« 元産廃会社社長市長によるがれきの全国拡散推進 | トップページ | 「シロアリ退治なき消費増税阻止」に妥協余地なし »

2012年3月17日 (土)

2年も先の単なる増税をいま決める理由は皆無

民主党の消費増税法案の党内意見集約が難航している。

 当然のことだ。

 
 野田佳彦氏は年末の素案決定、年明け後の大綱決定まで、熟議を重ねて民主的な手続きを踏んで対応してきたと述べるが、相変わらずのうそつきだ。

 
 平気でうそをつけることが、この人物をまったく信用できないという事実を端的に物語っている。

 
 素案も大綱も、民主主義の正当な手続きを踏まずに執行部が独裁的に決定してきているからいま紛糾しているのだ。

 
 年末の素案、年明け後の大綱決定の際に、野田執行部は、正当な多数決採決を行ったのか。行っていないではないか。

 
 反対が多数であったから、あえて多数決を採らず、執行部一任を提示し、一部の議員が拍手したことをもって「決定」と呼んできただけにすぎない。

人気ブログランキングへ

それでも、野田氏が推進する消費増税提案そのものに正当性があるなら政権が政権の命運をかけて取り組むことを理解できないわけではない。

 
 しかし、野田内閣が提示する消費増税提案は、あらゆる角度から見て、まったく正当性のないものである。正義も大義も合理性もない。

 
 重大な瑕疵が三つある。

 
 第一は、野田内閣の消費増税提案が民主主義の根本ルールを踏みにじることだ。

 
 野田氏は国会答弁で、2009年民主党マニフェストに2014年以降の消費増税をやらないと書いていないことを根拠に、マニフェスト違反でないとの強弁を続けている。

 
 しかし、本当の問題は「2014年以降の消費増税」ではなく、「シロアリ退治なき消費増税」なのだ。野田氏は「シロアリ退治しないで消費税を上げるのはおかしいんです」とは言わなかったか。

 
 野田内閣はシロアリ退治をまったくやっていない。やっていないどころか、シロアリ王国の息子を消費増税担当副総理に起用したほどだ。

人気ブログランキングへ

第二に、社会保障・税一体改革の看板を掲げながら、社会保障改革については、何も具体的に決定していないことだ。「一体改革」ではなく「単なる増税」である。

 
 こんなことで主権者国民が同意すると思ったら大間違いだ。

 
 現に各種世論調査は消費増税提案が主権者国民から否定されている現実を示している。

Dsc_0012_682x1024_5

日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 



 第三は、野田内閣の消費増税が日本経済を間違いなく破壊することだ。過去の超緊縮財政の歴史を調べれば分かる。経済成長維持なくして財政再建は絶対に実現しない。同時に、経済成長への配慮なき緊縮財政は、経済を破壊して国民を意味なく苦しめる結果をもたらすだけだ。

 
 民主党内の論議では景気条項に関心が集まっているが、これは、消費増税を白紙に戻すための算段である。名目3%、実質2%成長というハードルの設定は妥当だろう。

 
 だが、このハードルだけでは不十分である。

 
 増税実行の場合、必ず、そのデフレ効果を相殺する景気拡大政策の発動を義務付けることが必要だ。景気条項だけでなく、増税と同規模の景気対策を併せて実施することを法案に書き込む必要がある。

人気ブログランキングへ

要するに、現段階での消費増税提案は時期尚早なのだ。

 
 いまから、2014年の税制改正を決める意味は皆無だ。

 
 2013年が終わるまで2年の時間がある。この時間をフルに活用して、景気回復とシロアリ退治の実績を積み重ね、社会保障制度の抜本改革の具体像を明確に国民の前に示すべきなのだ。

 
 その間に必ず選挙がある。選挙に際して、それまでに積み上げた実績を踏まえて、消費増税なりなんなりの提案をマニフェストに盛り込めばよいのだ。

 
 仮に税制改正を実施する場合でも、2013年年末の税制改正で決めれば時間的に遅れることもない。

 
 その時点の経済情勢を勘案して、2014年からの実施がよいのかどうかを国会が判断すればよい。

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


 2年も先のことをいま決める意味がない。民主主義のプロセスも踏んでいない。シロアリも退治せず、社会保障制度の改革案も示していない。

 
 それなのに、消費増税だけいま決める意味が分からない。

 
 今回の意見集約では、必ず、最後に、無記名で多数決採決をとる必要がある。記名投票では、カネで投票を買収されるケースが続出する。無記名投票でなければだめだ。

 

人気ブログランキングへ

続きは
 
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

 第169号「主権者との契約無視民主党議員は全員落選する 」
でご購読下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年3月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

『植草一秀の『知られざる真実』』をご愛読のみなさまにfoomiiよりお知らせです。

3
24()に【天木×植草リアルタイム時事対談】第3弾生動画配信を行います。

 
●出演:天木直人(元外交官)、植草一秀(政治経済学者)
●配信日時:2012324日(土曜日) 1900分放送開始予定

 
3月は『消費増税のゆくえと今後の政局』と題して、消費増税問題と政局のゆくえについて徹底討論します。

 
・野田内閣と財務省が消費税増税を急ぐ真の理由とは?
・法案可決の見込みは?日本経済と私たちの生活はどうなる?
・今後の政局と衆議院解散の可能性は?

 
また、東日本大震災から1年の時が流れ、今なお住民に不安を与え続ける福島第一原発事故の問題とこれからのエネルギー政策や、大詰めを迎える小沢一郎氏裁判の行方、「インターネット政党」など市民の政治参画などの問題について90分間ノンストップで議論する予定です。

 
有料メールマガジン読者様は、リアルタイム時事対談の生放送配信動画を無料で視聴いただけます。アーカイブ動画配信につきましては、後日、動画配信記事として有料で販売する予定です。

 
ぜひこの機会に有料メールマガジンにご登録の上、生放送配信動画をご視聴ください。

 
◎メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
http://foomii.com/00050

 
メルマガ読者様の生放送配信動画の視聴方法につきましては、24日当日、有料メールマガジンでご案内します。

さらにお知らせです

 
2
25日の対談のダイジェスト版がYoutubeに公開されました。

◎サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談 2012/02/25
http://youtu.be/NFo-WKDB3r4

 
ぜひ、ご高覧下さい。


また、2
25日に有料メールマガジン読者向けに生配信した「サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談」のアーカイブ動画配信を動画記事として販売しております。

2月は、「日本はどこまで米国に支配されているのか」を議題に、小沢裁判とこの国の警察・検察・司法の闇、対米隷属を続けるこの国の政治・政策運営などの諸問題について、約90分間ノンストップの白熱した議論を行いました。


有料メルマガ読者様は、このアーカイブ動画を無料でご覧いただけます。

  
●サタデーナイトライブ 天木×植草の時事対談
 
日本はどこまで米国に支配されているのか

 
【価格:315円(税込)】

 
今回配信分につきましては、収録時に雑音が入ったために、一部お聞き苦しい箇所がありますことをご了承下さい。

 
視聴をご希望の方は、[この記事のみ購入する 315円(税込)]より、手続きをお願いします。登録いただきましたメールアドレス宛に、動画の視聴方法をご案内します。

人気ブログランキングへ

Dsc_0012_682x1024_5

日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 元産廃会社社長市長によるがれきの全国拡散推進 | トップページ | 「シロアリ退治なき消費増税阻止」に妥協余地なし »

消費税大増税=大企業減税」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年も先の単なる増税をいま決める理由は皆無:

» ディズニーランドを笑い飛ばす [格闘する21世紀アポリア]
 新聞報道によると、このところ東京ディズニーランドの入園者数が急回復しているようです。東日本大震災の影響で、昨年の上半期は前年度に比べ2割近くも減少した入場者ですが、今年の3月期に入り過去最高益を出したとのことです。  「震災で萎縮した人々の気持ちに安...... [続きを読む]

» 【政治】 自民・片山さつき氏「生活保護、1200億円弱も外国人に。保護率は日本人の2~3倍、3分の2が朝鮮半島出身の方」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
平成24年3月16日 参・予算委 自・片山さつき議員 ① 平成24年3月16日 参・予算委 自・片山さつき議員 ② 2012年3月1日、厚生労働省では、2011年12月の生活保護受給者の数が208万人を超え過去最高を6カ月連続で更新していることを発表した。 同日、2010年生活保護の不…... [続きを読む]

» あさっては、在日イスラエル大使館が「なぜか」お休みになる「3月20日」です。 [Thot Diary]
極右シオニストユダヤ人・ユダヤ金融悪魔どもにとって、「3月20日」は、極めて特別 [続きを読む]

« 元産廃会社社長市長によるがれきの全国拡散推進 | トップページ | 「シロアリ退治なき消費増税阻止」に妥協余地なし »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ