« 野田佳彦氏が密室党首会談にもちこむはかりごと | トップページ | 望ましい政治制度示す適正な用語法を考案しよう »

2012年4月10日 (火)

原発再稼働容認利権複合体野田政権を直ちに倒閣

野田佳彦内閣の本性がより鮮明になっている。

 消費税・原発・TPP
 
を見れば、この政権の本性は明白だ。
 
 国民の生活を第一に考える政権ではない。
 
 米国と官僚と大資本の利益を第一に考える、米官業利権複合体政権である。
 
 福島はきわめて豊かな地域だった。
 
 自然に恵まれ、自然と人間が調和のとれた生活を平和に営んでいた地域であった。
 
 その福島が損なわれた。
 
 損なわれたのは福島だけではない。
 
 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、山梨、長野、新潟、宮城、山形まで、
 
 広い範囲で大地が損なわれた。大気も損なわれた。海洋も河川も損なわれた。
 
 放射能の最大の特徴は、収束までに気の遠くなるような時間がかかることである
 
 すべては原発の事故がもたらした災厄である。
 
 この地域の観光業が、農林水産業が、いま深刻な後遺症に苦しんでいる。
 
 この苦しみのすべてを賠償する責任を東京電力は負っているが、損害賠償を確定する委員会は、すべての損害に対する適正な賠償措置を決定しようとしない。
 
 多くの原発事故被害者が泣き寝入りを迫られようとしている。

 
 
 
 原発事故の事故調査委員会が最終報告をまとめてもいない段階で、原発を再稼働させようとする浅ましさ。
 
 すべてを動かしているのは、「政治とカネ」である。
 
 これを金権腐敗政治という。
 
 電力会社、原子力関連産業から見れば、原発再稼働は死活問題である。
 
 是が非でも原発を再稼働して欲しいと考えるだろう。
 
 しかし、これは、資本の論理、欲得の論理にすぎない。
 
 政府の最大の役割は、国民の生命、健康、財産を守ることだ。
 
 福島の実例がある以上、同様の事故が起こらないことを確約することは容易でない。
 
 野田内閣は原発再稼働の判断材料となる「安全基準」を野田佳彦首相の指示から、わずか3日で「創り出した」。
 
 原子力安全委員会はおろか閣議にも諮らず、首相と関係3大臣だけで決めた。
 
 このような泥縄の基準で原発の稼働を許していいわけがない。
 
 
 
 福島の事故を二度と起こしてはならない。

 
 そのための方策は、「脱原発」しかない。
 
 5月には日本のすべての原発の稼働が停止する。
 
 夏場の電力利用ピーク時の電力利用を工夫すれば、原発なしに電力需要を賄うことは十分に可能である。
 
 原発なしに日本経済を運営できるという実績を作り出すことが何よりも重要である。
 
 原発なしでも日本経済は運営できるという実績を踏まえて、そのうえで冷静にじっくりと論議を深めればよいのだ。

 
 原発の安全性が確認できていないのに、原発の再稼働を認めるなど、愚の骨頂である。
 
 もし、野田政権が原発再稼働の方向に暴走するなら、主権者国民は体を張って、この内閣を倒さねばならない。この内閣を倒さなければ、日本が失われかねないからだ。
 
 
 
 消費増税を阻止し、原発再稼働を阻止しなければならない。
 
 放射能汚染の問題をカネで測るという発想が間違っている。
 
 放射能汚染の問題はカネの問題ではない。
 
 かけがえのない自然、かけがえなのない大地、かけがえのない国土は、カネを積み上げられて、売り渡す代物ではない。
 
 どれほどカネを積み上げられても、守るべきものがある。
 
 それが人間としての矜持である。

人気ブログランキングへ

 
 
 
 ここでお知らせです。 

『消費増税亡国論-三つの政治ペテンを糺す-』

Photo


 
を4月20日に飛鳥新社より出版いたします。
 
 出版記念行事として、
 
4月21日(土)午後6時30分より、
 
豊島公会堂(池袋駅より徒歩5分)にて、
 
出版記念講演会を開催いたします。
 
 野田政権の「シロアリ退治なき消費増税」を粉砕するため、一人でも多くの市民の皆様のご参加をお願い申し上げます。
 
 書籍付参加チケット代金は1500円になります。
 
 リブロ池袋本店におけるチケット店頭販売に先行して、
 
 本日、4月10日(火)午後6時まで、Web先行受付を行っております。
 
 先行予約でお申し込みいただきますと、4月21日の講演会当日まで、一度もリブロ池袋本店までお越しいただく必要がございません。
 
 Web先行予約をご希望のお客様は、
 
お名前、ふりがな、電話番号を記入して、
 
eventinfo@libro.co.jp

に送信ください。
 
 1メールにつき、お1人様1枚のご応募とさせていただきます。
 
 多人数様でご参加ご希望の場合には、人数分のお申し込みをお願いいたします。
 
 ご応募締め切り後、当選者様に"当選メール"が4月12日(木)までに送信されます。
 
 メールはご応募いただきましたメールアドレス宛へ送信されます。
 
 当日会場にて、"当選メール"をプリントアウトしたもの、あるいは携帯端末の当選メール表示画面をご提示ください。
 
 Web予約分として代金お支払いと引き換えに書籍付参加チケットをお渡しいたします。書籍は講演会当日、会場でのお渡しとなります。
 
※なお、応募者多数の場合は抽選となります。あらかじめご了承ください。
 
 なお、4月13日(金)以降、書籍付参加チケットはリブロ池袋本店書籍館地下1階リファレンスカウンターにて販売されます。

 
 詳しくは、リブロ池袋本店サイト

 
ならびに、
 
飛鳥新社サイト

 
をご覧ください。

 
 
『消費増税亡国論-三つの政治ペテンを糺す-』(飛鳥新社)
 
新書版 368ページ 価格:消費税込み1000円
 
目 次
 
第一章 シロアリ退治なき消費増税
 
第二章 一体改革という名の単なる増税
 
第三章 民主主義の命はデュー・プロセスにあり
 
第四章 特権官僚が蝕(むしば)むこの国の骨組み
 
第五章 増税の前にやるべきことがある
 
第六章 日本財政が危機にあるというデマゴギー
 
第七章 日本再生の方策と国民の政治選択 

概要
 
「シロアリ退治なき消費増税」こそギリシャ化への道だ
 
なぜマスメディアは野田総理の白昼堂々の公約違反を追及しないのか?

民主主義を踏みにじる野田政権、許されざる三つの過ち

1.マニフェスト違反の官僚利権(天下り)擁護
 
2.日本財政は真正危機にあるとの風説の流布
 
3.社会保障制度改革なき「単なる増税」の推進
 
亡国の増税シナリオの裏を知り抜く最も危険なインサイダーが命懸けの徹底告発。
 
衆議院を解散し消費増税選挙を実施せよ!
 
主権者国民勢力が政権を奪還できるか、
 
それとも対米隷属政権が持続してしまうのか?

人気ブログランキングへ

続きは
 
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第193号「 主権者国民のための政治体制を取り戻さねばなない」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年3月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

『植草一秀の『知られざる真実』』をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。

3
24()に【天木×植草リアルタイム時事対談】第3弾生動画配信を行いました。

 
●出演:天木直人(元外交官)、植草一秀(政治経済学者)
●配信日時:2012324日(土曜日) 1900分放送開始予定

 
3月は『消費増税のゆくえと今後の政局』と題して、消費増税問題と政局のゆくえについて徹底討論しました。

 
・野田内閣と財務省が消費税増税を急ぐ真の理由とは?
・法案可決の見込みは?日本経済と私たちの生活はどうなる?
・今後の政局と衆議院解散の可能性は?

 
また、東日本大震災から1年の時が流れ、今なお住民に不安を与え続ける福島第一原発事故の問題とこれからのエネルギー政策や、大詰めを迎える小沢一郎氏裁判の行方、「インターネット政党」など市民の政治参画などの問題について90分間ノンストップで議論しました。

 
アーカイブ動画配信を、動画配信記事として有料で販売しております。
 
販売代金は、全額を動画配信費用と番組へのゲスト招聘などの今後の動画配信放送内容の充実のために活用させていただきますので、ご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


早速、3月24日の対談ダイジェスト版をYoutubeに公開いたしました。
 
◎サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談 2012/02/25
http://www.youtube.com/watch?v=byxJ3QPETeo

 
また、2
25日の対談のダイジェスト版はこちらです。

◎サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談 2012/02/25
http://youtu.be/NFo-WKDB3r4


 
ぜひ、ご高覧下さい。


また、3
24日の
 
◎サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談 2012/02/25
 

の完全版動画配信記事はこちらでご購入いただけます。
 
http://foomii.com/00057/201203242200009024


「消費増税の行方と今後の政局」を議題に、小沢裁判の行方を含めて90分間を超えるノンストップ論争を行いました。 
 
ぜひ、ご高覧ください。

●サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談
 
消費増税のゆくえと今後の政局

【価格:315円(税込)】

 
視聴をご希望の方は、[この記事のみ購入する 315円(税)]より、手続きをお願いします。登録いただきましたメールアドレス宛に、動画の視聴方法をご案内します。

人気ブログランキングへ

Dsc_0012_682x1024_5

日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 野田佳彦氏が密室党首会談にもちこむはかりごと | トップページ | 望ましい政治制度示す適正な用語法を考案しよう »

福島原発炉心溶融」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/44823966

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼働容認利権複合体野田政権を直ちに倒閣:

» 北朝鮮ミサイルという出来レース [格闘する21世紀アポリア]
 結論から先に言えば、今回の北朝鮮によるミサイル発射騒動の顛末は、事前にアメリカ側が察知していたと言える。  つまり、昨年の12月15日、エバンス・リビア元米国務次官補代理が北朝鮮の高官とニューヨークで会見した際、人工衛星(つまりはミサイル)をこの時期に発射...... [続きを読む]

» 飛んでくる攻撃ミサイルを撃ち落とすなんて、その攻撃ミサイルから迎撃ミサイルを誘導しないと極めて困難でしょう。 [Thot Diary]
北朝鮮がまたぞろ「人工衛星」と言う名のミサイルを飛ばすか飛ばさないかという状況に [続きを読む]

» 【国際】 「助けて…」 事故車の男性、群集に助け乞う→群集、無視して「いいスイカだし!」と積荷のスイカ持ち去る→男性死亡…中国 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
中国・雲南省大宝の高速道路で4日、大量のスイカを積んだトラックが横転事故を起こし、車内に男性1人が取り残されていたのに、集まった人々は散乱したスイカを持ち去るだけで助けようとせず、男性は死亡した。雲南テレビなどが伝えた。 広東省仏山市では昨年10月、2…... [続きを読む]

« 野田佳彦氏が密室党首会談にもちこむはかりごと | トップページ | 望ましい政治制度示す適正な用語法を考案しよう »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ