« 4.26起点に主権者国民対悪徳ペンタゴン第3R始動 | トップページ | 直ちに民主党党員・サポーター登録を実行しよう »

2012年4月30日 (月)

偏向NHKが消費増税推進解説委員討論番組放送

4月30日、NHKが生放送で、

「双方向解説 そこが知りたい!
「どうなる消費税・一体改革の行方は」

と題する番組を放送した。
 
 多数の解説委員が出席して討論しているが、解説委員自体が偏った人材であるから中立公正な論議にはならない。
 
 NHKの問題は、その成り立ちを定めている放送法にある。
 
 NHKの運営に決定権を持つのは理事会である。
 
 理事会はNHK会長、NHK副会長、7人以上10人以内の理事によって構成される。
 
 このうち、NHK会長は経営委員会が任命する。副会長および理事はNHK会長が経営委員会の同意を得て任命する。
 
 この関係から明らかな通り、NHK会長の任命権を有する経営委員会が実質的な最高意思決定機関になっている。
 
 この経営委員会の12名の経営委員は内閣総理大臣に任命権がある。国会の同意を得て内閣総理大臣が任命する。
 
 経営委員会の委員長は経営委員の互選によって選出される。
 
 他方、NHKの運営を支える財源については次のような規定が置かれている。
 
 NHKの運営を支える放送受信料については、放送法第64条に定めがある。重要な点は、NHK放送を受信したくないとの意向を持つ国民であっても、テレビを設置するとNHK放送受信料を支払う義務が生じるとの規定が置かれていることだ。
 
 日本国憲法が定める思想及び良心の自由(第19条)、財産権の保障(第29条)に反する規定であると考えられる。
 
 また、NHKの予算は総務省に提出し、国会の承認を受ける必要があると定められている。
 
 つまり、NHKは放送受信者の意向を無視して運営を行うことができる体制の下に置かれている。
 
 NHKの存亡を定めるのは政治権力である。予算の承認は国会であるが、NHKが恭順の意を示すべき対象は、国会の多数派ということになる。
 
 また、人事権の頂点には内閣総理大臣が位置する。内閣総理大臣が経営委員を任命し、経営委員会がNHK会長を任命する。そしてNHK会長が副会長、理事を任命してNHKの運営を行う。
 
 つまり、NHKは内閣総理大臣の方を向き続ける「ヒラメの構造」を強制される存在である。
 
 放送受信者の方向をまったく見なくても、放送法第64条が、市民がテレビを設置しただけで、放送受信料を強制徴収できる定めが置かれている。
 
 これでは、NHKが放送受信者を無視して、政治権力の方だけを見ることを変えることはできない。
 
 逆に言えば、政治権力がNHKを政治的に利用するために、このような規定を置いてきたのだと言うことができる。
 
 このような制度の下で、NHKが政治権力に対して、中立公正の立場から批判的言論を提示できるわけがない。

人気ブログランキングへ

したがって、NHKの放送は必然的に政治権力への迎合にならざるを得ない。
 
 その典型例がNHKの「日曜討論」である。
 
 現在、司会を担当しているのが島田敏男という人物だが、NHKを代表する偏向解説者の一人である。NHKニュースウォッチ9のキャスターを務める大越健介氏と並んで、NHK偏向双璧をなしている。
 
 日曜討論では、島田氏の前任の影山日出夫氏の偏向が突出していたが、影山氏はNHK内で自殺されてしまった。
 
 その前に日曜討論を担当していた山本孝氏は中立公正な司会進行を実行した。NHKにも、このような気骨あるバランスのとれた人物が登用されることもあるのだが、現在の島田敏男氏の司会進行は最悪である。
 
 島田敏男氏の偏向発言に異を唱えていたのが同じ解説委員の安達宣正氏である。安達氏は、4月21日に開催された拙著『消費増税亡国論』出版記念「シロアリ退治なき消費増税粉砕講演会」にも参加され、反対意見にもしっかり耳を傾ける姿勢を持つ人物である。
 
 NHKの運営に視聴者の意向が反映されるようになるなら、島田敏男氏や大越健介氏などは真っ先に左遷させられるだろうが、現状の放送法は、政治権力に迎合するNHKを生み出す仕組みを内包しており、現状の是正は見通しが立たない。
 
 主権者国民勢力が政権交代を実現し、政治権力を握るなら、直ちにNHK改革を実現するべきだ。
 
 政治権力がNHKを支配する構造を廃絶する。
 
 代わって、放送受信者の意向を反映してNHKが運営される仕組みを導入するべきである。放送受信料がNHKの運営を支えるのなら、放送受信者がNHKの意思決定に深く関与する制度を導入するべきである。
 
 戦後のGHQ改革が途中まで手掛けた「放送委員会構想」を復活させ、その実現を目指すべきだ。
 
 全国の放送受信者から選挙で選ばれた放送委員30~35人による放送委員会を設置して、この放送委員会をNHKの最高意思決定機関とする。
 
 放送受信料はNHKの活動規模によって変動することになる。
 
 現状は、NHKが関わる必要のない分野にまでNHKが手を広げていると考える放送受信者が多いと思われる。NHKの活動を縮小し、その分、放送受信料を引き下げるべきだ。

人気ブログランキングへ

お知らせです。

『消費増税亡国論-三つの政治ペテンを糺す-』の出版を記念して
 
「シロアリ退治なき消費増税粉砕講演会」
  
を、5月19日午後7時20分より、京都駅前のキャンパスプラザ5階で開催することになりました。
 
 講演会には、元外交官で作家の天木直人氏もゲストとしてご講演くださいます。
 
 シロアリ退治なき消費増税を粉砕し、市民の市民による市民のための政治を確立するための方策を、講演会参加の皆様と考察いたしたいと考えています。
 
 席に限りがありますが、一人でも多くの皆様のご臨席をお願い申し上げたく存じます。詳しくは大垣書店さまサイトをご覧ください。

 
31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 

 また、これに先立ち、5月12日土曜日に高知の人権啓発センター6階で、「サロン金曜日」主催の講演会
 
「亡国のTPPと増税に反対!」
 
と題する講演会が開催されます。一人でも多くの市民の皆様のご出席をお願い申し上げます。なお、高校生以下は無料とのことですので、若い方々の参加もお待ちしております。

人気ブログランキングへ


続きは
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第214号「ネット上に日本最大の政治圧力団体を創設する 」
もご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年4月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ


「植草一秀の『知られざる真実』」をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。
 
 
4月28日収録の「天木X植草リアルタイム対談」のアーカイブ映像を有料動画配信記事として販売いたします。詳細は追ってご連絡します。ぜひご高覧ください。
 

なお、これまでのアーカイブ動画はこちらからご購入いただけます。

◎サタデーナイトライブ:
 消費税増税のゆくえと今後の政局  
 (2012/03/24 放送分)
 
◎サタデーナイトライブ:
 日本はどこまで米国に支配されているのか
 (2012/02/27 放送分)
 
記事をご購入いただきますと、アーカイブのURLとパスワードが記載されたメルマガが届きます。アーカイブページにアクセス後、メルマガ内に記載しているパスワードを入力してご視聴ください。

人気ブログランキングへ

 
31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 4.26起点に主権者国民対悪徳ペンタゴン第3R始動 | トップページ | 直ちに民主党党員・サポーター登録を実行しよう »

NHK問題」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偏向NHKが消費増税推進解説委員討論番組放送:

» デフレ促進枢軸 日銀、財務省、読売新聞 [政治の本質]
前財務事務次官の丹呉泰健氏を社外監査役に迎え入れた読売新聞 は、現財務省の勝体制が推し進める消費税増税に協力すべく捏造& イメージ操作に日々、頑張っています。 しかし、財務省の意向に忠実な...... [続きを読む]

» NHKの吐き気を催すような傾向報道。見るに耐えられない。 [特定郵便局長奮闘日記☆〜郵政スタンダードにより日本に国力を!!〜]
nbsp;4月30日、NHKが生放送で、「双方向解説 そこが知りたい!「どうなる消費税・一体改革の行方は」と題する番組を放送した。  多数の解説委員が出席して討論しているが、解説委員自体が偏った人材であるから中立公正な論議にはならない。(植草氏のブログの冒頭より引用)かなりいやな予感がしたが、やはり番組を見れば 「消費税を上げないとマズイですよ〜〜。」 という雰囲気が前面に出たものだった。読み上げられるFAX、経済解説員、アナウンサー、等々ほとんどの関係者が消費増税論者に仕上がっていた。「... [続きを読む]

« 4.26起点に主権者国民対悪徳ペンタゴン第3R始動 | トップページ | 直ちに民主党党員・サポーター登録を実行しよう »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ