« きれいごとがまったく心に響か内閣登場 | トップページ | 増税推進岡田副総理のイオンに官民癒着の大疑惑 »

2012年1月15日 (日)

総理方針を全面批判する民主議員の極秘映像公開

鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、
 
「天下り根絶無くして消費税増税なし」
 
を訴えたからです。
 
シロアリを退治して、
天下り法人をなくして、
天下りをなくす。
 
そこから始めなければ、
消費税を引き上げる話は
おかしいんです。
 
 
民主主義の大先輩のイギリス。
マニフェストはこのイギリスで始まりました。

マニフェストにはルールがあります。
 
書いてあることは命懸けで実行する。
 
書いてないことはやらないんです。
 
それがルールです。
 
 
2009年8月の総選挙。
 
民主党はマニフェストを掲げました。
 
その一丁目一番地
税金の無駄使いは許さないということです。
 
天下りを許さない、わたりを許さない。
 
これが、民主党マニフェストの一丁目一番地です。
 
 
それがどうでしょう。
いまの野田佳彦内閣。
 
書いてないことを平気でやる。
これっておかしいと思いませんか。
 
書いてあったことは四年間何にもやらないで、
書いてないことは平気でやる。
 
それは、マニフェストを語る資格はないというふうに、
ぜひ、みなさん、
思っていただきたいと思います。

人気ブログランキングへ

消費税1%分は二兆五千億円です。
十二兆六千億円ということは、
消費税5%ということです。
 
消費税5%分の私たちの税金に、
天下り法人がぶら下がっている。
シロアリがたかっているんです。
 
それなのに、シロアリを退治しないで、
今度は消費税引き上げるんですか?
 
消費税の税収が二十兆円になるなら、
また、シロアリがたかるかもしれません。
 
 
繰り返しになりますが、
鳩山さんが四年間消費税を引き上げないと言ったのは、
そこなんです。
 
シロアリを退治して、
天下り法人をなくして、
天下りをなくす。

 
そこから始めなければ、
消費税を引き上げる話は
おかしいんです。

 
 上記の文章内容は、私がブログ、メルマガで繰り返し、声を枯らして訴えてきたことである。キーボードを叩くだけだから、本当は声は枯れないが、大声で怒鳴りたい気持ちでキーボードを叩いている。
 
 マニフェストに書いたことを命懸けで実行する。
 
 これが、民主主義の原点だ。
 
 マニフェストに書いたことはまったくやらないで、マニフェストに書いていないことを平気でやる。
 
 これこそ、民主主義の敵、ペテン師野郎と言うほかはない。

人気ブログランキングへ

この意見、主張に賛同し、国会で厳しく追及してくれる国会議員を強く求めていたところ、
 
 なんと、私のこの意見と、とてもよく似た主張を表明してきた国会議員がいることが判明した。
 
 柏市に在住するFさんが、私とよく似た主張を、街頭で、声を張り上げて演説してきたある衆議院議員の姿を収録した動画映像を教えて下さった。
 
 
 その動画映像のコメント欄には、
 
「この議員さんって誰だか知らないけど、今の首相を恐れずに批判し­ている姿勢に感服しました。」
 
との言葉があった。
 
 まったく同感だ。この議員は民主党に所属しているようだが、時の首相、しかも自分が所属する政党の党首でもある野田佳彦氏が掲げている方針に対して、真っ向勝負で立ち向かい、正論を述べる姿は、まさに、これこそ、有権者との信頼関係を重視する、「正心誠意」を絵に描いた議員であると感じられる。
 
 この気骨ある議員には、何としても、主権者の意思を踏みにじる野田佳彦氏の暴走を阻止してもらいたいと念願する。

人気ブログランキングへ

早速、この国会議員が街頭で滔々と述べる正論を、皆さんの目と耳で、しっかりとご高覧賜りたい。
 
http://www.youtube.com/watch?v=y-oG4PEPeGo

 
 さらに、この国会議員が2009年7月14日の衆議院本会議で、同様の主張を高らかに演説した模様の動画映像を、「ニュースの真相」様が提供くださった。
 
 野田佳彦首相の暴走に、真っ向勝負で異を唱える、気骨ある民主党議員の動画映像を、全力をあげて、日本中に拡散いただきたいと思う。マスメディアがこの映像を流布するようになれば、一段と効果は上がること間違いなしだ。
 
「消費税増税と天下りの関係」
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120109/1326095651

人気ブログランキングへ

続きはメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
 
第107号「野田首相が判断力を欠き職務遂行困難である疑惑」  
でご購読下さい。


 2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-12月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。
 

 Dsc_0012_682x1024_5

Book 日本の再生

著者:植草 一秀
販売元:青志社
Amazon.co.jpで詳細を確認する
 
 

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« きれいごとがまったく心に響か内閣登場 | トップページ | 増税推進岡田副総理のイオンに官民癒着の大疑惑 »

消費税大増税=大企業減税」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/43748048

この記事へのトラックバック一覧です: 総理方針を全面批判する民主議員の極秘映像公開:

» 先生、政治ってなんですか? [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
政治ってなんですか? お子様を持つ、お父さんお母さん。もしお子様から「政治ってなに?」って聞かれたらどう答えられますか? 先生、政治ってなんですか? あたすの大学の同期はみな教師。小学生、中学生、高校生。聞かれたら、どう答えるのだろう。 政治って、なんですか?... [続きを読む]

» 総理方針を全面批判する民主議員の極秘映像公開 [高橋敏男のブログ]
本日の植草一秀氏の『知られざる真実』は見逃せない。 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-3bc5.html [続きを読む]

» 岡田副総理はなぜ議員歳費に相応しい仕事をさせるような発想ができないのか。 [Thot Diary]
歳出を削減することで財政再建を果たそうという発想が根底にあるのでしょうけれども, [続きを読む]

» 【政治】田中防衛相、いきなり迷走 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
田中直紀防衛相  田中直紀防衛相は15日のNHK番組で、自衛隊の海外での武器使用基準緩和と「武器輸出三原則」緩和を混同するなど安全保障に関する「素人」ぶりを露呈した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題でも、日米協議の内容を暴露しただけでなく、…... [続きを読む]

» 自動車業界は、今もTPP積極推進派か [新聞に苦言・提言・暴言]
自動車業界は、TPP推進の最右翼でしたが、今もそうなのでしょうか。 米自動車業界は、読売新聞が報道するところによると軽自動車規格の撤廃ほかの要求をまとめたようです。 そのまま、日本にこれらの要求を突き付けてくるかどうかは分かりません。 最初は、日本が受け入れ易いレベルにとどめて、そのあと徐々に要求を高めてくることも十分考えられます。 いずれにしろ、 TPPとは、いかに米国の製品・サービスを多く日本に買わせるかの仕組み作り、あるいは内政干渉の合法化で、それをあたかも平等であると見せかけた多国間自由貿易... [続きを読む]

« きれいごとがまったく心に響か内閣登場 | トップページ | 増税推進岡田副総理のイオンに官民癒着の大疑惑 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ