« 多数決採決なき意見集約を民主的決定と言わない | トップページ | 総選挙で大量落選するのは「非民主」党議員だ »

2012年3月28日 (水)

審議打ち切りを了承と書く痛い朝日の大本営ぶり

非民主党が非民主的に消費増税論議を打ち切った。

 野田佳彦体制が素性を表した。

 野田佳彦氏は必ず、この夏までに退陣に追い込まれることになるだろう。本ブログ・メルマガ予言の的中率は極めて高い。

 民主主義政党である条件は、民主的プロセスを踏んで意思決定をすることである。
 
 議論に何時間をかけたのかはまったく関係ない。
 
 議論が出尽くして、なお、決着を付けられないときに、多数決で決定するのが民主主義。
 
 多数決によらずに決定するのが非民主主義である。
 
 TPPも消費税も、いずれも非民主的決定を行った。
 
 今後、党名を民主党とするのは詐称になる。
 
 非民主党が正式名称になる。

人気ブログランキングへ

朝日新聞が誤報を流している。
 
「民主、消費増税修正案を承認」
 
の見出しを付けている。
 
 完全な誤報だ。
 
 素案も大綱も事前審査も、すべて同じ。
 
 多数決採決を行っていない。
 
 なぜ行わないか。
 
 反対多数だからである。
 
 反対多数のことがらを決定するのは民主主義でない。
 
 独裁制である。

人気ブログランキングへ

閣議決定では国民新党が連立を離脱する。
 
 野田佳彦氏は自民党の賛成で衆議院可決を実現できると考えているが、考えが甘い。衆議院で可決できない。
 
 なぜなら、非民主党のなかの民主党議員は全員反対に回るからだ。
 
 非民主党内の非民主党議員だけが賛成に回る。
 
 自民党も一枚岩でない。
 
 解散総選挙が確約されないのに、消費増税賛成に回る議員は少数だ。

Dsc_0012_682x1024_5

日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

消費増税が可決される唯一の可能性は、「話し合い解散」だけだ。
 
 これなら自民が乗る。
 
 しかし、総選挙後、消費増税反対勢力が衆議院過半数を握る。したがって、消費増税法は凍結される。
 
 増税は白紙に戻される。

人気ブログランキングへ

解散総選挙になる場合、民主党は二つに割れる。消費増税反対派は、民主党正統、社会民主党、国民新党、新党きづな、新党日本、新党大地、日本共産党、みんなの党、大阪維新の会、自民党上げ潮派による連合軍
 
 消費増税賛成派は、非民主党、旧自民党、公明党
 
になる。しかし、公明党は流動的。
 
 この対立で考えると、消費増税は白紙に戻される。
 
 民主党は多数の民主党正統とごく少数の非民主党に分裂する。
 
 民主党議員で消費増税に賛成する議員は次の選挙で全員落選する。したがって、多数の民主党議員は民主党正統に雪崩を打つ。
 
 非民主党で消費増税に賛成するのは、次の選挙落選覚悟の現非民主党執行部に限定される。
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


 場合によっては、消費増税法案が否決されて、解散総選挙または、野田内閣総辞職になる可能性もある。
 
 野田首相の辞任が秒読み体制に入った。
 
 野田氏が延命する可能性はゼロであると思われる。
 
 民主主義の世の中で、民主主義を否定したら終わりだ。
 
 そんなこともわからない人物は早く首相を辞任してもらいたい。これが、国民の切実な声だ。
 
 藤井裕久氏は完全に老害の領域に入ってしまった。晩節を汚すとはまさにこのことを言う。

人気ブログランキングへ

「なにわ市民セミナー団」、
「市民が訴える「大阪宣言」の会」共催シンポジウムの概要
 

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002073489P0050001P006001P0030001
 

●題 名:The Symposium in Naniwa 

検察・司法、マスコミを改革せよ!

  
●期 日:平成24年3月28日(水)

 
●時 間:午後6時30分~(午後6時開場)

 
●会 場:浪速区民センターホール 

556-0023 大阪市浪速区稲荷2丁目4番3号

 
●入場料:お一人1.500円
     前売り1.400円(但しファミマ、セブンのみ)

 
●出演者:生田 暉雄氏/弁護士(元・大阪高裁判事)
     平野 貞夫氏/日本一新の会・代表(元・参議院議員)
     植草 一秀氏/政治・経済学者(元・早稲田大学教授)
     八木 啓代氏/健全な法治国家のために声を
             あげる市民の会・代表(歌手・作家)

 
●主 催:なにわ市民セミナー団

 
●共 催:市民が訴える「大阪宣言」の会

 
●後 援:日本一新の会
    
 健全な法治国家のために声をあげる市民の会

 
●協 賛:志 信 会・都一新の会・日本一新の会なにわ
     小沢一郎衆議院議員を支援する会
    
 ネットメディアと主権在民を考える会

 
●協 力:討論Bar“シチズン”・ 街カフェTV・ツイートTV

人気ブログランキングへ

続きは
 
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

 第180号「野田佳彦氏は本年7月までに退陣に追い込まれる
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年3月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

『植草一秀の『知られざる真実』』をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。

3
24()に【天木×植草リアルタイム時事対談】第3弾生動画配信を行いました。

 
●出演:天木直人(元外交官)、植草一秀(政治経済学者)
●配信日時:2012324日(土曜日) 1900分放送開始予定

 
3月は『消費増税のゆくえと今後の政局』と題して、消費増税問題と政局のゆくえについて徹底討論しました。

 
・野田内閣と財務省が消費税増税を急ぐ真の理由とは?
・法案可決の見込みは?日本経済と私たちの生活はどうなる?
・今後の政局と衆議院解散の可能性は?

 
また、東日本大震災から1年の時が流れ、今なお住民に不安を与え続ける福島第一原発事故の問題とこれからのエネルギー政策や、大詰めを迎える小沢一郎氏裁判の行方、「インターネット政党」など市民の政治参画などの問題について90分間ノンストップで議論しました。

 
アーカイブ動画配信を、動画配信記事として有料で販売しております。
 
販売代金は、全額を動画配信費用と番組へのゲスト招聘などの今後の動画配信放送内容の充実のために活用させていただきますので、ご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


早速、3月24日の対談ダイジェスト版をYoutubeに公開いたしました。
 
◎サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談 2012/02/25
http://www.youtube.com/watch?v=byxJ3QPETeo

 
また、2
25日の対談のダイジェスト版はこちらです。

◎サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談 2012/02/25
http://youtu.be/NFo-WKDB3r4


 
ぜひ、ご高覧下さい。


また、3
24日の
 
◎サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談 2012/02/25
 

の完全版動画配信記事はこちらでご購入いただけます。
 
http://foomii.com/00057/201203242200009024


「消費増税の行方と今後の政局」を議題に、小沢裁判の行方を含めて90分間を超えるノンストップ論争を行いました。 
 
ぜひ、ご高覧ください。

●サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談
 
消費増税のゆくえと今後の政局

【価格:315円(税込)】

 
視聴をご希望の方は、[この記事のみ購入する 315円(税)]より、手続きをお願いします。登録いただきましたメールアドレス宛に、動画の視聴方法をご案内します。

人気ブログランキングへ

Dsc_0012_682x1024_5

日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 多数決採決なき意見集約を民主的決定と言わない | トップページ | 総選挙で大量落選するのは「非民主」党議員だ »

消費税大増税=大企業減税」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審議打ち切りを了承と書く痛い朝日の大本営ぶり:

» 消費税関連法案の事前審査でも見られた民主党執行部のでたらめ振り [ニュースを読まねば]
民主党が全く「民主的」ではない事は、既に国民周知のことだが、消費税を巡る滅茶苦茶振りは、もはやコントだ。 野田佳彦首相は消費税増税に「命を賭けて」いるという。ならば、この混乱の責任を取って、さっさと切腹せよ。どうせ、命など賭ける気は無く、口から出任せだ…... [続きを読む]

» 決着も了承もしていない民主党の消費税増税議論 [政治の本質]
消費税法案、民主内で決着…年度内に国会提出へ-読売新聞- 民主、消費増税修正案を承認-朝日新聞- 相変わらず、前財務事務次官の丹呉泰健氏を社外監査役に迎え入れた読売新聞と 朝日新聞は、財務省の...... [続きを読む]

» 民主党 → 非民主党 → 独裁政党 [格闘する21世紀アポリア]
 このことはもう一度復唱しておいた方が良いのかもしれない。つまり、民主的であること、ひいては民主主義とは何かということについてである。  植草一秀氏は自身のブログのエントリー「審議打ち切りを了承と書く痛い朝日の大本営ぶり」の中で、この基本的命題にシンプ...... [続きを読む]

» 【原発問題】 2号機格納容器、人が6分で死亡する「約73シーベルト」検出…1時間当たり数トンの水が流れ出た可能性 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
格納容器の底から60センチしか水がたまっていないことが明らかになった東京電力福島第一原子力発電所2号機の格納容器の内部を撮影した映像が公開されました。 しかし、映像からは、損傷箇所の特定につながるような情報は得られず、今後の廃炉作業は難航が予想されます。…... [続きを読む]

« 多数決採決なき意見集約を民主的決定と言わない | トップページ | 総選挙で大量落選するのは「非民主」党議員だ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ