« 相次ぐ重大交通事故が示す「安全より効率」の思想 | トップページ | 史上空前検察巨大犯罪を検察は無罪放免にするか »

2012年5月 5日 (土)

5.5原発稼働ゼロを原発ゼロサマーに繋げよう

5月5日、日本全国の原発が停止する。
 
 一時的にせよ、原発ゼロが実現する。
 
 経産省前のテントで座り込みを続けてきた同志に感謝の意を表したい。
 
 一度原発を止めて、そのうえで、時間をかけてじっくりと論議をするべきだ。
 
 それが、人間の叡智というものだ。
 
 今年の夏の電力使用量ピークを原発無しで乗り切る実績を作ることが何よりも大事だ。
 
 関電は節電やピーク時電気料金の引き上げなどで、ピーク時電力使用量を引き下げる努力を全力では行わない姿勢を示しているが、このような自己中心的な企業姿勢こそ糾弾されるべきである。
 
 関電の自己中心的行動を是正すれば、確実に今年の夏の電力利用ピークを原発無しで乗り越えることができるはずである。

人気ブログランキングへ

原発無しでピーク時電力をカバーできる実績が積み上げられれば、原発について論議をする時間を無制限に確保できることになる。その無制限の時間のなかで、じっくりと論議して結論を出すべきだ。
 
 このような重大問題について、何よりも避けねばならないことは、「拙速」である。4人の大臣が集まって素人の判断で原発再稼働を決めることほど馬鹿げた話はない。

31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する


 
 
 原発事故のあと、作家の村上春樹氏がスペインのバルセロナで講演をした。この講演を私たちはもう一度かみしめる必要がある。
 
 村上春樹氏はこう述べた。
 
「原爆投下から66年が経過した今、福島第一発電所は、三カ月にわたって放射能をまき散らし、周辺の土壌や海や空気を汚染し続けています。(中略)これは我々日本人が歴史上体験する、二度目の大きな核の被害ですが、今回は誰かに爆弾を落とされたわけではありません。我々日本人自身がそのお膳立てをし、自らの手で過ちを犯し、我々自身の国土を損ない、我々自身の生活を破壊しているのです。

何故そんなことになったのか?戦後長いあいだ我々が抱き続けてきた核に対する拒否感は、いったいどこに消えてしまったのでしょう?我々が一貫して求めていた平和で豊かな社会は、何によって損なわれ、歪められてしまったのでしょう?

理由は簡単です。「効率」です。

原子炉は効率が良い発電システムであると、電力会社は主張します。つまり利益が上がるシステムであるわけです。(中略)
 
そして気がついたときには、日本の発電量の約30パーセントが原子力発電によってまかなわれるようになっていました。(中略)
 
そうなるともうあと戻りはできません。既成事実がつくられてしまったわけです。原子力発電に危惧を抱く人々に対しては「じゃああなたは電気が足りなくてもいいんですね」という脅しのような質問が向けられます。国民の間にも「原発に頼るのも、まあ仕方ないか」という気分が広がります。(中略)原発に疑問を呈する人々には、「非現実的な夢想家」というレッテルが貼られていきます。

(中略)

原子力発電を推進する人々の主張した「現実を見なさい」という現実とは、実は現実でもなんでもなく、ただの表面的な「便宜」に過ぎなかった。それを彼らは「現実」という言葉に置き換え、論理をすり替えていたのです。

(中略)我々は電力会社を非難し、政府を非難します。それは当然のことであり、必要なことです。しかし同時に、我々は自らをも告発しなくてはなりません。我々は被害者であると同時に、加害者でもあるのです。そのことを厳しく見つめなおさなくてはなりません。そうしないことには、またどこかで同じ失敗が繰り返されるでしょう。」
 
 二度と失敗を繰り返さないように、「効率」という尺度だけでものごとを考える修正を根本から正さなければならないと思う。

人気ブログランキングへ

テレビ番組で湯浅誠氏が次のように述べた。
 
 福島の事故で取り返しのつかないことが起こった。原発の稼働をゼロにして、夏のピークを乗り切るのに何らかの無理が生じるかも知れないが、それは取り返しのつかないことではない。取り返しのつかないことと取り返しのつくこととを比較してどちらを取るべきかを考えれば、おのずから答えは出るのではないか。
 
 湯浅氏は、電力供給がダウンして、病院や家庭で命の危険を生むような事態には慎重に対処しなければならないことも付け加えた。
 
 極めて分かり易い考え方である。
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


 電力会社は原子力発電所に巨大な投資を行ってしまった。これを使えなくなれば、大きな経済的負担になる。
 
 この認識から出発して、何としても、脱原発の方向に話が進まないようにすること、これを目的に定めている。
 
 日本として原発をどのように位置付けるのかについて、福島事故を踏まえて再検討するという姿勢がない。
 
 自分の会社の効率だけを考えている。
 
 この姿勢が間違いなのだ。
 
 各地の原発が巨大地震に見舞われた場合、福島のような事故を繰り返す可能性は十分にある。それなら、原発を再稼働させるべきでないというのが、国民多数の見解である。
 
 政官業癒着による横暴を絶対に許してはならない。
 
 民主党の党員・サポーター登録を直ちに行うことを、ぜひ検討いただきたい。

人気ブログランキングへ

お知らせです。

『消費増税亡国論-三つの政治ペテンを糺す-』の出版を記念して
 
「シロアリ退治なき消費増税粉砕講演会」
  
が、5月19日午後7時20分より、京都駅前のキャンパスプラザ5階で開催すされることになりました。
 
 講演会には、元外交官で作家の天木直人氏もゲストとしてご講演くださいます。
 
 シロアリ退治なき消費増税を粉砕し、市民の市民による市民のための政治を確立するための方策を、講演会参加の皆様と考察いたしたいと考えています。
 
 席に限りがありますが、一人でも多くの皆様のご臨席をお願い申し上げたく存じます。詳しくは大垣書店さまサイトをご覧ください。

 
31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 

 また、これに先立ち、5月12日土曜日に高知の人権啓発センター6階で、「サロン金曜日」主催の講演会
 
「亡国のTPPと増税に反対!」
 
が開催されます。一人でも多くの市民の皆様のご出席をお願い申し上げます。なお、高校生以下は無料とのことですので、若い方々の参加もお待ちしております。

人気ブログランキングへ


続きは
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第219号「増税・TPP・原発は主権者国民が最終判断する 」
もご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年4月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ


「植草一秀の『知られざる真実』」をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。
 
4月28日収録の「天木X植草リアルタイム対談」のアーカイブ映像の有料動画配信記事の販売が始まりました。ぜひご覧ください。
 
今回は「小沢一郎氏裁判とはなんだったのか」をテーマに、収録の前々日に下った無罪判決を踏まえて、判決にいたるポイントを細かく解説。
 
対談の中では今後の政局の行方についても徹底討論しています。
 
サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談
 小沢一郎氏裁判とはなんだったのか
 
 http://foomii.com/00057/201205021000009693
 
 【販売価格:315円(税込)】

ダイジェストはこちら ⇒ http://bit.ly/JnSJxP
 
なお、次回の時事対談のライブ配信は、526日を予定しています。詳細が決まり次第ご案内しますので、どうぞ次回もご期待ください

なお、これまでのアーカイブ動画はこちらからご購入いただけます。

◎サタデーナイトライブ:
 消費税増税のゆくえと今後の政局  
 (2012/03/24 放送分)
 
◎サタデーナイトライブ:
 日本はどこまで米国に支配されているのか
 (2012/02/27 放送分)
 
記事をご購入いただきますと、アーカイブのURLとパスワードが記載されたメルマガが届きます。アーカイブページにアクセス後、メルマガ内に記載しているパスワードを入力してご視聴ください。

人気ブログランキングへ

31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 相次ぐ重大交通事故が示す「安全より効率」の思想 | トップページ | 史上空前検察巨大犯罪を検察は無罪放免にするか »

福島原発炉心溶融」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5.5原発稼働ゼロを原発ゼロサマーに繋げよう:

» <エルピーダ支援>米マイクロン有力。やっぱり米系外資に買い漁られるのか。 [Thot Diary]
1.エルピーダについて①正式名称=「エルピーダメモリ株式会社」(以下「エルピーダ [続きを読む]

» いよいよ日本全国で全原発が止まる!!!!歴史的な日、デモに行こう⇒5・6脱原発杉並/原発やめろデモ!!!! [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 いよいよ、5月5日から6日の夜中にかけ、もっと具体的に言うなら「午後11時ごろに発電を停止して定期検査に入り。6日未明には原子炉が完全停止」します。  歴史的な日、日曜日で天気も良いようだし、みな誘い合わせてデモに行きましょう。 .dlt-blogparts-main {width: 180px; line-height: 120%; margin:0; padding:0;}.dlt-blogparts-main a {color: #40A1E4; text-decoration: none;... [続きを読む]

» 【政治】 無罪判決後も小沢叩きに血道を上げる大マスコミの狂気の報道を見ていると、ホント、この国は絶望的だ [政治経済ニュース・今私の気になる事]
小沢無罪 この国は激変するか  <小沢復権の後、民主党政権は一新されるのか、小沢は民主党を変えられるのか>   無罪判決後も小沢叩きに血道を上げる大マスコミの狂気の報道を見ていると、ホント、この国は絶望的だ。   つい先日も世論調査の数字を理由に「(小…... [続きを読む]

» 原発ゼロ [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
原発が、すべて止まった。 ハンストに参加されたみなさま、ご苦労さまでした。 さあ、これからだすね。 夏のピークを乗り切れたら、時間が経てば経つほど再稼動への「理由」がなくなるはずです。 経済界にあたえるダメージ 原発利権から、次は「ソーラーパネル」利... [続きを読む]

» 【脱原発】全原発の廃炉に着手し惨軽珍聞など原発利権マフィアどもを断罪しよう!【変革の時】 [ステイメンの雑記帖 ]
 2012年5月5日午後11時、北海道電力柏原発3号機が定期点検のため停止した。  東日本大震災によって暴走した福島第一原発の1号機から4号機までがメルトスルー事件を起こしてから1年2ヶ月。これにより緑為す国土を死の灰で穢す原発が全て停止し、 ついに我が国は事実上の「脱原発」を実現したッ!  無論、これで全てが解決したわけではない。各原発内に存在する核燃料を冷却するためには莫大な電力を必要するし、使用済み核燃料などの高レベル放射性廃棄物は半減期が数万年に達する長寿命核種が含まれているため処分方法すら... [続きを読む]

» 原発全停止記念、電気料金不払い宣言。 [みなと横浜みなみ区3丁目]
昨夜遅く、北海道泊原発3号機(北海道泊村、出力91.2万キロワット)が定期点検のため発電を停止、きょう早朝になって核分裂が停止し、まもなく原子炉が冷えて「冷温停止」となる見込みだ。これにより、国内に5... [続きを読む]

« 相次ぐ重大交通事故が示す「安全より効率」の思想 | トップページ | 史上空前検察巨大犯罪を検察は無罪放免にするか »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ