« 民自公だけにしか発言機会与えない日本偏向協会 | トップページ | 「生活」の「維新」「みんな」との第三極連合について »

2012年10月15日 (月)

次期総選挙争点は「原発・消費税・オスプレイ」だ

「原発・消費税・オスプレイ」


これが次期総選挙の争点である。


「オスプレイ」には三つの意味が込められている。


「オスプレイ・普天間・TPP」だ。


つまり、日本がこれからも対米隷属で進むのか、それとも、米国にも言うべきことを言う「普通の国」になるのか。


その選択を「オスプレイ」の言葉に託した。


戦後67年の時間が経つのに、日本の国土の多くが米軍によって占領されている。


その面積は北方四島や竹島、そして尖閣諸島を足したよりもはるかに広い。


北方四島や尖閣諸島や竹島を問題にする人は、その前に、米軍が占領しているわが国固有の領土を問題にするべきだろう。

人気ブログランキングへ

だからと言って、私は米国と対立せよと言っているわけではない。


日米関係は日本にとってもっとも重要な二国間関係であると考える。


そして、日米友好関係は極めて重要だと思う。


しかし、友好関係を維持することと、何でも米国の言いなりになることとはまったく異なる。


敗戦から67年も経つのに、日本領土からの米軍撤退を言い出すことすらできないのは、「負け犬根性」が染みついているとしか言いようがない。


もちろん、日本の安全保障をどのように確保するのかを検討することは重要だ。


現在のNPT(核拡散防止条約)の体制は、核保有国による核の独占保有を認め、非核保有国の核保有を認めないという「不平等条約」である。


この「不平等性」に着眼して、NPTには加盟せず、独自に核を保有しようとする国が表れるのは当然のことだ。


世界からの核廃絶を実現するには、まず、


核保有国による非核保有国に対する核攻撃を禁止する


ことが不可欠であり、これを確立して核拡散を防止したうえで、次に、


核保有国の核を廃絶する


ことが求められる。


しかし、その実現には粘り強い努力が必要だ。

人気ブログランキングへ

日本は核を持たず、世界の核廃絶に向けてリーダーシップを発揮するべき立場にある。それが、世界唯一の被曝国家としての責務である。


日本は専守防衛力だけを保持し、戦争は外交力で回避する。これが日本の進むべき道だ。

米国の軍事産業は10年に一度の戦争を必要不可欠としている。だから、米国は10年に一度、必ず人為的に戦争を引き起こす。この国と同盟関係を結んでいるなら、日本は10年に一度、必ず戦争に巻き込まれることになる。


日本がほんとうに平和を希求するなら、日米同盟から訣別する意思を固めるべきである。


しかし、次の選挙で私はここまでを主張するつもりはない。


だが、「日本の独立」を実現するため、米国にしっかりとものを言う国になるべきだ。


普天間、TPP、オスプレイで日本は米国の顔色をうかがうだけの行動をやめて、日本国民の幸福を追求するべきだ。その代表として、誰にでも分かり易い「オスプレイ」を選挙争点とする。


原発は民自公国みん維新の6勢力が推進派である。民主党のいう2030年代に脱原発を目指すというのは、2030年時点での原発依存度15%を意味すると見なすべきものである。


「脱原発を目指す」ですら閣議決定できないということは、「脱原発を決めない」ということである。

主権者国民は民自公国みん維新の「原発推進」を選ぶか、これに対峙する「脱原発実現」を選ぶか、これを総選挙で意思表示しなければならない。

人気ブログランキングへ

消費税増税について、民自公国みん維新は容認である。他の勢力が消費税増税に反対している。


主権者国民は消費税増税に同意するかしないかを総選挙で意思表示しなければならない。


そして、「オスプレイ」という争点は、日本が今後とも「対米隷属」で進むのか、それとも「自主独立」を目指すのかというものだ。


これも総選挙で意思表示する必要がある。

人気ブログランキングへ

「原発・消費税・オスプレイ」について、推進派が民自公国みん維新である。


反対勢力は「国民の生活が第一」、「社会民主党」、「共産党」、「新党きづな」、「新党日本」などの勢力だ。これらの勢力が統一戦線を構築しなければならない。


小沢一郎氏の不死鳥伝説、主権者国民政権再樹立の不死鳥伝説成就を祈願して、私はこれを「フェニックス革命」と呼ぶことにした。


統一戦線樹立を意味する「日本版オリーブの木」を「フェニックスの木」と呼ぶこととしたい。


フェニックスにはわけ隔てがない。すべての参加者が合わさってフェニックスの木になる。


これを支えるのが「主権者国民連合」である。


アピールすべきは中身である。


「原発・消費税・オスプレイ」の三大争点を掲げ、その反対意思を明示して、過半数の国民の賛同を得る。決して不可能な目標ではない。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第375号「フェニックスの木による政権奪還を主権者国民連合が支援」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」の配信会社foomiiからのお知らせです。


9
29日にライブ配信した「サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談」アーカイブ動画の販売を開始しました!

今回の対談では、尖閣諸島をはじめとする「日本の国境問題」について、根本にあるものは何か、そして政府の失政に乗じて騒動の裏で誰が得をしているのか、さらに民自党首選を終えたのちの政局展開、次期総選挙争点などについて徹底討論しています。

《対談のテーマ》
・尖閣、竹島、北方領土をめぐる日本外交
・米軍が配備するオスプレイ
・民主党代表選、自民党総裁選と今後の政局
・三党合意と総選挙時期
・小沢新党のゆくえほか橋下維新の動向

●サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談

「尖閣問題をめぐる東アジアの緊張と今後の政局(本編:89分)」

【販売価格:315円(税込)】

ダイジェスト版はこちら

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 民自公だけにしか発言機会与えない日本偏向協会 | トップページ | 「生活」の「維新」「みんな」との第三極連合について »

主権者国民連合」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次期総選挙争点は「原発・消費税・オスプレイ」だ:

» ニッポン右傾化の正体 Part_2 [格闘する21世紀アポリア]
 10月13日の東京新聞・ニュースの追跡に話を戻し、果たして本当に日本は右傾化しているのかを考えてみる。この記事の最後の箇所には『戦後史の正体』でおなじみの孫崎享氏の言葉が掲載されており、そこで氏は「自己の主張をより強くし、相手への配慮を減少させることを右...... [続きを読む]

» 次期総選挙争点は、「原発・消費税・オスプレイ」 に賛成 [新聞に苦言・提言・暴言]
植草一秀氏が、 「原発・消費税・オスプレイ」の3つを 次期総選挙の争点とすべきと提唱しています。  (以下、引用) http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/ 「原発・消費税・オスプレイ」 これが次期総選挙の争点である。 「オスプレイ」には三つの意味が込められている。 「オスプレイ・普天間・TPP」だ。 つまり、日本がこれからも対米隷属で進むのか、それとも、米国にも言うべきことを言う「普通の国」になるのか。 その選択を「オスプレイ」の言葉に託した。 (引用終わり) ... [続きを読む]

» 外務省の「謀略」――「北方領土」交渉において [オコジョのブログ]
 以前、「日米関係と『北方領土』問題――再び『ダレスの恫喝』」という記事で、日ソ国交回復について書きました。 ソ連側から日本の予想もしていなかった「二島返還」の提案がなされ、松本俊一全権は「これで交渉妥結だ」と喜んで本国に報告するのですが、... [続きを読む]

» 【大学経営】私立大46%が定員割れ 酒井法子入学の私大は今春入学者ゼロ [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 今年5月、東京女学館大学(東京都町田市)は慢性的な学生不足で経営状況が悪化し、約25億円もの累積赤字を抱えた結果、来春の新入生募集を停止、2016年3月をもって閉校すると発表した。  東京女学館大学に起きた現実は、氷山の一角といえるかもしれない。実は私立大学…... [続きを読む]

» 【第318号】北京政府は尖閣事変の背後にあるアメリカ帝国主義の暗躍を知悉しているが、それと対等に交渉出来る人物こそ小沢一郎氏であり、中共もそれを望んでいる。 [高橋央の『日本教育白書』]
!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:"MS 明朝"; panose-1:2 2 6 9 4 2 5 8 3 4; mso-font-charset:78; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-536870145 1791491579 18 0 13123 ... [続きを読む]

» 植草さんの15日エントリに刺激され、TBP「主権者国民連合」の説明文を分かり易く変更しました。バナーも若干修正。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 一昨日からの植草さんの3連続エントリーに刺激されました。特に15日のは必読です。  TBP「主権者国民連合 http://tbp.jp/tbp_11228.html」の説明文を下記のように変更しました。基本政策「脱原発・反消費増税・反隷米(←オスプレイ配備反対、反TPPなど)」、ネット運動で世直しの主権者国民連合は、勝手連的なネット運動です。目指すは国民の生活が第一と、主権者・国民を全ての意思決定の主役に位置づける政治の実現です。そしてそれを実現する為の効果的投票行動を希求します。基本理念にそう幅... [続きを読む]

« 民自公だけにしか発言機会与えない日本偏向協会 | トップページ | 「生活」の「維新」「みんな」との第三極連合について »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ