« 野田首相がTPPで暴走するなら内閣不信任だ | トップページ | 対米隷属TPP交渉参加政府文書を毎日が暴露 »

2011年10月30日 (日)

主権者国民無視の野田佳彦氏暴走は重大憲法違反

私たちは、いま、日本の政治制度がどのように規定されているのかを再確認する必要がある。
 
 日本の政治制度を定めている基本文書は日本国憲法である。
 
 日本国憲法前文は次の一文によって始まっている。
 
「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」
 
 これに以下の表現が続く。
 
「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」
 
 これが日本国憲法の基本である。

人気ブログランキングへ

内閣総理大臣の決断、内閣総理大臣のリーダーシップなどの言葉が用いられる。
 
 とりわけ、11月12~13日のAPECハワイ首脳会議に向けて、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉に日本が参加するかどうかを日本が決断しなければならないとされている。
 
 首相の決断は大事であるし、首相が重要問題の解決にあたってリーダーシップを発揮しなければならないことも事実である。
 
 しかし、その際の基本を忘れてはならない。
 
 それは、
 
「国政が、国民の厳粛な信託によるものである」こと、
 
 そして、
 
「その権威は国民に由来する」こと、
 
 さらに、
 
「権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」こと、
 
である。

人気ブログランキングへ

つまり、首相のいかなる政治決断も、それは、厳粛な国民の信託によるものでなければならないし、権力の行使、政権の権威は、あくまでも国民に由来するということである。
 
 これは、裏を返せば、いかに多大な権力を有する内閣総理大臣といえども、主権者である国民の信託に依らない限りは、いかなる権力の行使も許されないということなのだ。
 
 日本がある外国と戦争を始める。例えばこのような事項に関して、内閣総理大臣が主権者国民の意思と無関係に、独断で開戦の決定を下すことなど許されない。
 
 内閣総理大臣といえども、主権者国民の厳粛な信託に依らない限り、いかなる権力の行使も許されないのである。

人気ブログランキングへ

TPPは日本経済に重大な影響を与えるものである。日本の国のあり方、日本の社会構造、共同体のあり方さえ根底から変質させかねない巨大なエネルギーを秘める施策である。
 
 米国は第二時大戦に際して、2個の原子爆弾を日本に投下して、罪のない日本市民を大量虐殺した過去を有する。しかも、米国は日本市民に対して、この大量虐殺についての謝罪を未だに示していない。
 
 米国は第二次大戦中、「マンハッタン計画」と称する作戦計画を立て、この計画のなかに、日本への原爆投下を位置づけた。
 
 TPPは、現代版の「マンハッタン計画」であると言っても過言ではない。
 

【送料無料】日本の再生 【送料無料】日本の再生

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


 米国は日本をTPPに引き込んで、日本の諸制度、諸規制を、米国に有利な形に変質させることを目論んでいる。もちろん、これらの諸制度、諸規制の変質が、日本国民に不利益をもたらすことは言うまでもない。
 
 農薬の安全基準は破壊され、遺伝子組み換え技術の利用制限も緩和される。すべての国民が享受できる医療サービスの制度を破壊して、米国の保険会社が新しい民間医療保険ビジネスを日本で拡大させることも狙われている。
 
 共済制度が破壊され、この分野にも米国の保険会社がビジネスを拡大しようとしている。
 
 日本の原風景は、美しい田園のなかにある。単に田園が美しいだけでなく、相互信頼と相互扶助をベースとする、「共生社会」の原型が日本の農村にある。
 
 TPPはこの日本の原風景を破壊するものである。農村にも米国流の弱肉強食が持ち込まれ、ほとんどの日本農業が外国資本の支配下に置かれるようになることは目に見えている。

人気ブログランキングへ

これらの社会変質を、どれだけの日本市民が望んでいると言うのか。
 
 恐らく、誰一人として、その変質を望んでいない。
 
 TPPに賛成しているのは、強欲資本主義に毒された、金銭至上主義、自己中心主義の製造業いかれ経営者と売国者だけなのだ。
 
 一般市民の声を無視して、TPPに突き進むことは、あきらかに憲法理念に反しているのだ。
 

 ・・・・・
 
 続きは、
「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第30でご購読下さい。
  
(有料メールマガジンサイト「フーミー」より
「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」を10月1日より配信開始いたしました。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。
 なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、
info@foomii.comまでお願い申し上げます。)

人気ブログランキングへ

【送料無料】日本の再生 【送料無料】日本の再生

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】日本の独立 【送料無料】日本の独立

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】TPP亡国論 【送料無料】TPP亡国論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか? 【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】原発のウソ 【送料無料】原発のウソ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】売国者たちの末路 【送料無料】売国者たちの末路

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

【送料無料】知られざる真実 【送料無料】知られざる真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 野田首相がTPPで暴走するなら内閣不信任だ | トップページ | 対米隷属TPP交渉参加政府文書を毎日が暴露 »

TPP」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主権者国民無視の野田佳彦氏暴走は重大憲法違反:

» ハロウィンと裁判員制度 [格闘する21世紀アポリア]
〔ロドニー・ピアース〕  娘が奇抜な扮装をしてはしゃいでいたと思ったら、10月の末日はハロウィンであることに気がついた。このハロウィンの時期になると、忘れることのできないある事件が頭をよぎる。1992年10月17日、アメリカ・ルイジアナ州に起こった「日本人留学...... [続きを読む]

» TPPの本質 - 日本国民 vs 米国企業連合 [政治の本質]
TPP情報戦争の本質は、日本経済の上がりを誰が取るのかであって製造業vs農業の図式はデマゴーグである。 そして官僚機構の本質は、体制の祭司である。 大東亜戦争に負けた戦後体制の支配者は天皇陛下から...... [続きを読む]

» TPP第9回交渉で出た米国の本音と、毎日がスクープした政府内文書。誰のためのTPPか [ニュースを読まねば]
米国、というよりオバマ政権は焦っている。来年の大統領選での再選のために、どうしてもTPPに日本を参加させねばならない。それほど米国のエゴ丸出しなのがTPPなのだ、という正体を暴露してしまう一幕があった。 TPP(環太平洋経済連携協定)の第9回交渉はペルーで開かれ…... [続きを読む]

» 【東京】小金井市の可燃ごみ、11月に収集停止の恐れ 5500トン受け入れ先未定 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 自前の焼却施設を持たず他市の広域支援に頼っている小金井市で11月中旬に可燃ごみ処理が行き詰まる恐れが出てきた。事態打開のカギは他市の支援を取り付けることができるかどうかだが、今のところ見通しは立っていない。【森下功】  小金井市の見込みによる今年度の…... [続きを読む]

» TPP推進論に足りないこと [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
   日本政府や政治家や報道機関から出てくるTPP(環太平洋連携協定)推進論を読んでいても相変わらず全く物足りなく感じます。物足りないのは説明不足のせいであり、現場の人々を納得させることのできる...... [続きを読む]

» 民主主義によって制御できない日本政府 (2) (カイケン論議) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
   不定期連載、「民主主義によって制御できない日本政府」シリーズの二回目はこれですね。 ●時事ドットコム 長島補佐官、憲法改正に言及=「国家緊急権検討を」 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30...... [続きを読む]

« 野田首相がTPPで暴走するなら内閣不信任だ | トップページ | 対米隷属TPP交渉参加政府文書を毎日が暴露 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ