« 歪んだ首相を強制退場させららない理不尽 | トップページ | 総選挙二大争点は原発・消費税と語る小沢一郎氏 »

2012年10月30日 (火)

次期総選挙投票日は1月20日か2月17日が有力

「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、・・・主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。」


これが日本国憲法前文にある定めだ。


主権在民で、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動する。


国政は、国民の厳粛な信託によるもの。


国民が選挙を通じて代表者を国会に送り、国民の信託に基いて国政が行われる。


これは日本国憲法の定めだ。


ところが、野田佳彦氏はこの根本原則を踏みにじっている。


国民の誰も野田佳彦氏を信託していない。


選挙で代表者を送ったにもかかわらず、国民の信託を踏みにじる政治運営を行っている。


この状況に終止符を打ち、できるだけ早くに正統性のある政権を樹立しなければならない。


衆議院で内閣不信任決議案が上程され、可決されれば、野田佳彦氏は総辞職するか解散を決めるしかなくなる。


Xデーはいつになるか。

人気ブログランキングへ

年内の解散・総選挙の可能性は低いと見られる。


年内総選挙の場合、民主党は大惨敗する。これは間違いない。


獲得議席数は確実に100を下回ることになるだろう。


野田内閣、野田民主党の幹部が軒並み落選すると思われる。


落選者の大半は政界引退に追い込まれる。


議員への復活は難しいだろう。


この状況があるから、野田佳彦氏は一秒でも先に解散・総選挙を先送りする。

人気ブログランキングへ

それでも、民主党が衆議院で過半数割れに追い込まれるのは時間の問題である。


民主党内に「脱原発・反消費増税・反TPP」の方針を堅持する議員集団が存在する。


この「原発・消費税・TPP」が次の総選挙の三大争点になる。


「TPP」は分かりにくい面があるので、選挙では「オスプレイ」に置き換えられることになるだろう。


現在民主党に在籍している「脱原発・反消費増税・反オスプレイ」の主張を示す議員集団が次期総選挙で野田民主党と足並みを揃えて選挙を戦うことは不可能である。


基本政策が正反対の人々が同じ政党で主権者に政策を訴えることは不可能だからだ。主権者国民を冒涜する行為ということになる。


野田民主党は


「原発推進・消費増税推進・TPP推進」の「スイシンジャー」である。


上記の民主議員集団は「ミトメンジャー」であり、この勢力が民主党に在籍したまま選挙を戦うことはあり得ない。


この勢力は年内に民主党を離脱する。


つまり年内に民主党は少数与党に転落する。

人気ブログランキングへ

この時点で、内閣不信任決議案可決の必要条件が整う。


野田佳彦氏はすでに参議院で問責決議を受けているから、レームダック状態だが、年内の集団離党でとどめを刺されることになる。


総辞職の道を選ばない場合、野田氏は解散に突き進むしかない。


日本国憲法は内閣総理大臣に解散権を付与していないが、日本国憲法第7条に定めのある「天皇の国事行為」規定を悪用して解散が行われるだろう。


なぜ「悪用」なのかと言えば、憲法第7条による解散を内閣総理大臣が決めることは天皇の政治利用そのものであるからだ。


その時期は2013年1月の通常国会開会冒頭である。内閣不信任決議案が可決されるとすれば12月に入ってからだ。その場合は12月解散である。


そして、総選挙日程は2月17日、または1月20日となる。

人気ブログランキングへ

12月16日に東京都知事選が行われるから、総選挙をこれと重ねたいとの意向を持つ政党が存在するが、野田民主党は総選挙日程を一日でも先にしたいから、これを受け入れないだろう。


最大の理由は政党交付金である。


政党交付金の議員割分は1月1日時点での議席数を基準として支払われる。野田民主党は年内に選挙を実施すると、2013年に受け取る政党交付金が激減する。このため、年内解散阻止に総力をあげる。


年内解散、1月総選挙の可能性もあり、この場合の投票日は1月20日になるだろう。いずれに日程も、大寒波の襲来で大混乱が生じる恐れがある。


年明けの1月、2月総選挙に向けて準備を進める必要が生じている。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第390号「メディアが恐れる「脱原発・反消費増税・反オスプレイ」国民連合」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 歪んだ首相を強制退場させららない理不尽 | トップページ | 総選挙二大争点は原発・消費税と語る小沢一郎氏 »

2012年総選挙」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/47646846

この記事へのトラックバック一覧です: 次期総選挙投票日は1月20日か2月17日が有力:

« 歪んだ首相を強制退場させららない理不尽 | トップページ | 総選挙二大争点は原発・消費税と語る小沢一郎氏 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ