« 原発最小限利用橋下提案はコロンブスの卵 | トップページ | 「みなさまのNHK」は「政治権力のNHK」の詐称 »

2012年5月24日 (木)

法的整理断行で政府による東電私物化を回避せよ

昨日のブログおよびメルマガ記事に記述した内容について、誤解を生じる恐れがあるために補足して記述したい。


大阪による、電力供給がどうしても足りないというなら、一時、臨時、最小で原発を稼働してはどうかとの提案を「コロンブスの卵」だとして評価した。


その真意は、いかなることがあっても、なし崩し的に原発の全面的な再稼働を認めるべきでないというものである。


目指すべき方向が原発再稼働を認めないというものであることは言うまでもない。


しかし、政府が原発再稼働に向かって暴走姿勢を強めているため、最悪のケースとしての原発全面再稼働の方針提示に対する備えを強めておくことが肝心であることを強調したかったのだ。


もちろん、原発の一部再稼働に賛成するというものではない。
計画停電を実施してでも、原発稼働無しに今年の夏を乗り越えるべきであると考える


大阪市提案に対する藤村官房長官の発言では、原発再稼働は必要最小限ではなく、トータルな経済性等を勘案して判断するとされており、必要最小限ではなく、順次稼働を念頭に置いた発言を受け止められる。


順次稼働と最小限稼働との間には天と地の開きがある。


米官業利権複合体の利益を追求する野田政権は、必要最小限稼働を検討しているのではなく、順次再稼働、原発全面再稼働を狙っていると判断できる。


この全面再稼働、原発フル稼働に暴走することを絶対に阻止しなければならない。


そのためのひとつのステップとして、現段階で、「順次再稼働」ではなく「必要最小限稼働」という形で外堀を埋めておくことが必要である。


万が一、再稼働の方向に事態が進んでも、絶対になし崩し的な全面再稼働、順次稼働に突き進まないように、絶対的な予防線を張っておく必要がある。


その意味で、本当に電力供給が追い付かない場合で、万が一原発を稼働させる場合でも、一次、臨時、最小の原則を守らせることが肝要である。


そのことを伝えたかったのである。原発再稼働を容認することではなく、万が一、再稼働の方向に政権が暴走しても、その暴走を食止める歯止めの論議を行っておくことが重要であると考えているのだ。

人気ブログランキングへ




関西電力は原発再稼働を認めないなら、計画停電だと脅しをかけている。


本当は、電力の供給不足を補える方法は多様に存在する。また、料金制度の見直しなどで電力利用ピーク時の需要を抑制する方法も存在する。


これらをすべて活用すれば、電力の供給不足は回避できるはずである。


そのために全力を注ぐ姿勢を示さないのは、原発再稼働を実現するためである。


さらに重大な問題は、関西電力が必要最小限の原発利用ではなく、他の発電に代えて原発を最大限に利用することを考えていることだ。


つまり、福島の教訓とは関係なく、自社の営利だけを考えているわけだ。

31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 
 
昨日も記述したように、関西電力がこうした自己中心的で営利至上主義の行動を取っている最大の背景に、政府による東電の救済がある。


本来、東電は法的整理されるべきものである。


それを経産省が東電私物化を図っている。


財務省も東電のメインバンクである日本政策投資銀行の損失を回避するために、東電救済に前のめりの姿勢をとった。


東電を法的整理していないために、責任処理が極めて曖昧になっている。


本来責任を負うべき、株主、経営者、貸し手などの責任が問われていない。


法的整理になれば、役員はすべて一掃される。退職金も支払われない。


株主は株価がゼロになることで、出資責任を問われる。


貸し手金融機関は融資残高の一部を損失として処理しなければならなくなる。


政府は、法的整理を行うと、原発事故損害賠償債権よりも一般担保付社債に対する弁済が優先されるため、損害賠償資産が枯渇することが指摘されてきた。つまり、法的整理を行うと、原発事故の損害賠償に支障が生じるとの説明が示されてきた。


しかし、原賠法第16条には国が原発事故の損害賠償について支援を行えることが定められており、この点について、国の支援を国会が決定すれば、原発事故損害賠償に支障を来すことなく、東電を法的整理することができる。


現状では、原発事故を引き起こした東電経営者が国によって救済され、ほとんど責任を問われていない。


東電を退職する役員が子会社である東証一部上場企業の社長に就任するなどというニュースさえ報道されている。

人気ブログランキングへ




東電を法的整理しないために株主、貸し手が負わなかった損失、本来は支払われないはずの経営者に対する退職金の負担は、すべて消費者に転嫁される。


本来責任を負うべき人々の責任が免除され、その金額がすべて一般消費者に転嫁される。


このような歪んだ政策を遂行しているのが野田内閣なのだ。


関電は、これを横で見ているから、原発リスクを重視しない。いざ重大な事故を引き起こしても、国が自分たちの生活を保障してくれると考えている。


東電の社外取締役にNHK経営委員会委員長を起用する。


こうなると、NHKが東電救済スキームを批判することはなくなる。


NHK経営委員会委員長は、事実上のNHK最高意思決定権者である。


NHK会長は経営委員会が任命し、NHK副会長および理事は、NHK会長が経営委員会の同意を受けて任命する。


つまり、NHKの人事権は経営委員会が握っているのだ。


いまからで遅くない。東電を透明に処理し、責任ある当事者の負担を国民に転嫁させることを防ぐために、東電を法的整理するべきである。

人気ブログランキングへ

記憶を風化させないために、本日も野田氏、岡田氏による下記「天下り決死隊」変節動画三点盛をご高覧賜りたい。

2009年8月15日の大阪街頭演説

2009年7月14日衆議院本会議演説

平成の無責任変節王=岡田克也氏のビフォーアフター

人気ブログランキングへ

4月21日に東京で開催された「シロアリ退治なき消費増税粉砕講演会」動画映像が飛鳥新社サイトから無料配信されておりますのでご高覧ください。

続きは
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

第236号「小沢-野田会談で野田氏は消費増税案撤回すべし」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年5月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

『植草一秀の『知られざる真実』』をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。

5月26日(土)に【天木×植草リアルタイム時事対談】第5弾動画生配信を行うことが決まりました。

■天木×植草リアルタイム時事対談
http://foomii.com/files/interview/nightlive2012/

●出演:天木直人(元外交官)、植草一秀(政治経済学者)

●配信日時:2012年5月26日(土曜日)
      19時00分~20時30分放送予定

今回のテーマはズバリ、小沢一郎氏の復権はあるか。

一審で無罪判決を勝ち取り、停滞する政局が急転回するかと思われた矢先に流れた控訴のニュース。対談では、高裁に舞台を移して争われる裁判のゆくえとともに、小沢氏の復権のシナリオはあるかを考察します。

また、消費増税、解散、総選挙など多くの難題を抱える政局の予測とおふたりが提唱するインターネットを活用した政治活動についても討論します。

有料メールマガジン読者様は、リアルタイム時事対談の生放送配信動画を無料で視聴いただけます。アーカイブ動画配信につきましては、後日、動画配信記事として有料で販売する予定です。

ぜひこの機会に有料メールマガジンにご登録の上、生放送配信動画をご視聴ください。

 
◎メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
http://foomii.com/00050

メルマガ読者様の生放送配信動画の視聴方法につきましては、26日当日、有料メールマガジンでご案内します。

人気ブログランキングへ

31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 原発最小限利用橋下提案はコロンブスの卵 | トップページ | 「みなさまのNHK」は「政治権力のNHK」の詐称 »

福島原発炉心溶融」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法的整理断行で政府による東電私物化を回避せよ:

» 小沢さんは野田との会談の場で、改めて「消費税増税反対」を突き付けることでしょう。 [Thot Diary]
小沢一郎さんは、一本筋の通った政治家です。そして自らの言葉に、振る舞いに責任を持 [続きを読む]

» 【第173号】在野の草莽を大馬鹿にした朝日新聞の狂気に満ちた奢説に見受けられる責任ぶん投げ行為に、この国の宿痾である無責任の体系が如実に顕在化してゐるのだ。 [情熱高校教師 高橋央の『日本教育白書』]
2012年5月25日(金曜日) -----------------------------------------------【第173号】在野の草莽を大馬鹿にした朝日新聞の狂気に満ちた奢説に見受けられる責任ぶん投げ行為に、この ... [続きを読む]

« 原発最小限利用橋下提案はコロンブスの卵 | トップページ | 「みなさまのNHK」は「政治権力のNHK」の詐称 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ