« ねばねば天下り利権付消費増税支援するマスゴミ | トップページ | 小沢一郎氏法廷証言で政治謀略を全面粉砕だ »

2012年1月 9日 (月)

スローガンは「天下り根絶なき巨大消費増税粉砕」

「天下り根絶無き巨大消費増税」は絶対に認められない。

「私どもの調査によって、ことしの五月に、平成十九年度のお金の使い方でわかったことがあります。二万五千人の国家公務員OBが四千五百の法人に天下りをし、その四千五百法人に十二兆一千億円の血税が流れていることがわかりました。
 
 これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。
 
 わたりも同様であります。年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは、やめれば多額の退職金をもらいます。六千万、七千万かもしれません。その後にはまた、特殊法人やあるいは独立行政法人が用意されて、天下りすることができる。そこでまた高い給料、高い退職金がもらえる。また一定期間行けば、また高い給料、高い退職金がもらえる。またその後も高い給料、高い退職金がもらえる。六回渡り歩いて、退職金だけで三億円を超えた人もおりました。
 
 天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声にまったく応えない麻生政権は、不信任に値します。」
 
 野田佳彦氏が、2009年7月14日の衆議院本会議で、麻生太郎内閣不信任決議案への賛成討論者として発言した議事録の一部を、広く拡散していただきたい。
 
「最大多数の最大幸福」様が、動画バージョンを投稿下さったので、こちらのサイトを広く拡散していただきたい。
  
http://www.asyura2.com/11/senkyo124/msg/381.html
 
 
 1月下旬に通常国会が召集される。
 
 いまのところ、自民党は税制改革の与野党協議に応じない姿勢を維持している。
 
 自民党は、(1)政府が税制改革案を閣議決定すること、(2)民主党がマニフェスト違反を認めて謝罪すること、の2点を要求している。
 
 自民党は法律を可決する前に衆議院の解散総選挙を行うべきだと主張している。当然の主張だ。
 
 民自の賛成多数で増税法案を何としても成立させたい財務省はメディアに情報操作を依頼している。
 
 税制改革協議に応じない自民党、公明党の対応を批判する世論が強いとの情報を流布することだ。
 
 しかし、これは「作られた世論」であって、真実の世論とは違う。
 
「真実の世論」は、野田内閣が消費税大増税を強硬に推進していることが、民主主義に反していることを正確に見抜き、この政治姿勢を強く批判している。
 
 共同通信社の世論調査
  
の結果のひとつとして、
 
「消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革大綱素案の決定について、野田佳彦首相が国民に十分「説明していない」との回答」
 
が計74・4%に上ったことが報道されている。
 
 質問が「説明しているかどうか」だから、このような報道になるが、本来は、「野田佳彦首相が消費税大増税を提案していること」を評価するかどうかを聞くべきである。
 
 2009年8月総選挙で民主党が消費税についてどのような公約を提示したのかを確認したうえで質問すれば、回答者の74.4%は
 
「評価しない」
 
と答えるはずだ。

人気ブログランキングへ

野田佳彦氏の決定的な誤りが二つある。
 
 第一は、2009年8月総選挙の民主党と主権者国民との契約、約束を、いかなる正当な手続きをも経ずに、踏みにじっていること。
 
 いかなる弁解も成り立たない。
 
 第二は、野田氏が2009年7月14日の衆議院本会議で声を張り上げた、増税の前にやらねばならないとした「シロアリ退治」を完全に放棄していること。
 
 野田内閣は即刻消えるべきなのだ。日本が民主主義の国であることを維持しようとするなら、2009年8月マニフェストを堅持する人物が民主党代表、内閣総理大臣に就任する必要がある。現状の議員の顔ぶれから判断する限り、最適の人物は小沢一郎氏である。

人気ブログランキングへ

2009年8月マニフェストは消費税増税を必ずしも否定するものでない、あるいは、2014年4月の消費税増税は、公約違反にはならない、などの詭弁を弄する者が出てくる可能性があるから、はっきりしておかなければならない。
 
 2009年8月総選挙で、鳩山由紀夫民主党が主権者国民と約束したことは何であったのか。
 
 細々と説明すると、情報拡散力が落ちるから、ワンフレーズで表現することとする。
 
 ワンフレーズでアピールしないと、情報浸透力が落ちる。
 
 鳩山民主党が主権者と約束したことは、
 
「天下り根絶無き巨大消費増税はやらない」
 
である。
 
 消費税増税を全面否定したのではない。消費税増税論議の前に、官僚の天下りとわたりを根絶することを訴えたのだ。
 
 自民党も天下り禁止を言葉にはしていた。しかし、自民党が実行したのは、「あっせん」の禁止で、民主党は「あっせん」の禁止ではまったく実効性が無いことを強く批判したのだ。
 
 だから、野田佳彦氏は、
 
「天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声にまったく応えない麻生政権は、不信任に値します」
 
と絶叫したのである。

人気ブログランキングへ

続きはメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
 
第101号「「スローガンは「天下り根絶なき巨大消費増税阻止」
 
でご購読下さい。


 2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-11月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。
 

 Dsc_0012_682x1024_5

Book 日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« ねばねば天下り利権付消費増税支援するマスゴミ | トップページ | 小沢一郎氏法廷証言で政治謀略を全面粉砕だ »

消費税大増税=大企業減税」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スローガンは「天下り根絶なき巨大消費増税粉砕」:

» 【電機】Apple(アップル)がシャープを完全下請にするこれだけの根拠 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 「シャープがアップルの下請け、体のいい子会社に成り下がるのでは」--。年末の株式市場にまたゾロそんな観測が浮上している。  シャープ関係者は否定するが、同社を巡ってはこの夏以来、アップルが巨額出資を含めた関係強化を狙って急接近しているとの情報が飛び交っ…... [続きを読む]

» 新成人のみなさまへ [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
8割が「自分たちが日本変える」=国の将来は悲観―年金受給、9割不安視・新成人…時事通信社(mixiニュース) あたすの地元の長野は夏に成人式。21歳で迎えた成人式。成人の日に成人式をしていないあたす。 成人式の2次会のぢゃがいも(21歳) 日本を変える! ぜひ、... [続きを読む]

» 普天間基地からアメリカを撤退させる [格闘する21世紀アポリア]
 国策捜査により外務官僚から引きずり落とされ、人生を台無しにされた佐藤優氏は、もはや日本という国を見限っているのではないか、というのが彼への率直な感想だ。加えてかねてから噂の絶えなかったイスラエルとの関係についても、シオニストに友人もおりイスラエルの代...... [続きを読む]

» [国内政治][真実を捉える考え方]消費税増税と天下りの関係 [ニュースの真相]
以前に消費税の引き上げには、アメリカや官僚など、生産性を持たない寄生虫達の意図が作用している!なんて事をこのブログで書かせて頂きました。野田政権は、完全にこれらの寄生虫の傀儡政権なので、消費税増税をガンガン勝手に進めようとしていますよね?消費税の増税は、... [続きを読む]

» 「自民党が入浴中に、その衣類をかっぱらった」野田民主党は少数党に転落する [政治の本質]
谷垣 禎一自民党総裁は、ベンジャミン・ディズレーリの故事を引用して国会で野田民主党を論破せよ。 そうすれば、野田民主党は少数党に転落する。 by ロベルト・ジーコ・ロッシ ネバー、ネバー、ネバ...... [続きを読む]

» 野田総理が「野党は大局で決断を」、社会保障と税の一体改革の前にまずはこれまで進捗と総括を [shimarnyのブログ]
民主党が2009年衆議院総選挙で掲げたマニフェストは何処に行ったのだろうか。選挙で勝った理由も忘れて増税に突っ走るのだろうか。 [5日 NHK]首相“野党は大局で決断を”... [続きを読む]

» 【民主党】「子ども手当はどうした?」「マニフェストは変えるなよ。約束だろ!」…元日街頭演説でも民主党への逆風大きく [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 永田町で解散風が強まっている。3月、6月、9月…。具体的な解散日程もささやかれる。すでに、次期衆院選での生き残り・返り咲きを目指す候補者たちは、正月返上で活動を始めている。ただ、それぞれの苦悩は深い。失政の影響をもろに受け、逆風にさらされる民主党議員…... [続きを読む]

« ねばねば天下り利権付消費増税支援するマスゴミ | トップページ | 小沢一郎氏法廷証言で政治謀略を全面粉砕だ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ