« NHKの驚くべき情報隠ぺいの動かぬ証拠音声 | トップページ | 政治活動費用の公費助成は政治家個人に行うべき »

2012年11月 8日 (木)

経済低迷持続化でオバマ大統領が再選された理由

米国大統領選は現職の民主党オバマ氏と共和党ロムニー氏との間で戦われたが、オバマ氏の勝利で決着した。


失業率が7%を超えている状況下で再選を果たしたのはレーガン大統領だけで、米国経済が低迷を続けるなかで、オバマ氏は厳しい戦いを強いられたが、最終的に米国民はオバマ氏を選択した。


「大きな政府」か「小さな政府」か。


「支え合う社会」か「自己責任」か。


「協調外交」か「力による外交」か。


対立する二つの政治思潮のいずれが優勢になるかが問われる選挙でもあった。


これは日本にも共通することだが、一人一人の個人が対立する二つの思潮のどちらを選択するのかという決定ではなく、国民のなかのどれだけの比率がどちらの「陣営」に属するのかが焦点になっている面が強い。


人々が依って立つ基盤が明確に区分=分裂し始めている。


今回の米国大統領選を乱暴に図式化すれば、「99%運動」対「茶会」という見立ても成り立ち得る。


「99%運動」とは、市場原理だけに委ねる経済運営が、ごく少数の超富裕層と大多数の低所得者層への分裂を必然的にもたらすとの判断に基づき、この巨大な格差を是正することの必要性を唱える運動だ。


これに対して「茶会」の立場は、個人の自己責任を重視し、政府は経済活動の結果にできるだけ介入せず、「小さな政府」を目指すべきであるとする立場だ。


オバマ大統領の民主党が99%運動から支持された一方、ロムニー候補は茶会運動に強い影響力を持つポール・ライアン氏を副大統領候補に指名して大統領選を戦った。

人気ブログランキングへ

世界経済のグローバル化が進み、中国などの新興国が世界経済の一大供給力として組み込まれた結果、主として先進国で結果における経済格差が拡大している。


経済のグローバル化が進展すれば、グローバルな規模で「一物一価の法則」が成り立ちやすくなるからだ。


工業製品価格の大競争が激化する一方、労働者に対する賃金もグローバルに競争が進む。このことが、必然的に先進国労働者の賃金引下げ圧力として作用する。


日本でも米国でも、そして中国でも、ごく少数の超富裕層と大多数の低所得者層とに国民が二分され始めている。


このなかで、少数の超富裕層は、自らの租税負担を増大させないため、「小さな政府」、「自己責任」を主張する。


米国で「茶会」運動に熱心に関わる人々は、概ねこの範疇に属する人々である。


米国建国以来の「自助」と「自由」、そして「小さな政府」を追求する人々が「茶会」運動に賛同し、共和党支持者になっているのが現実だ。

人気ブログランキングへ

ところが、経済のグローバル化が進み、市場原理の荒波が米国の中間所得者層を襲い、多数の中間層が没落してきた。


グローバル化が進展するなかでITの飛躍的な進歩が、ホワイトカラー中間所得者層の低所得化を一気に推進した。


労働者の二極分化が急速に進展したが、数の上で圧倒的多数を占めるに至ったのは、言うまでもなく新たな低所得者層である。


失業率が8%すれすれという高水準であったにもかかわらず、オバマ氏が再選を果たした背景に、このような米国社会の構造変化があったことを見落とせない。


実際に、オバマ大統領第一期の米国経済は極めて厳しいものだった。


雇用を拡大し、財政赤字を半減することが目指されたが、雇用は拡大せず、財政赤字は倍増した。単に公約と結果だけを比較するならオバマ再選の可能性は極めて低かったはずだ。


それにもかかわらず、オバマ氏が再選を果たした背景には、オバマ氏登場以前の重大な問題の存在がある。


2007年から始動した「サブプライム金融危機」である。

人気ブログランキングへ

米国住宅不動産価格は2000年から2006年にかけて暴騰した。空前の不動産ブームが米国経済を覆った。この後期に信用力の乏しい個人に巨額の銀行融資=サブプライムローンが提供された。


2006年以降、住宅価格が下落に転じ、サブプライムローンが焦げ付き始めた。


「サブプライム金融危機」の最大の特徴は、それが通常の融資の焦げ付きによるものではなく、資産担保証券を原商品として組成された、膨大な「金融派生商品」=「デリバティブ金融商品」の価格バブル崩壊によって生じた点にある。


組成されたデリバティブ金融商品の想定元本合計は600兆ドルにも達したと見られる。


不動産バブルが破裂してデリバティブ金融商品価格が暴落し、巨大な損失が生まれた。その規模は3兆ドルから6兆ドルに達すると見られる。


この問題が火を噴いたのが2008年から2009年である。


オバマ氏が大統領に就任したのは2009年の1月。まさにサブプライム金融危機の火山が爆発した局面でオバマ大統領が登場したのである。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第399号「米国「財政の崖」回避に共和党の良識ある対応不可欠」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« NHKの驚くべき情報隠ぺいの動かぬ証拠音声 | トップページ | 政治活動費用の公費助成は政治家個人に行うべき »

反戦・哲学・思想」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/47768349

この記事へのトラックバック一覧です: 経済低迷持続化でオバマ大統領が再選された理由:

» やっぱり小沢氏の言う第三極結集が正しいのだ。 [大辛カレーのブログ]
国民の生活が第一、維新、石原、たちあがれ、減税、みんな。小異を捨てて大同につくべ [続きを読む]

» 【エネルギー】IHI、藻類バイオ燃料を2016年に事業化 航空機向けなど出荷へ [政治経済ニュース・今私の気になる事]
地道な基礎研究が実を結んだ成果だ。 民主党の意味不明な仕分け作業によって研究費用が削減され一時どうなることかと心配したが、このような報道が出てよかったと心から思える。 神戸大の榎本平教授もボツリオコッカスの中でも優秀な「榎本藻」を発見してから仲間達と直…... [続きを読む]

« NHKの驚くべき情報隠ぺいの動かぬ証拠音声 | トップページ | 政治活動費用の公費助成は政治家個人に行うべき »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ