« 最初から決まっていた一川・山岡両大臣の更迭 | トップページ | スローガンは「天下り根絶なき巨大消費増税粉砕」 »

2012年1月 8日 (日)

ねばねば天下り利権付消費増税支援するマスゴミ

「私どもの調査によって、ことしの五月に、平成十九年度のお金の使い方でわかったことがあります。二万五千人の国家公務員OBが四千五百の法人に天下りをし、その四千五百法人に十二兆一千億円の血税が流れていることがわかりました。
 
 これだけの税金に、一言で言えば、シロアリが群がっている構図があるんです。そのシロアリを退治して、働きアリの政治を実現しなければならないのです。残念ながら、自民党・公明党政権には、この意欲が全くないと言わざるを得ないわけであります。
 
 わたりも同様であります。年金が消えたり消されたりする組織の社会保険庁の長官、トップは、やめれば多額の退職金をもらいます。六千万、七千万かもしれません。その後にはまた、特殊法人やあるいは独立行政法人が用意されて、天下りすることができる。そこでまた高い給料、高い退職金がもらえる。また一定期間行けば、また高い給料、高い退職金がもらえる。またその後も高い給料、高い退職金がもらえる。六回渡り歩いて、退職金だけで三億円を超えた人もおりました。
 
 天下りをなくし、わたりをなくしていくという国民の声にまったく応えない麻生政権は、不信任に値します。」

 これは、2009年7月14日、衆議院本会議での野田佳彦氏の発言抄録である。
 
 麻生太郎内閣に対する不信任決議案への賛成討論を行った際に述べた。
 
 麻生太郎内閣は所得税法附則104条を提案、可決、成立させた。
 
 消費税増税を次の総選挙に向けて政権公約に掲げた。
 
 民主党は所得税法附則104条に反対した。
 
 その流れのなかでの野田氏の発言だ。

人気ブログランキングへ

これを、繰り返し野田佳彦氏に突き付けることが不可欠だ。
 
 もはや御用新聞に成り下がり、とても経済新聞とは呼べない状況に堕している日本経済新聞。
 
 1月7日付朝刊に図解した消費税増税実施に向けた前提条件。項目を羅列して表にして整理してある。
 
 羅列された項目を見ると、
 
国会議員の定数削減
 
国家公務員の給与削減
 
独立行政法人改革
 
特別会計改革
 
その他
 
とある。
 
 2009年8月総選挙マニフェストに明記された「天下り根絶」が消えている。
 
 民主党の政権公約は消費税論議に入る前に、政府支出の無駄削減に全力をあげるというものだった。そして、無駄削減の中核に天下り根絶が置かれた。
 
 国民が増税論に賛同しない最大の理由は官僚利権が温存されていることにある。鳩山由紀夫元首相はこの点を重視した。まずは、官僚利権を切ることが優先されなければならない。国民に負担を求めるのはそのあとだ。
 
 日本の主権者である国民は、この政策方針を支持した。だから、2009年8月総選挙で民主党は大勝し、政権を得たのである。

 Dsc_0012_682x1024_5

Book 日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

3K新聞系列のフジテレビの御用放送番組「新・報道2001」は財務省の情報工作プロジェクト「TPR」に沿った番組編成を行っている。
 
 1月8日の放送内容は、まさに、財務省から用意された筋書きに沿って編成されたものだろう。
 
 三つのことがらが提示される。
 
 第一に、消費税増税の前に国会議員の定数を削減するべきかどうかについての世論調査結果が示される。削減すべきだが93.8%を占める。
 
 しかし、
 
「消費税増税の前に天下りを根絶するべきだと思いますか」
 
の設問はない。これが世論調査のいかがわしさである。
 
 第二に、社会保障の負担と給付のバランスについて、65歳以上世代が4875万円プラスであるのに対して、20歳代は1660万円のマイナスになる。
 
 つまり、消費税増税で社会保障を賄わないと、若い世代は大損をするかのような錯覚を与える。
 
 第三に、2009年のマニフェストの時点と現在とでは「局面が変わった」と主張する。欧州の政府債務危機を取り上げて、日本が消費税増税を決めないと、欧州のように危機に巻き込まれると不安を煽る。
 
 消費税増税の前提を「天下り根絶」から、「議員定数削減」、「公務員給与削減」にすり替え、消費税増税を実行しないと若者が損をすると虚偽の事実を突き付け、欧州の政府債務危機を増税強行に利用する。
 
 これが、財務省による現在の消費税増税説得工作マニュアルの基本事項であると思われる。

人気ブログランキングへ

国民の多くは、持続可能な社会保障財政の確立、そのための負担と給付の見直し、などの必要性を認識している。
 
 しかし、問題は、国民に負担増加を求めるなら、官僚の特権的利権排除を優先するべきだという点にある。
 
 この一点に尽きると言ってよい。
 
 このことを端的に明確に指摘したのが、2009年7月14日の野田佳彦演説だ。
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


「税金にシロアリが群がっている構図がある」
 
「シロアリを退治して働きアリの政治を実現しなければならない」
 
 これこそが、消費税増税論議の大前提条件である。
 
 野田佳彦氏は1月4日の年頭記者会見で、
 
「ネバー・ネバー・ネバー・ネバー・ギブアップ。私は大義のあることをあきらめないでしっかりと伝えていくならば、局面は変わるというふうに確信しています。」
 
と述べた。
 
 野田氏は冬休み中に日本語をもう少し勉強しておくべきだった。
 
「大義」というのは、大辞林によると以下の意味だ。

人気ブログランキングへ

続きはメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
 
第100号「「天下りを手放さない財務省に踊らされるマスメディア
 
でご購読下さい。


 2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-11月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。
 

 Dsc_0012_682x1024_5

Book 日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 最初から決まっていた一川・山岡両大臣の更迭 | トップページ | スローガンは「天下り根絶なき巨大消費増税粉砕」 »

消費税大増税=大企業減税」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねばねば天下り利権付消費増税支援するマスゴミ:

» 1月24日(火)開催!第9回若者討論会 [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
テーマ「2012『若者の怒り』と『世代交代』」 2012年となって8日目。 3連休、いかがお過ごしでしょうか ネットメディアと主権在民を考える会 presents 新年一発目の若者討論会を開催いたします。 なんなんでしょう。このずーーーーーーーーーーーーと... [続きを読む]

» 社会正義の話をしよう! 〜原発のがれきは誰が引き取るのか?〜 [格闘する21世紀アポリア]
 昨年9月10日、NHKで放映された「マイケル・サンデル 究極の選択」の第2回は「震災復興・誰が金を払うのか」がテーマになっており、非常に興味深い内容だった。  この番組には特徴がある。サンデル独自の討論形式だ。東京、ハーバード大学、中国上海復旦大学からそれぞ...... [続きを読む]

» 野田義彦首相は、詐欺師であり民主主義の破壊者であり、亡国の徒である。(野田氏が隠したい動画有り) [ニュースを読まねば]
今年初めのブログがこんな不愉快なテーマで始まるとは──完全に予想していました(笑)。が、年初に辺り、野田義彦首相にお年玉の動画を見つけたので記事の最後に掲載した。特に2分26秒辺りからご覧いただきたい。このときの映像を、今の野田義彦首相が見たら、「穴があったら入りたい!」と叫ぶだろうか。昨年は国内外問わず天災・人災目白押しの年だった。が、それらは今年の伏線でもある。しかし、分かっていることは防げるはずだ。天災自体はどうにもならなくても、防災は人の努力にかかっている。また、人災..... [続きを読む]

« 最初から決まっていた一川・山岡両大臣の更迭 | トップページ | スローガンは「天下り根絶なき巨大消費増税粉砕」 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ