« 岡田克也議員に無期限党員資格停止処分適用を | トップページ | 4.26起点に主権者国民対悪徳ペンタゴン第3R始動 »

2012年4月28日 (土)

2009年3月以来の巨大政治謀略の貧困な内容

小沢一郎民主党元代表に無罪判決が示されたが、判決のなかには多くの問題点が散見される。

 無罪判決を出さざるを得ない状況ではあったが、小沢氏を攻撃するとの政治謀略の精神は、痕跡として残されたと見るべきだろう。
 
 市民は、裁判所の判断を離れて現実の問題に対処することが必要である。
 
 裁判所も基本的に信頼に足る存在ではない。
 
 日本の警察・検察・裁判所制度は、根本から腐敗しており、前近代の状況に置かれている。
 
 今後の制度改正を通じて、日本の警察・検察・裁判所制度の近代化を実現してゆかねばならない。
 
 小沢裁判で明らかになった検察の巨大犯罪を適正に立件し、刑事事件として厳しくとの罪を問うことが不可欠である。
 
 この事件の解明を契機に、日本の警察・検察・裁判所制度の近代化を図らねばならない。

人気ブログランキングへ

裁判所の判決では、虚偽記載の認定など、多くの問題点が散見された。
 
 しかし、客観的に正当に評価するならば、そのほとんどが重箱の隅を突くような些末な事案である。このことを踏まえて、裁判所の判断全体が歪んでいることをはっきりと認識しておく必要がある。
 
 2009年3月以来、検察とメディアが結託して大騒動を引き起こしてきた問題の具体的内容は以下の三つである。
 
1.新政治問題研究会、未来産業研究会という二つの政治団体からの献金を事実通りに収支報告書に記載して報告した。これが「虚偽記載」にあたるとされた。しかし、同じ事務処理をした政治家資金管理団体は20近くに及ぶ。そのなかで、小沢氏の資金管理団体だけが摘発の対象になった。
 
2.2004年10月に代金決済があり、2005年1月に移転登記が完了した世田谷不動産の取得について、小沢氏資金管理団体は2005年の取得として届出をした。これを検察は2004年の届け出とするべきだったとして「虚偽記載」だとした。
 
3.世田谷不動産の取得代金は銀行借り入れによったが、銀行借り入れを行う際に小沢氏の資金を定期預金として担保として差し出した。小沢氏サイドは「預り金」として、これを収支報告書に記載しなかったが、検察は借入金として記載すべきだとして、これも「虚偽記載」だとした。
 
 これがすべてである。
 
 これらのどこに、重大な刑事犯罪が存在するのか。
 
 二つの政治団体からの献金を事実通りに記載して、虚偽記載とされたのではたまらない。虚偽記載だとするなら、20近くの政治資金管理団体をすべて摘発するべきだろう。
 
 不動産取得の代金決済が2004年でも移転登記が完了したのが2005年であるなら、2005年の届け出として何の問題もないはずだ。実際、法廷では会計学の専門家である大学教授が、むしろ2005年の届け出が適正であるとの証言をした。
 
 資金を有しているのに、銀行借入れを起こすのはよくあることだ。手元流動性=すなわち、手持ち資金を潤沢に保っておきたい場合、保有資金で購入できても銀行借入れを起こすことがある。
 
 手持ち資金の存在を知られたくなかったのではなないかとの憶測が持たれているが、4億円の手元資金を保有していても何の不思議もない者なら、それをわざわざ隠し立てする必要はない。
 
 隠す必要はないが、あれこれ詮索されるのが嫌だから、銀行借入れで資金を調達したとしても、それが刑事犯罪になるわけがない。
 
 小沢氏の場合、親からの遺産相続、保有不動産の売却代金で、4億円の資金を手持ちにしていたとしても、何の不思議もない。
 
 たしかに、庶民感覚からすれば大金ではあるが、世の中の資産家は、この程度の手持ち資金を平気で保有している。保有していることが犯罪というわけではないことを認識する必要がある。

 
31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 

 一連の裁判事案で、唯一問題になるのは、小沢氏サイドが水谷建設から1億円の裏金を受領したのかどうかだけである。
 
 検察は、そもそも、この種の実質的犯罪を発掘しようと、前のめりになり、その結果、違法な見込み捜査に手を染めたのである。
 
 しかし、水谷建設からの裏金については、小沢氏サイドの関係者が口を揃えて、明確に否定しているものである。
 
 そして、何より、検察自身が立件できないとの結論を出した事案なのだ。

人気ブログランキングへ

立件できないような事案を検察が法廷で演出したことがそもそもの間違いだ。それでも、検察はこれを信用してもらえるとも思わなかったであろう。検察自身が立証を断念した事案なのだから。
 
 水谷建設元社長川村尚氏の証言は信用に足るものではない。
 
 運転日誌記録、運転手証言とも食い違う。
 
 川村氏が石川氏に現金5000万円を渡したという話は、ウソであると私は判断する。
 
 検察自身も裏金授受を立証できないと判断して立件しなかった。
 
 それを裁判所が事実認定したことが、最大の誤りである。
 
 秘書3名の裁判で、この点が明らかにされなければならない。
 
 これさえはっきりすれば、一連の刑事事案が全体として、単なる政治的謀略であったことが明白になる。
 
 裁判所が、こまごまとした部分で、いかなる因縁を付けようとも、2009年3月から2012年4月にかけての一連の刑事事案は、ただ単に、小沢氏を攻撃する巨大な政治謀略であったということが、明白になるのだ。
 
 市民は、これを基本理解として頭の中に整理しておくべきだ。

人気ブログランキングへ


続きは
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第212号「2012年夏~秋に小沢一郎政権が誕生する」
もご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年4月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ


「植草一秀の『知られざる真実』」をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。
 
4
28()に【天木×植草リアルタイム時事対談】第4弾を生配信することが決まりました。
 
天木×植草リアルタイム時事対談

●出演:天木直人(元外交官)植草一秀(政治経済学者)
 
●配信日時:2012428日(土曜日)
      1900分~2030分放送予定
 
今回は遂に判決を迎える「小沢一郎氏裁判」について90分間徹底討論。
 
4
26日に下る判決を踏まえ、今後の小沢一郎氏、そして多くの難題を抱え混迷を極める政局のゆくえをどこよりも深く、舌鋒鋭く解説します。
 
また、最新刊『消費増税亡国論』で抉り出した、消費増税問題と小沢-鳩山政権攻撃のつながりについても、徹底解説します。
  
有料メールマガジン読者様は、リアルタイム時事対談生放送配信動画を無料で視聴いただけます。アーカイブ動画配信につきましては、後日、動画配信記事として有料で販売する予定です。
 
ぜひこの機会に有料メールマガジンにご登録の上、生放送配信動画をご視聴ください。
 
さらに、新規ご登録者に素敵なプレゼントを企画中です。お楽しみに!
 
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
 
メルマガ読者様の生放送配信動画の視聴方法につきましては、28日当日、有料メールマガジンでご案内します。
 

なお、これまでのアーカイブ動画はこちらからご購入いただけます。

◎サタデーナイトライブ:
 消費税増税のゆくえと今後の政局  
 (2012/03/24 放送分)
 
◎サタデーナイトライブ:
 日本はどこまで米国に支配されているのか
 (2012/02/27 放送分)
 
記事をご購入いただきますと、アーカイブのURLとパスワードが記載されたメルマガが届きます。アーカイブページにアクセス後、メルマガ内に記載しているパスワードを入力してご視聴ください。

人気ブログランキングへ

 
31caonx8gpl__sl500_aa300_

消費増税亡国論

 著者:植草 一秀
 販売元:飛鳥新社
 Amazon.co.jpで詳細を確認する
 



【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 岡田克也議員に無期限党員資格停止処分適用を | トップページ | 4.26起点に主権者国民対悪徳ペンタゴン第3R始動 »

小沢代表秘書不当逮捕(5)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年3月以来の巨大政治謀略の貧困な内容:

» おのまはクロか [木霊の宿る町]
このブログで何度か書いてきたことだが、おのまは小沢一郎のシンパではない。一例をあげる。かつて湾岸戦争のときに小沢一郎の指導のもと日本政府がパパブッシュ米国政府に120億ドルを献上したことをもって彼の政治姿勢、外交姿勢に疑問を抱いたまま今日に至っている。あの献金がきっかけとなって日本の経済の悪化が加速したと思っている。道理のない大金が動くと、マジメに働いている民は脱力するのだ。他にも小沢シンパになれない事象はあるのだが、この三、四年にわたる小沢バッシング現象においては小沢の側にたってきた。検察も、... [続きを読む]

» ブルーベリーの剪定というほどではありませんが、 [黒姫高原・はんぐろ日記]
 26日の小沢さんの無罪判決に対し、大手新聞やテレビは相変わらず意味のない糾弾報... [続きを読む]

» 【社会】 韓国「日本海の単独表記、どの国もこれを支持しなかった。日本に最大の打撃となった。でも米国の日本支持には失望した」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
  第18回国際水路機関(IHO)総会において、国際標準海図集の改訂をめぐり、従来の日本海単独表記の海図集が維持されることになった。韓国大統領府の担当者は27日、東海併記の議論の過程で、日本は最大の打撃を受けたと発表した。韓国メディアが相次いで報じた。  …... [続きを読む]

» 橋下徹は「市長」なのか?「ヤクザ」なのか?(橋下徹暴言集@4/28) [格闘する21世紀アポリア]
 Introduction:毎度のことだが橋下徹がTwitterで吼えまくっている。彼ほど”まめに”Twitterを活用する政治家も珍しいのだが、昨日28日のツイートはいささか度が過ぎた。 ことの発端は雑誌『SAPIO』で行われた小林よしのり&中野剛志の対談にあるようだ。彼らが紙面で橋...... [続きを読む]

» 大善裁判長も所詮リーガルマインドに欠けたヒラメサラリーマンやったいうこと・・・陸山会事件・小沢元代表への無罪判決 [ボヘミアンな京都住まい]
午前中にツイッターで無罪判決の報を見た時はホットしたものでしたが、後で判決要旨を見た時には愕然としました(判決文を全部読んでみたいものですが、きっと法学生や司法修習生が絶対真似しちゃいけません的な酷い文章なんだろうなぁ・苦笑)。 いや、いくら法律用語がややこしいからって二重推論の連続で気味の悪くなる日本語だらけってのも裁判官云々以前に一日本人としてどうかと思うのですが、上に目を使ってクロにしたかったけど・・・というのがアリアリな印象でした。昨日ネット上でぼうごなつこ[http://bogonatsu... [続きを読む]

» 【世論操作】翼賛マスゴミを民主主義と主権者の敵として抹殺しよう!【過去の遺物】 [ステイメンの雑記帖 ]
 去る26日に出た東京地裁の無罪判決以降、利権談合組織である記者クラブに依拠するマスゴミどもは挙って売国ジミン等夜盗勢力と連動して小沢氏に対するネガティブキャンペーンを行っている!  殊に、民主主義国家では当たり前の「国民の生活が第一。」の政治を忌み嫌い小沢氏を不倶戴天の仇敵とする惨軽珍聞などはあの手この手の策で 頭狂痴犬毒草部の政治的策謀に発する冤罪 が明らかとされた小沢氏に対する誹謗中傷 を繰り返している!  でもって、例によって腐痔惨軽グループや共同通信などは、十八番である「世論調査」と称する... [続きを読む]

« 岡田克也議員に無期限党員資格停止処分適用を | トップページ | 4.26起点に主権者国民対悪徳ペンタゴン第3R始動 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ