« 「主権者国民連合」は小沢氏主導勢力と連携する | トップページ | 停電・金融波乱による恫喝でゴリ押しするごろつき »

2012年6月10日 (日)

「主権者を裏切る消費増税は許されない」平野貞夫

6月14日木曜日に、NPJが主宰する弁護士・日隅一雄氏による連続対談企画第7回イベントが開催される。


「シロアリ退治なき消費増税を許すわけにはいかない」


と、野田佳彦氏が声を張り上げた、「シロアリ退治」とは、「天下りとわたりの根絶」である。


その「天下りとわたりの根絶」


を実行する気配が存在しない。


これが日本の財政再建論議を遅らせている元凶である。


その背景になっているのは、霞が関官庁が天下り根絶に全面的な抵抗を示していることだ。


霞が関官庁の抵抗には手を付けず、主権者国民の消費増税反対という抵抗には、これを完全無視する姿勢。


これが野田佳彦政権の現実である。


弁護士・日隅一雄氏による連続対談企画第7回イベント


「敵は天下りシステムにあり」


http://www.news-pj.net/pdf/2012/0614.html


主催 NPJ(News for the People in Japan

http://www.news-pj.net/


日時 6月14日(木) 午後6時半から午後8時半
 
会場 東京都千代田区神田神保町

岩波書店アネックスビル3階セミナーホール

地下鉄神保町駅徒歩1分


出演 日隅一雄

天木直人

植草一秀

梓澤和幸(=コーディネーター、NPJ代表)

参加費1000円


会場定員100名のため、先着順にてのご入場となります。定員に達しますと、満員札止めとなりますことをご容赦ください。


席数に限りがありますが、皆様の参加をお願い申し上げます。


NPJサイトに、5月16日に収録していただいた消費増税・原発再稼働問題に関するインタビュー動画が公開されているので、併せてご高覧賜りたい。


http://www.news-pj.net/npj/mv/index.html


また、5月12日に高知市で開催された、サロン金曜日主催講演会の収録動画が公開されているので、併せてご参照賜りたい。


http://www.youtube.com/watch?v=CpniS483k_k

人気ブログランキングへ

消費増税についての密室談合野合協議が始まるが、主権者国民は公約違反の消費増税を許さない。


この消費税問題について、平野貞夫元参院議員が、貴重な著書を出版された。


『消費税国会の攻防 1987-88

 -平野貞夫衆議院事務局日記-』

(千倉書房)


http://www.amazon.co.jp/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%94%BB%E9%98%B2-%E4%B8%80%E4%B9%9D%E5%85%AB%E4%B8%83-%E5%85%AB%E5%85%AB-%E5%B9%B3%E9%87%8E%E8%B2%9E%E5%A4%AB-%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E4%BA%8B%E5%8B%99%E5%B1%80%E6%97%A5%E8%A8%98/dp/4805109947


だ。

Photo


本書解題に次の記述がある。


「本日記の最大の特色は、衆議院事務局委員部総務課長・同副部長の地位にあった平野氏が、竹下登総理や小沢一郎内閣官房副長官、公明党関係者等に依頼されて執筆した大部のメモを、そのまま採録していることである。その多くは、公明党の政策・党運営に対する提言書、および、与野党の議会運営担当者に対する戦術指南書といった性格を有しているが、(中略)「消費税国会」から二十年余を閲(けみ)した今日、実証的な政治史研究の資料となることが期待されよう。」


1987年1月から1988年12月末日までの平野氏の日記の詳細が収録されている。


日々の重要事項を漏れなく、丹念に収録された平野氏の緻密で、丹念で、精力的な気魄にまず圧倒される。


そして、消費税を導入するために、どれほどの努力と検討が施されたのかを、私たちは、いま正しく思い知るべきである。


4月21日の拙著出版記念講演会でご講演下さった際、平野氏は平野氏と竹下登元首相による著作である


『消費税制度成立の沿革』(ぎょうせい)


を紹介された。


平野氏は、この著作が出版されるに至った経緯を披瀝されるとともに、消費増税に関する三つの鉄則を示された。


第一は、「国民をだまさないこと」


2009年の政権交代で、民主党が「予算の組替え」で16兆8千億円の行財政改革を断行すると公約した。これこそ日本再生の鍵であると平野氏は指摘する。


国民に約束したことは必ず守る。民主党が総選挙で政権公約した政治目標は「国民の生活が第一」であった。消費税を含む税制改革は、この発想で行うべきであると指摘する。


予算組み替えによる財源捻出については、岡田克也氏が街頭でその実現を確約した。次の映像で、その約束をご確認いただきたい。


岡田克也氏2009年8月11日演説

http://nicoviewer.net/sm13731857


第二は、消費税というのは危険な税であり、財政の赤字を理由に税率を上げてはならないこと。これは、竹下登元首相の遺言でもあるということだ。

第三は低所得者に対する配慮を確実に行うこと。生活必需品に対する非課税措置、低所得者に対する特別の配慮などを絶対におろそかにしてはならない。

野田佳彦氏は2009年8月総選挙に際して次のように明言した。


野田佳彦氏2009年7月14日演説

http://www.youtube.com/watch?v=-3wVwe8a_8c&feature=player_embedded


野田佳彦氏2009年8月15日演説

http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo


シロアリを退治する、行財政改革によって財源を生み出す、との公約を明言したことも忘れたかのように、「シロアリ退治なき消費増税」を「スイシン」するスイシンジャー。


主権者国民はこれを絶対にミトメンジャー。


ミトメンジャーがスイシンジャーに勝利しなければならない。

人気ブログランキングへ

foomiiからのお知らせです。



5
26日に有料メールマガジン読者限定で生配信した「天木×植草の時事対談」アーカイブ動画の販売を開始しました。

●サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談

http://foomii.com/00057/2012052815000010123

【販売価格:315円(税込)】

ダイジェストはこちら ⇒ http://bit.ly/LuxRKE

なお、次回の時事対談のライブ配信は、630日を予定しています。詳細が決まり次第ご案内しますので、どうぞ次回もご期待ください

人気ブログランキングへ

4月21日に東京で開催された「シロアリ退治なき消費増税粉砕講演会」動画映像が飛鳥新社サイトから無料配信されておりますのでご高覧ください。

続きは
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

第252号「放送法抜本改正でNHKの政治的独立を実現」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年5月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 「主権者国民連合」は小沢氏主導勢力と連携する | トップページ | 停電・金融波乱による恫喝でゴリ押しするごろつき »

著書・動画配信紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/45599802

この記事へのトラックバック一覧です: 「主権者を裏切る消費増税は許されない」平野貞夫:

» 消費税増税、自由貿易、構造改革で日本経済を再生出来るか? [政治の本質]
消費税増税、自由貿易、構造改革で日本経済を再生 出来るでしょうか? 残念ながら、消費税増税、自由貿易、構造改革は、 経済(景気)のオートスタビライザーではありません。 この度、自由貿易と構造...... [続きを読む]

« 「主権者国民連合」は小沢氏主導勢力と連携する | トップページ | 停電・金融波乱による恫喝でゴリ押しするごろつき »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ