« 大資本と癒着する悪徳民主党の本性 | トップページ | 国民不同意消費税増税を国際公約にする大馬鹿者 »

2011年10月27日 (木)

TPP交渉参加反対の国民運動が急拡大

拙著『日本の再生-機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却-』
(青志社)上梓に際しましては、すでに多くの皆様のご購入を賜りまして、厚くお礼申し上げます。
 
 出版社は発売開始前に、すでに重版を決定し、増刷に入っておりますが、ご注文が殺到したために、入手が困難な状況が発生し、皆様に大変ご迷惑をお掛け申し上げております。
 
 直ちに、増刷の対応を強めまして、対応を図っているとのことですので、なにとぞ、ご理解賜りまして、ご購入賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
 
 amazonサイトでは、注文冊数が内規の上限を突破いたしますと、「お取扱いできません」の表示に切り替わるとのことで、ご購読ご希望の皆様に、大変ご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。
 
 現在、楽天ブックスでは送料無料で配本を行っているようですので、下記サイトをご利用賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

【送料無料】日本の再生 【送料無料】日本の再生

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 10月21日に開催された、
「小沢一郎議員を支援する会」および
「日本一新の会」共催による
 
 第6回シンポジウム
「司法部を巻き込んだ小沢一郎攻撃」
 
の全体動画がUSTにて配信されているので、こちらの動画をぜひご高覧賜りたい。
 
「司法部を巻き込んだ小沢一郎攻撃1/2」
 
 なお、私の発言部分は、上記動画59分部分から1時間25分部分に収録されている。 

人気ブログランキングへ

さて、TPP交渉への参加を巡る論議に大きな流れが生まれている。

 TPP交渉に参加することに賛成する見解も存在するが、一国の、国のあり方を左右する問題であることを踏まえれば、何よりも避けなければならないことは「拙速」である。
 
 TPP交渉への参加を求めているのは米国であって、日本が急ぐ理由は存在しない。
 
 TPPは、
 
(イ)関税率を原則として例外なく撤廃するものだから、日本の製造業には、一定のメリットがある
 
(ロ)しかし、農業など関税率の撤廃で壊滅的な打撃を蒙る産業が存在する。
 
(ハ)TPPは単なる自由貿易推進の枠組みではなく、24分野にわたって、各国国内制度や規制に影響を与えるものである。
 
(二)TPPは米国の雇用拡大政策の一環として、米国が推進しているもので、米国にとってのメリットが期待されているものである。このことは裏を返せば、日本にとっては失われるものが大きいことを意味している。

人気ブログランキングへ

他方、日本は自由貿易で栄えてきた国だから、自由貿易の原則を堅持する必要がある。TPP交渉に参加しないことが、日本が自由貿易を拒絶することを意味するのなら、日本はTPP交渉に参加するべきということになるが、TPP交渉に参加しないことは、自由貿易を拒絶することを意味しない。
 
 世界の自由貿易制度は世界各国が参加するWTOの枠組みの中で論議され、共通の枠組みが形成されてきた。
 
 二国間の取り決め、地域内での取り組みが拡大しているのは事実であるが、これらの特定国だけを対象とする自由貿易協定などのようなものが拡大することが、経済のブロック化などを促進して、かえって世界全体の自由貿易を阻害してしまうとの懸念も存在する。
 
 原則としては、自由貿易制度は世界全体の枠組みの中で論じられるべきものである。

人気ブログランキングへ

日本の関税率は米国、EUと比べても決して高い水準にはない。

 
 
 日本の市場は国際比較上、十分に開かれている。
 
 さらに関税率を低下させるべき否かについては、どちらが、国民にとって望ましいのかを十分に検討して回答を見出すべきである。
 
 関税率引き下げには、メリットもあれば、当然、デメリットもあるのだ。

最大の問題は農業の壊滅である。日本の農業が壊滅する、あるいは、日本の農業が外国資本に支配されてしまうことは、以下の三つの点で、デメリットが極めて大きい。
 
(イ)農業が壊滅して食料自給率が大幅に低下することは、日本の経済的安全保障の観点から望ましいことではない。
 
(ロ)日本の農業が外国資本に支配されてしまうことは、日本の農林水産物の安定供給の大いなる妨げになる。
 
(ハ)農林水産業が外国資本によって支配されてしまうことは、同時に、日本の農村地帯における共同体社会のあり方が根底から変質することを意味する。共生を軸に成立している共同体が、弱肉強食を軸とする大競争社会に変質することを、ほとんどの農村居住者が希望していない。

人気ブログランキングへ

TPP交渉への参加を推進している者は、基本的に例外なく売国者である。TPPは米国にメリットがあるが、日本にはメリットのない施策なのである。
 
 これを推進するのは、軸足が日本国民の幸福に置かれていない勢力、すなわち、軸足を米国の利益に置いている勢力である。
 

 ・・・・・
 
 続きは、
「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第27でご購読下さい。
  
(有料メールマガジンサイト「フーミー」より
「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」を10月1日より配信開始いたしました。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。
 なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、
info@foomii.comまでお願い申し上げます。)

人気ブログランキングへ

【送料無料】日本の再生 【送料無料】日本の再生

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 大資本と癒着する悪徳民主党の本性 | トップページ | 国民不同意消費税増税を国際公約にする大馬鹿者 »

TPP」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉参加反対の国民運動が急拡大:

» 日本人1億2535万人、初の減少 世界は70億人突破へ [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 総務省が26日発表した2010年10月実施の国勢調査確定値によると、日本人の人口が1億2535万8854人と05年の前回調査から37万人減少した。減少は現行の調査方法をとった1970年以来初。高齢者の割合が世界最高水準を更新するなど、少子高齢化の加速ぶりを裏付けた形だ。一方…... [続きを読む]

» TPPとFTAは、比べられるのか [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
 11月のAPECにてTPP参加の「お土産」をつたえる算段なのかな。 めざましテレビでも、「TPP偏向情報」の垂れ流し。 韓国はアメリカとFTAを締結し、 製造業で300億円のプラス、水産や農業で26億円マイナスがでる。 合計では274億円のプラスですよ~     ... [続きを読む]

» TPPでたくさん人が死ぬと思う。 [ぢゃがいもの冒険~人生は経験と感動~]
 どこの誰かわからないが、また今日も1人中央線に身を投げた。 そろそろ武蔵境駅に着こうというタイミングで、車両が緊急停車した。 人生初めてだ。自分の乗っている車両に人が飛び込むなんて。しかも、私が乗っていた車両の真下に挟まっていたようで、救出活動がされていた。... [続きを読む]

» TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動 のお知らせ [へのへのもへじの徒然日記]
頑張れ日本!全国行動委員会初め、諸団体がTPP反対のデモを行う。 詳細は以下の通り。 【東京都千代田区】 11/4(金) TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動 日時・内容: 平成23年11月4日(金) 12時00分 準備 第二議員会館前 13時00分 国会大包囲!国民行動 第二議員会館前      国会周辺・議員会館前・首相官邸前等での抗議行動      (~15時00分) ※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止) ※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい 主催: 頑張れ日本!全国行... [続きを読む]

» NHKスペシャル「”中国人ボス”がやってきた。〜密着レナウンの400日〜」 [格闘する21世紀アポリア]
NHKスペシャル「”中国人ボス”がやってきた。〜密着レナウンの400日〜」 ■グローバリズムを疑え!  現在世界で語られている”グローバリズム”とは、すなわちアメリカ式の新自由主義経済のことであり、それは一握りの富裕層に更なる富が集中し、その反動として中間...... [続きを読む]

» 【企業】花王の株価急落「根っこに夏場から続いている不買デモがあるからだろう」 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
  花王 lt;4452gt; の26日(水)株価は96円安の2030円と急落、安値は124円安の2002円まであった。   9月27日から、急落前の前日(25日)まで、ほぼ1ヶ月間2100~2190円のモミ合っていた水準を下放れた。30日線も大きく割り…... [続きを読む]

« 大資本と癒着する悪徳民主党の本性 | トップページ | 国民不同意消費税増税を国際公約にする大馬鹿者 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ