« 自民党大会がTPP推進モンサント米倉氏にヤジ | トップページ | 福島再生言いつつ原発推進宣言野田施政方針演説 »

2012年1月24日 (火)

今崖っぷちにいるのは国民ではない、野田佳彦だ

1月15日付記事
 
「総理方針を全面批判する民主議員の極秘映像公開」
 
に、野田首相の消費増税方針を全面否定して正論を述べる街頭演説動画を紹介した。
 
「天下り根絶なき消費増税粉砕」

を訴える民主党衆議院議員の街頭演説動画だ。
 
この議員の衆議院本会議演説動画と合わせて紹介した。
 
 この時点で、同映像動画の再生回数は1000回強に過ぎなかった。
 
 本ブログで、この極秘映像動画の拡散を呼び掛けたところ、1月23日段階で再生回数が23万5000回を突破した。
 
 と同時に、各種メディアが、この重要事実を報道することになった。
 
 昨日、テレビ番組での放映が「仕込みに入った」と伝えたが、ついに、1月23日、テレビ朝日が「情報スクランブル」で、街頭演説動画映像の一部を報道するに至った。
 
 後追いで、各種メディアが相次いで街頭演説映像を報道し始めている。
 
 ネットからの情報発信が、社会に大きな影響を与えうることが証明された。

人気ブログランキングへ

いよいよ、本日1月24日、第180通常国会が召集される。会期は6月21日までの150日間である。
 
 1月24日に衆参両院で野田佳彦氏による施政方針演説のほか、外交演説、財政演説、経済演説の政府四演説が行われる。衆参両院での代表質問は、1日、間をおいて26、27、30日に実施される。
 
 野田佳彦氏が強硬に推進している消費増税は、民主党の政権公約に明確に違反するものである。
 
 鳩山由紀夫元代表は「天下り根絶なき消費増税阻止」を政権公約に掲げた。
 
 問題の衝撃映像動画は、この民主党政権公約の中核を分かり易く訴えたもので、現在、野田佳彦氏が推進している政策方針を、根本から全面否定するものになっている。
 
 通常国会が、この問題動画映像を軸に展開されることは間違いない。
 
 野田佳彦氏は1月16日に開かれた民主党大会で
 
「今、がけっぷちに立っているのは民主党ではない。日本と国民だ」
 
と述べたが、これは完全な言い間違いだ。
 
「今、がけっぷちに立っているのは日本と国民ではない。野田佳彦だ」
 
というのが正確な表現である。

人気ブログランキングへ

日本のマスコミはいまやマスゴミと呼ばれる存在である。社会の木鐸として、政府の行動を市民目線で監視するのではなく、政府と結託して情報空間を支配して、市民を洗脳するための御用組織に堕している。
 
 その表れが、政治権力者によるマスゴミ幹部への利益供与と、それを求める堕落したマスゴミ人間の存在である。
 
 12月23日、東京タワー真下の料亭「とうふ屋うかい」で、読売橋本五郎、朝日星浩、毎日岩見隆夫が、野田佳彦氏から接待饗応を受けた。
 
 本年1月13日には、共同通信後藤謙次ほか、マスゴミ政治部長経験者が永田町日本料理「黒澤」において、野田佳彦氏から接待饗応を受けた。
 
 この後藤謙次の発言が見事である。野田佳彦氏を絶賛し、2年半前の街頭演説と正反対の行動を取る野田佳彦氏について、その後の経済状況の変化を踏まえての政策変更であるなどと、全面擁護である。
 
 この国の政治とメディアは腐り切っている。
 
 後藤謙次は、竹下登元首相が小沢一郎氏攻撃のために1996年に創設した「三宝会」と呼ばれるメディア秘密組織の世話人でもある。
 
 後藤謙次を含むこれらの人々は、「政界ゴロ」と呼ぶのが似つかわしい。政治を客観的に評価し、社会の木鐸として広く市民に真実の情報を提供するには、政治と一定の距離を保ち、政治に対する批判精神を持つことが不可欠である。そうしたジャーナリストとしての矜持すら持たずに、時の総理から利益供与の申し入れがあれば、尻尾を振って応じてしまうわけだ。

人気ブログランキングへ

テレビ朝日は動画映像の一部を放映したが、
 
「鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、
 そこなんです。
 
 シロアリを退治して、
 天下り法人をなくして、
 天下りをなくす。
 
 そこから始めなければ、
 消費税を引き上げる話は
 おかしいんです。」
 
という、演説の肝の部分を意図的にカットした。
 
 
 民主党の政権公約は
 
「天下り根絶なき消費増税粉砕」
 
なのだ。
 
「天下りとわたりの根絶」が増税論議に入るための前提条件なのである。

 Dsc_0012_682x1024_5

Book 日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

議員定数、公務員給与、特別会計、独立行政法人、議員歳費の問題ではない。高級官僚の天下りとわたりが問題なのだ。
 
 シロアリを退治して、天下り法人をなくし、天下りをなくす。
 そこから始めなければ消費税をあげるという話はおかしいんです。
 
と、民主党議員が動画で力説しているではないか。この政権公約の原点に帰ることこそ、マニフェスト政治の第一歩である。
 
 今、がけっぷちにいるのは、民主党でも、日本でも国民でもない。
 
 今、がけっぷちにいるのは、野田佳彦氏である。
 
 
 昨日は、日本がTPPに参加するべきでない五つの理由の詳細を、メルマガ配信部分に記述した。
 
 本日は、今次通常国会の焦点と、次期総選挙に向けての政局展開についてメルマガ配信部分に詳述する。

人気ブログランキングへ

お知らせです
 
1月28日に天木直人さんと、現下の山積する内外諸問題について緊急対談することになりました。
この緊急対談の模様を、有料メールマガジン読者限定で、生中継動画配信いたします。
アーカイブ配信は有料メールマガジン読者限定で1月末まで実施します。
誠に申し訳ありませんが、2月入り後は、アーカイブ配信でも動画を見ることはできません。
-----

サタデーナイトライブ JAN.,2012 
天木×植草のリアルタイム時事対談
 
●日時:
2012
128日 土曜日 1900分 放送開始予定
 
●出演者:
天木直人(元外交官・作家)
 
植草一秀(政治経済学者)
 
※対談動画のご視聴方法詳細については、当日、有料メールマガジンにてお伝えいたします。
-----

欧州金融危機、原発事故、TPP、消費税、小沢一郎裁判の行方をはじめ、今後発生する諸問題を含めたニュース素材について、在来メディアが決して放映することのない、ニュースの真相と深層を、論客である二人が縦横無尽に一刀両断します。対談視聴をご希望の方は、ぜひこの機会に有料メールマガジンにご登録ください。
 
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

人気ブログランキングへ

続きはメルマガ版

「植草一秀の『知られざる真実』」
 
第116号「通常国会召集後の政策運営と政局のゆくえ」  
でご購読下さい。


 2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年1月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

 Dsc_0012_682x1024_5

Book 日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 自民党大会がTPP推進モンサント米倉氏にヤジ | トップページ | 福島再生言いつつ原発推進宣言野田施政方針演説 »

消費税大増税=大企業減税」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今崖っぷちにいるのは国民ではない、野田佳彦だ:

» 議事録なしは徹底究明すべき [新聞に苦言・提言・暴言]
なぜ、原子力災害対策本部の議事録が作成されていなかったか徹底究明すべきです。 産経新聞「主張」が「議事録不作成は国民への裏切り」と題して 、 「 うがった見方をすれば、それを嫌った圧力が何らかの形で働いたのではないか。国の事故調査 ・検証委員会などは、この問題に徹底的に切り込むべきだ。 」  と主張していますが、 その通りです。 産経新聞が、ここまで言うのは評価できます。  事故調査委員会だけでなくメディアもこの問題に徹底的に切り込むべきでしょう。  メディア全体で見ますと追求が甘いように思います。... [続きを読む]

» 害虫の退治もせずに増税叫ぶ野田政権 [カナダde日本語]
今ではすっかり財務官僚に取り入られて、毎日のように岡田と共に増税を叫び続けるネバネバネバネバドジョウだが、かつては、国家公務員を税金に群がるシロアリに喩え、天下りやわたりを廃絶して消費税の増税を...... [続きを読む]

» シロアリの退治もせずに増税叫ぶ野田政権 [カナダde日本語]
今ではすっかり財務官僚に取り入られて、毎日のように岡田と共に増税を叫び続けるネバネバネバネバドジョウだが、かつては、国家公務員を税金に群がるシロアリに喩え、天下りやわたりを廃絶して消費税の増税を...... [続きを読む]

» 野田首相が施政方針演説で野党に「決断」迫る、間違った政策を実行しても日本の国益にならないのでは [shimarnyのブログ]
おそらく野田総理は今国会を消費税の増税と議員定数の削減で推し進めようとする腹積もりなのだろう。それにしても現状に対する処方箋の羅列だけで将来どういう国にするのか示せていない。 [24日 日本経済新聞]首相、消費増税協議迫る 施政方針演説 第180通常国会が2... [続きを読む]

» 電力問題と財政再建及び被災地復興について [生きるって素晴らしい]
被災3県、女性就職難浮き彫りに 失業手当、男性の1・4倍 http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012301001294.html 素人考えかもしれないが、女性に向いた仕事を新たに創り出すことも可能なのではないだ...... [続きを読む]

» 野田総理の「おそらく最後の仕事」は与野党のゴタゴタを演出してネオコンのための国会解散 [Thot Diary]
野田佳彦が,福田,麻生両元首相の演説を一部引用して,「立場を超えた国民のための協 [続きを読む]

» 【政治】3年前に放ったブーメラン、今国会中に野田佳彦首相に命中するかも 野党に抱きつこうとした異例の施政方針演説は逆効果か [政治経済ニュース・今私の気になる事]
ある意味、異例の演説だったといえる。  「与野党が信頼関係の上に立ってよく話し合い、結論を出し、国政を動かしていくことこそ国民に対する政治の責任だ」  演説の序盤、首相は力強く宣言したが、続けて「これは4年前、当時の福田(康夫)首相がこの演壇から与野党…... [続きを読む]

» 渋谷にもマッサージ店だしてます。 [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
ヒーリングサロンもみ処渋谷店でございます。 ABCマートとドトールコーヒーに挟まれた建物の、8階にございます。 タワーレコードさんからの行き方を、あたすが撮った動画はこちら。 ときどき、忘れてしまうんです。 「渋谷にお店を構えれた」という、あの喜びを。 あくま... [続きを読む]

« 自民党大会がTPP推進モンサント米倉氏にヤジ | トップページ | 福島再生言いつつ原発推進宣言野田施政方針演説 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ