、ぜひこちらに話をすり替えてくれ」

と言われたことを白状する。

財務省からは、

「議員定数が減れば、官僚主導で仕事を進めることはもっと容易になるから、私たちは議員定数削減に賛成だ」

と言われたことも白状する。

人気ブログランキングへ

さらに、2011年の民主党代表選の際に財務省から、

「「シロアリ退治」の方針を撤回して「消費税増税」をやり抜くと確約してくれるなら、野田さん、あなたを総理大臣にしてあげる」

と言われたことも白状する。

実際、2011年の民主党代表選で財務省幹部が民主党国会議員に接触して、

「野田佳彦氏に投票するなら、先生の希望されているこれこれの予算を計上します」

と働きかける買収工作を行ったことも白状する。

これが、「バカのつく正直者」の行動である。

逆に筋金入りのうそつきは、

「自分はバカのつく正直者だ」

と平気でうそをつく。

人気ブログランキングへ

要するに、野田佳彦氏という人物は主権者国民を馬鹿にしているのだ。

主権者国民など、いくらでもごまかせる、騙そうが裏切ろうが、口先三寸で言いくるめれば、どうにでもなる存在だと考えているのだ。

主権者国民はこのような人間をのさばらせてはならない。

千葉4区の主権者国民の見識が問われる選挙である。

人気ブログランキングへ

私たち主権者国民はこの国を良い国にしたいと考えている。

日本財政を健全な状態にすることを大事なことだと考えている。

他方で、人々の暮らしが破壊されないよう、経済全体が健全に推移することも大切なことだと考えている。

増税も本当に必要なら受け入れなければならないと考えている。

ただ、増税よりも前にやるべきことがあると考えている。

そのことを声を張り上げて主張したのは、野田さん、あなたなのだ。

2009年7月14日の衆議院本会議での野田佳彦氏演説

2009年8月15日野田佳彦氏大阪街頭演説

人気ブログランキングへ

うそつきに正論をぶつけても意味がないのかも知れないが、野田さん、あなたはこう述べたのだ。

「消費税5%分の皆さんの税金に、天下り法人がぶら下がっている。シロアリがたかっているんです。

それなのに、シロアリを退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?

消費税の税収が二十兆円になるなら、また、シロアリがたかるかもしれません。

鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、そこなんです。

シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。」

人気ブログランキングへ

このように演説して主権者の投票を獲得して政権を取ったのに、野田氏が実行したのは、まぎれもない

「シロアリ退治なき消費税増税」

なのだ。

だから、主権者国民は怒っている。それなのに野田氏は間違いを認めようともしない。謝りもしない。自分は約束を守り、正義の行動をしていると言い張っているのだ。

このような人間は絶対に落選させるべきだ。

「国民の生活が第一」の三宅氏はこのために国替えをした。

千葉4区への国替えは突然のものだが、これは地域だけの問題ではない。日本の民主主義全体の問題なのだ。

千葉4区の有権者の人々は、日本の将来、日本政治の正しいあり方を熟慮して今回の総選挙に臨むべきである。

民主主義の基本は、主権者国民の意思を反映する政治の実現にある。

野田佳彦氏を落選させ三宅雪子氏を当選させることが絶対に必要である。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第407号「合計議席数10の太陽みんな維新を過剰報道する腐敗メディア」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 詐欺師宰相は12月上旬に何かを仕込んでいる | トップページ | 原発・消費税・TPPを国民が決める「政策選択選挙」 »

2012年総選挙」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/47874261

この記事へのトラックバック一覧です: 「生活」三宅雪子氏が「うそつき」野田佳彦氏を倒す:

» お任せ政治からの脱却 [格闘する21世紀アポリア]
 今日、11月17日の東京新聞は強気だ!  野田佳彦による衆議院解散に際し、「お任せ政治 脱却の時」と一面で銘打っている。その中心となるのは脱原発である。脱原発については、メディアの中でも今や東京新聞の独断場となっているが、来月に控える衆院選挙について「原...... [続きを読む]

» 【第351号】極東に軍靴の足音が再び響き始めた。感情的なナショナリズムに突っ走る太陽と維新の大連合が中共に喧嘩を吹っかけて一番喜ぶのは世界の戦争屋もといアメリカである。 [高橋央の『日本教育白書』]
!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:Arial; panose-1:2 11 6 4 2 2 2 2 2 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-536859905 -1073711037 9 0 511 0;} @font-face {font-family: [続きを読む]

» 7−140また自民党? [風の谷通信]
風の谷通信7−140 選挙が公示されるまで好き勝手なことを書いておこう。 ちょうど読売新聞と朝日新聞の世論調査結果が公表された。 比例区に焦点をあてて「今投票する政党」を調べると、両紙とも自民党が第一位で民主党を大きく引き離している。第三極だの合流だの...... [続きを読む]

« 詐欺師宰相は12月上旬に何かを仕込んでいる | トップページ | 原発・消費税・TPPを国民が決める「政策選択選挙」 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ