« 消費税増税を次期総選挙で必ず白紙撤回させる | トップページ | 松下忠洋金融相急逝は本当に「自殺」によるものか »

2012年9月20日 (木)

野田政権の原発稼働ゼロはウソである

主権者国民は日本を代表する巨大政党による悪質な「選挙詐欺」に引っ掛からないように注意しなければならない。


前例がある。


2009年8月の総選挙で野田佳彦氏は何と言ったのか。


「消費税1%分は二兆五千億円です。
 十二兆六千億円ということは、
 消費税5%ということです。

 
消費税5%分の皆さんの税金に、
天下り法人がぶら下がっている。
シロアリがたかっているんです。

 
それなのに、シロアリを退治しないで、
今度は消費税引き上げるんですか?

 
消費税の税収が二十兆円になるなら、
また、シロアリがたかるかもしれません。

 
鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、
そこなんです。


シロアリを退治して、
天下り法人をなくして、
天下りをなくす。

 
そこから始めなければ、
消費税を引き上げる話は
おかしいんです。」


動画映像も残っている。


http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

人気ブログランキングへ




この野田佳彦氏がその後に何をしたのか。


「シロアリ退治なき消費増税」を国会で決めた。


いかなる言い訳、言い逃れもできない。


正真正銘の「詐欺」、「ペテン」である。


こんな「詐欺政治」がまかり通るようでは、日本は終わりだ。


次の総選挙で、必ず、消費増税を白紙に撤回させ、日本の民主主義を守らねばならない。


約束とは違っていても、その政策が正義の政策であるなら許されるだろう。しかし、現実は違う。官僚の天下りには一切手を付けずに、庶民に年間13.5兆円、10年で135兆円の巨大増税を押し付けようというのだから、これを認めるわけにはいかないのだ。


まさに、「シロアリを退治しないで、今度は消費税を引き上げるんですか?」

「はあっ?!」


とすべての国民が思う。

人気ブログランキングへ

その野田佳彦氏が


「2030年代原発稼働ゼロを目指す」


と言い始めた。


メディアはこれを大きく取り上げたが、メディアは「選挙詐欺」の片棒を担ぐ考えなのだろう。


この方針の表現をよく見るべきだ。


「2030年代原発稼働をゼロにする」


と言うなら大きく取り扱っても不思議はないかもしれない。うそつき政府が示した方針でなければ。


それでも、国民に対して、公約と正反対の政策を勝手に国会で決めてしまう政府である。


普通の感覚なら、仮に「2030年代原発稼働をゼロにする」と発表されたところで、ベタ記事扱いが関の山だろう。


それが、「ゼロにする」ではなくて、「ゼロを目指す」なのだ。


「目指したけれども実現しなかった」


と言い逃れするに決まっている。

人気ブログランキングへ

というか、2030年代にこの人々が政権中枢に存在することは可能性としてゼロである。


責任を追及しようとしても不可能なのだ。


それではなぜ、野田政権がこのようなことを言い始めたのか。


それは単純だ。


日本の主権者の大多数が原発再稼働反対だからだ。


政府が開いた意見聴取会でも、パブコメでも、原発ゼロを求める意見が圧倒的多数を占めているのだ。


「原発ゼロ」を掲げないと次の総選挙で大敗することが確実だ。


だから、「原発稼働ゼロ」の文言を書き込んだ。


しかし、野田佳彦内閣は財界癒着内閣である。


経団連企業から「原発稼働ゼロは受け入れられない」と凄みをかけられると、あっという間に引き下がる。


だから、閣議決定もできないのだ。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

第351号「脱原発派は次期総選挙で民自公&大阪維新に投票できない」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

ここで、メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」配信会社foomiiからお知らせがあります。

来る9月29日に第7回【天木×植草 時事対談】を生動画配信することが決まりました。

●サタデーナイトライブ2012 天木×植草の時事対談
http://foomii.com/files/interview/nightlive2012//

3ヶ月ぶりとなる今回の時事対談では、政治・国際情勢・経済分野のホットニュースについて時間の許す限り徹底的に討論を行います。

《政治》
・民主党代表選、自民党総裁選結果を踏まえた今後の政局
・三党合意のゆくえと総選挙時期の見通し
・「国民の生活が第一」ほか「橋本徹新党」などの新勢力の動き

《国際情勢》
・尖閣、竹島、北方領土などの日本の国境問題
・米軍によるオスプレイ日本配備
・混迷を極めるシリアを中心とした中東情勢

《経済》
・米国大統領選と経済政策の変化
・欧州金融危機のゆくえ
・植草一秀氏新著「消費税増税「乱」は終わらない」の紹介


今回の時事対談の生動画配信をUstreamで無料公開します。
アーカイブ動画は、後日、有料(315円)で配信する予定です。
なお、これまでのアーカイブ動画はこちらでご購入できます。

◎サタデーナイトライブ:小沢氏民主党離党と今後の政局
http://foomii.com/00057/2012070315000010688
2012/06/30 放送分)

◎サタデーナイトライブ:小沢一郎氏の復権はあるのか
http://foomii.com/00057/2012052815000010123
2012/05/26 放送分)

◎サタデーナイトライブ:小沢一郎氏裁判とはなんだったのか
http://foomii.com/00057/201205021000009693
2012/04/28 放送分)

◎サタデーナイトライブ:消費税増税のゆくえと今後の政局
http://foomii.com/00057/201203242200009024
2012/03/24 放送分)

◎サタデーナイトライブ:日本はどこまで米国に支配されているのか
http://foomii.com/00057/201202271900008548
2012/02/27 放送分)

人気ブログランキングへ

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 消費税増税を次期総選挙で必ず白紙撤回させる | トップページ | 松下忠洋金融相急逝は本当に「自殺」によるものか »

悪徳ペンタゴンとの最終決戦」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田政権の原発稼働ゼロはウソである:

» 【民主党】「帰れ」「やめろ」「うそつき」 民主代表選街頭演説はヤジの嵐 「民主党が地上から無くなりますように」とプラカードも [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 民主党代表選(21日投開票)は、野田佳彦首相(55)が党内各グループの支持を集め、第1回投票で圧勝する勢いとなっている。ただ、同時期に行われている自民党総裁選に比べて露出度は低く、東京・新宿で19日夕、初めて行われた街頭演説会でも、激しいヤジが飛ぶ結…... [続きを読む]

» 首相、きょう再選。〜野田佳彦、いいかげんにしろ〜 [格闘する21世紀アポリア]
 「野田佳彦、いいかげんにしてくれ!」  またこの男が首相をやるそうだ。国会議員、党員、サポーターの圧倒的支持のもとに民主党代表として再選、首相を続投するという。そんなことを具にもつかないメディアが開票前から嬉々として書き散らしている。  これでは原口、...... [続きを読む]

» 夏季限定の「原発稼働・容認」はどうなったの? [オコジョのブログ]
 どうもよく分かりません。 夏季限定で容認されていたはずの「大飯原発再稼働」の話 [続きを読む]

« 消費税増税を次期総選挙で必ず白紙撤回させる | トップページ | 松下忠洋金融相急逝は本当に「自殺」によるものか »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ