« 次期総選挙投票日は1月20日か2月17日が有力 | トップページ | 日銀を批判する財務省がデフレ長期化の真犯人だ »

2012年10月31日 (水)

総選挙二大争点は原発・消費税と語る小沢一郎氏

Photo 本日、10月31日午後6時15分から埼玉県さいたま市にある

「さいたま共済会館」

で講演会が開催される。


主催は「弁護士の連帯を強める埼玉の会」で入場無料。


「消費税問題とこの国のかたち」との演題で講演をさせていただく。


会場はJR浦和駅西口から徒歩10分。


高橋敏男様がブログで紹介くださっている。


会場定員が100名(ポスター表記200名は誤り)なのでキャパシティーに制約があるが、お運び賜れればありがたく思う。


連絡先は「市民じゃ~なる」

shiminj@jca.apc.org

となっている。

人気ブログランキングへ

週刊朝日の最新号に「国民の生活が第一」代表の小沢一郎氏に対する独占インタビュー記事が掲載されている。


タイトルは「1029臨時国会 内閣不信任で野田首相は辞任する」


詳しくは同誌をご高読されたい。


このなかで、小沢氏は次の総選挙の争点が「消費税」と「原発」になることを語っている。


もうひとつ、「オスプレイ・普天間・TPP」というのが重要争点だが、小沢氏としては連携できる勢力に対する間口を広げておくという意味で、この点を曖昧にしているのだと思われる。


主権者国民連合は「脱原発・反消費増税・反オスプレイ(TPP)」の旗を掲げているから、前二者にとどめる小沢代表のスタンスと微妙な差があるが、選挙を通じて主権者国民のための政治を「実現」するには、「勝利」することが必要不可欠なので、完璧を求めないことも重要な姿勢ではある。

人気ブログランキングへ

少なくとも「原発」、「消費税」で本当の情報を主権者国民に流布してゆくならば、主権者国民が「脱原発」、「反消費増税」の主張を明確にすることは十分に考えられる。


消費税については、財務省のプロパガンダの影響で、「増税やむなし」に心境が傾いてしまっている国民も多いことだろう。


その点について、「知られざる真実」をしっかりと伝えてゆく努力が必要だ。


10月26日付ブログ記事


「消費税増税容認論に対する分かり易い反論が必要」


をご高読賜りたいが、以下の三点をしっかりと流布することが大事だ、


第一に、日本政府の財政事情の真相。


政府債務が約1000兆円あることだけが流布されているが、日本政府は実は資産を約1000兆円保持している。債務から資産を差し引いた「純」債務はゼロなのだ。


米国の連邦政府の「純」債務は米国財務省公表数値で1153兆円(2011年9月末)だ。どちらの財政状況が悪いのかは明白だ。


第二に、近年日本の財政収支が急激に悪化した原因が2008年以降の大不況にあることを踏まえると、財政再建策として適正なのは景気回復の誘導であって、超大型増税ではないこと。


詳述は避けるが、不況下の超緊縮財政は事態を改善させずに悪化させることは歴史事実によって証明されている。


第三に、増税検討の前にやらねばならないとされた「シロアリ退治」がまったく実行されていないこと。官僚支配の構造を是正するタイミングは増税検討の前しかない。


増税を実施してしまえば、「シロアリ退治」の声は完全にかき消される。

人気ブログランキングへ

日本の財政健全化の必要性を否定するのではないが、


1.日本財政の現状は差し迫った危機にはないこと


2.不況下の大増税が景気にも財政にも事態悪化をもたらすこと


3.働きアリに負担をかぶせる前にシロアリ退治をすべきこと


の三点をしっかりとすべての国民に伝えてゆく必要がある。

人気ブログランキングへ

原発は、「原子力村」と呼ばれる利権グループが必死になって推進しているものだ。ドイツでは、政府も議会も産業界も、そして国民も脱原発に賛同し、これを国の方針に定めた。


福島原発事故を経験した日本が原発推進に向かうのは狂気の沙汰である。

人気ブログランキングへ

そしていま、多くの国民が、「日本の独立」を求め始めている。


危険なオスプレイを押し付けられて、国民のためにこれをはねのけることもできない人物が総理の椅子に居座ることを悲しく思う国民が激増している。


総選挙は早晩実施されるだろう。メディアがどれほど工作を重ねても、真実の重みにはかなわない。


「脱原発・反消費税増税・反オスプレイ」を愚直に訴えてゆくことが、大きな結果を生み出すだろう。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第391号「日銀に追加緩和措置強制する前原誠司氏の無知」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 次期総選挙投票日は1月20日か2月17日が有力 | トップページ | 日銀を批判する財務省がデフレ長期化の真犯人だ »

2012年総選挙」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/47657497

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙二大争点は原発・消費税と語る小沢一郎氏:

» 野田佳彦の価値など虫ケラ以下だ [格闘する21世紀アポリア]
 野田佳彦に哲学的命題を突きつけてみたい。  野田佳彦にどのような存在価値があるのか?  野田佳彦は一体何のために生きているのか?    我々庶民は勤める会社の大小、あるいは仕事の種類いかんに関わらず、真っ当でありさえすれば働くことによって僅かではあるが人...... [続きを読む]

» 【為替】ウォン高の直撃弾…韓国の自動車関連株の時価総額1カ月で12兆ウォン(約9000億円)減 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
対ドルでウォンは全然高くない件について、どれだけ輸出競争力がないということなのだろうか。 まだ1ドル=1090ウォン付近のハズだ。 これを国の通貨円に換算すると、1ドル=140円位と推測していい計算になる。 凄い輸出偏重だと言う事だ。 これでは、対外比…... [続きを読む]

» 野田、国会の同意を得られそうもないからと→原子力規制委人事、同意再び見送りへ=国会通知を2日閣議決定(時事) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 記事紹介の前に、野田の人間性を観察する超大連続コマ送り画像のご紹介。 ←10月31日、本会議質疑で東祥三 生活党幹事長に「(要旨)野田首相の所信表明演説は人を感動させない、なぜなら民主党を支持した国民を裏切ったからです」と言われた時の野田ですが、内心の動きを観察する連続コマ送り画像作りました。無表情を装っていますが、鼻から頬、口の回りにかけての微妙な筋肉の動きに注意。明らかに小馬鹿にしてます。⇒阿修羅にアップしました(コマ送りのアニメgifです。何回もくり返し見る事が出来ます。開いたら画像上でクリ... [続きを読む]

« 次期総選挙投票日は1月20日か2月17日が有力 | トップページ | 日銀を批判する財務省がデフレ長期化の真犯人だ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ