« 小沢一郎氏が公約違反の消費増税案を厳しく批判 | トップページ | 米紙の日本首相評価が示すのは「ポチ度指数」だ »

2012年4月24日 (火)

東京地検特捜部組織ぐるみの超巨大犯罪疑惑

4月26日、小沢一郎氏に対する裁判の判決が示される。

 昨年9月26日に、小沢氏の元秘書、大久保隆規氏、石川知裕氏、池田光智氏に対する裁判の判決が示された。
 
西松建設OBが主体となって作られている、新政治問題研究会、未来産業研究会からの献金を事実通りに収支報告書に記載したことが「虚偽記載」だとされた問題、
 
2004年10月に資金決済があり、2005年1月に移転登記が完了した世田谷の不動産取得に関して、収支報告書の届けを2005年に行い、不動産取得に際して設定した定期預金の原資になった預り金を記載しなかったことが「虚偽記載」だとされた問題、
 
が起訴の対象であった。
 
 このような、政治資金収支報告書の記載の問題は、これまで、すべて、収支報告書の「修正」で済まされてきた。
 
 刑事責任を問うには、その裏側に、収賄や裏金受領のような「実質的犯罪」が存在しなければならないとの考え方が示されてきた。
 
 東京地検特捜部は、2009年3月の大久保氏逮捕以降、その裏側に実質的犯罪が存在するとの見込みを持って、1年間にわたって、膨大な捜査態勢を敷いて徹底捜査を尽くしたが、立件できる刑事問題を発見することができなかった。
 
 上述したように、これまで、収支報告書の記載の問題は、裏側に実質的犯罪が存在しない限り、収支報告書の修正で済まされてきた経緯がある。
 
 したがって、この問題においても、裏側に実質的犯罪が存在しない限り、刑事責任を問うことが難しいと考えられる。
 
 東京地裁の登石郁朗判事は、昨年9月26日の判決で、水谷建設から小沢氏サイドに1億円の裏金が渡されたことを事実認定して、三名の元秘書に有罪判決を示した。
 
 しかし、この事実認定に重大な問題がある。

人気ブログランキングへ

裏側の実質的犯罪こそ、東京地検特捜部が1年がかりで発掘しようとし、立件しようとした対象である。
 
 結局、東京地検特捜部は、この問題に関する刑事責任を追及できないと結論付けたものである。
 
 だからこそ、刑事事件として立件しなかったのである。
 
 それにもかかわらず、検察は法廷でこれを事実であるかのような演出を施した。
 
 水谷建設会長が資金を提供し、この資金提供を受けた川村尚社長がこの資金を小沢氏サイドに渡していなかったならば、川村氏の業務上横領などの疑いが浮上する。
 
 こうした事情を背景に、検察が川村氏に虚偽の法廷証言を強要したのではないかとの疑いが存在する。
 
 実際、川村氏の証言内容の信憑性は著しく低いものである。
 
 当時の水谷建設社用車の運転日誌には、川村氏が東京駅から全日空ホテルに向かったとの記録がない。
 
 運転日誌への記載漏れの可能性について、水谷建設社用車運転手は、法廷で川村社長を全日空ホテルに送ったことがあるとすれば2005年以降だと証言した。
 
 検察自身が、この裏金問題を立証することは困難であるとして、立件しなかった事案であるということは、極めて重要である。

人気ブログランキングへ

31caonx8gpl__sl500_aa300_ 【PR】『消費増税亡国論-三つの政治ペテンを糺す!-』
 
 これに対して、登石郁朗判事は、「推認」の言葉を繰り返し、裏金授受を「事実」だと認定した。
 
 これを「事実」と認定しない限り、有罪判決を示すことは極めて困難であると考えられる。
 
 無罪判決を示せば、これまでの検察の一連の捜査が、ある種、巨大な失態だということが明白になってしまう。
 
 このことから、無罪判決を示すことに対しては巨大なプレッシャーが存在したと考えられる。
 
 おそらく、このことから、登石判事は、無理に「事実」認定をして、有罪判決を示したと推察される。

人気ブログランキングへ

しかし、基本的人権を尊重する視点からすれば、犯罪事実の立証ができないようなことがらを、「推認」だけで事実認定し、この「推認による事実認定」に基いて有罪判決を示すことはあり得ないことである。
 
 秘書三名に対して無罪判決を示すと、小沢氏の裁判は実質的に自動的に消滅することになる。小沢氏は世田谷不動産に関する収支報告書に関する虚偽記載についての「共謀共同正犯」の罪を問われている。
 
 秘書三名が無罪となれば、「共謀共同正犯」の疑いも消えるわけだ。
 
 そもそもの、問題として、昨年9月26日の登石判決に重大な問題がある。
 
 裏金授受の事実認定は不可能であり、したがって、秘書三名の無罪を一刻も早く確定するべきである。

人気ブログランキングへ

他方、小沢一郎氏が検察審査会によって起訴されたこと自体が、検察の犯罪によるものであることが明確にされつつある。
 
 2010年2月に検察が小沢氏に不起訴決定をした時点で、すでに地検特捜部の吉田正喜副部長が、石川氏に、
 
「特捜は不起訴にするが、検察審査会を通じて起訴されることになる」
 
と発言していたことが明らかになっている。
 
 そして、実際に特捜部は、驚くべき犯罪行為を実行した。
 
 石川氏に対する事情聴取について記述した捜査報告書をねつ造して検察審会に提出したことが明らかになった。
 
 その内容は、検察審査会が小沢氏に起訴相当議決をするかどうかの核心に関わるものである。
 
 事実無根の捜査報告書の作成が、小沢氏に対する起訴議決を誘導するものであることは、その内容から明らかである。
 
 この捜査報告書を作成した田代政弘検事に対しては、すでに市民団体が刑事告発している。
 
 検察当局が、捜査報告書のねつ造について、小沢氏に対する起訴議決を誘導することを目的としたものとは認定できないことから不起訴とするとの方針を保持しているとの報道が行われたが、これは、明らかに事実に反している。
 
 内容を調べれば、捜査報告書のねつ造が、小沢氏に対する起訴議決を誘導することを目的としたものであることは明白であるから、検察情報に基づく報道は完全な誤りである。

人気ブログランキングへ

地検特捜部で検察による小沢氏に対する起訴議決を誘導する捜査報告書を作成したのは、田代政弘検事だけではないことが新たに明らかになっている。
 
 月刊FACTA5月号によると、田代政弘検事作成の捜査報告書以外に下記の五つの捜査報告書が作成され、検察審査会に提出された。
 
1.「検察審査会議決の考え方についての検討結果」(430日付)、
 
2.「(小沢氏の)想定弁解の検討結果について」(516日付)、
 
3.「再捜査の結果を踏まえた証拠の評価等について」(同18日付)、
 
4.「小沢供述の不合理・不自然性について」(同19日付)、
 
5.「4億円の出所に関する捜査の状況について」(同)
 
と題する捜査報告書を作成して検審に提出した。
 
 これらのうち、1、2、4、5は木村匡良主任検事が作成し、3は斎藤隆博副部長が作成したものだという。
 
 これらのすべてが、検察審査会による起訴議決の重要な根拠とされたのである。
 
 つまり、東京地検は小沢氏の不起訴の理由を説明したのではなく、検察審査会を用いて小沢氏を起訴することを目的に行動したことが明らかである。

人気ブログランキングへ

さらに、検察審査会の運営そのものが極めて不透明である。
 
 検察審査会が公表されている回数の審査会を開催していないとの疑惑も存在している。1回目と2回目の審査会11名の審査委員の平均年齢が34.55歳とまったく同じであったことも極めて不自然である。
 
 森ゆう子参院議員をはじめとする国会議員が100名以上の国会議員の署名を添えて、この問題を国権の最高機関である国会に調査を求める請求を提出した。
 
 これらの経緯から、小沢氏に対する判決は、公訴棄却ないし無罪しかありえない。
 
 4月26日に裁判所が適正な判断を示すかどうかを市民は、厳しく監視しなければならない。

人気ブログランキングへ

続きは
 
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第208号「4月26日を日本民主化運動の再出発点にする 」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年4月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ


「植草一秀の『知られざる真実』」をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。
 
4
28()に【天木×植草リアルタイム時事対談】第4弾を生配信することが決まりました。
 
天木×植草リアルタイム時事対談

●出演:天木直人(元外交官)植草一秀(政治経済学者)
 
●配信日時:2012428日(土曜日)
      1900分~2030分放送予定
 
今回は遂に判決を迎える「小沢一郎氏裁判」について90分間徹底討論。
 
4
26日に下る判決を踏まえ、今後の小沢一郎氏、そして多くの難題を抱え混迷を極める政局のゆくえをどこよりも深く、舌鋒鋭く解説します。
 
また、最新刊『消費増税亡国論』で抉り出した、消費増税問題と小沢-鳩山政権攻撃のつながりについても、徹底解説します。
  
有料メールマガジン読者様は、リアルタイム時事対談生放送配信動画を無料で視聴いただけます。アーカイブ動画配信につきましては、後日、動画配信記事として有料で販売する予定です。
 
ぜひこの機会に有料メールマガジンにご登録の上、生放送配信動画をご視聴ください。
 
さらに、新規ご登録者に素敵なプレゼントを企画中です。お楽しみに!
 
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
 
メルマガ読者様の生放送配信動画の視聴方法につきましては、28日当日、有料メールマガジンでご案内します。
 

なお、これまでのアーカイブ動画はこちらからご購入いただけます。

◎サタデーナイトライブ:
 消費税増税のゆくえと今後の政局  
 (2012/03/24 放送分)
 
◎サタデーナイトライブ:
 日本はどこまで米国に支配されているのか
 (2012/02/27 放送分)
 
記事をご購入いただきますと、アーカイブのURLとパスワードが記載されたメルマガが届きます。アーカイブページにアクセス後、メルマガ内に記載しているパスワードを入力してご視聴ください。

人気ブログランキングへ

Dsc_0012_682x1024_5

日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 小沢一郎氏が公約違反の消費増税案を厳しく批判 | トップページ | 米紙の日本首相評価が示すのは「ポチ度指数」だ »

警察・検察・裁判所制度の近代化」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/45009279

この記事へのトラックバック一覧です: 東京地検特捜部組織ぐるみの超巨大犯罪疑惑:

» 小沢一郎は終わった政治家か否か [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
いやいやいや。 「仮に無罪」 、などと軽ーーーーーーーーーーーーーく流せないでしょ。 かるーーーく流してはいけないでしょ。 確かに、メディアによって作られた『偶像、小沢一郎』はもう過去のヒトで、 「世間に『政治とカネ』という問題をふりまき、嵐をおこした」っ... [続きを読む]

» (注意)傍聴整理券の締切時間早めてる。9時だと間に合わない。&「拝啓、小沢一郎様」から3年、とうとうここまで来ました。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 阿修羅で、愚民党氏が盛んに9時に集合を呼びかけていますが、傍聴を希望する人はギリギリに行くと危ないです。(小沢さんの10回公判は9時5分に整理券締切でしたが、今回の整理券締切は8時50分です。何回か経験して知っていますが、具体的には綱をはって地裁敷地内の交付所に入れなくしてしまう。)  要注意です。今回の傍聴整理券配布は、午前8時50分までに来た人に配布し抽選、開廷時間は午前10時となってます。  ↓4月26日(木)小沢さん東京地裁公判の傍聴券情報です。http://www.courts.go.j... [続きを読む]

» 経済白痴ぞろいの民主党政権と日銀総裁 [政治の本質]
政府は13日夕、デフレ脱却等経済状況検討会議(議長:藤村修官房長官・古川元久経済財政担当相)の初会合を首相官邸で開き、デフレ脱却に向けた経済政策のあり方を議論しました。 日銀の白川方明総裁もオブ...... [続きを読む]

» 【社会】「死んで償ってもらう」死亡妊婦の夫 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 23日午前8時ごろ、京都府亀岡市篠町の府道で、集団登校中の小学生ら10人の列に軽乗用車が後ろから突っ込んだ。この事故で小学2年の女子児童(7)と登校に付き添っていた女性(26)が死亡。女性は妊娠7カ月だったが、胎児も助からなかった。(サンケイスポーツ…... [続きを読む]

« 小沢一郎氏が公約違反の消費増税案を厳しく批判 | トップページ | 米紙の日本首相評価が示すのは「ポチ度指数」だ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ