« TPPに前のめり大企業減税推進の野田佳彦氏 | トップページ | 不況に庶民巨大増税強行どじょう首相の前後不覚 »

2011年9月17日 (土)

法人減税を法人増税と報道する悪徳大本営NHK

偏向NHKは財務省の犬でもある。米国の犬であり、財務省・法務省の犬であり、そして大資本の犬である。だから、日本偏向協会の略称は犬HKとするべきだ。
 
 米国と財務省は民主主義の根本原則に反する庶民大増税を強行しようとしている。この手先として活動する犬HKの解体的見直しが不可欠だ。
 
 国民から強制的に受信料を徴収して運営をするなら、視聴者がNHKの支配権を持つのが当然である。視聴者を代表する委員を選出して、この委員によって構成される「放送委員会」を設置し、NHKの人事、予算、番組編成のすべてについての最高意思決定機関とするべきだ。
 
 視聴者はNHKの肥大化を希望していない。NHKは必要最小限の放送を行えばよいのであり、その場合には、NHKの予算規模は大幅に縮小され、受信料は大幅に引き下げられることになる。
 
 ところが、現状は、視聴者の意向と無関係に、政府がNHKを支配している。政府のなかで最大の力を保持しているのが財務省であり、NHKは財務省に全面協力することで、NHKのメタボ膨張予算を温存し、受信料の強制徴収を実現しようとしている。
 
 このNHKを解体し、放送委員会を最高意思決定機関とする新生NHKを創設する必要がある。

人気ブログランキングへ

偏向NHKは野田佳彦財務省大増税政権の大増税政策を、事実を歪めて放送している。
 
「ニュースウオッチ9」9月16日放送の内容から、三つの重大な問題を摘示する。
 
 第一は、復興増税の規模について、虚偽の放送をした。
 
 一次、二次補正予算で6兆円の支出追加があったが、財源手当てを終えているのは3.5兆円である。復興政策として19兆円を想定しているから、残額は13兆円である。NHKは、このうち4兆円を税外収入等で賄うので、復興増税の規模は9兆円だと説明し、これに国民年金の国庫負担引上げ分を加えて臨時増税規模が11.5兆円だと説明した。
 
 これは違う。2.5兆円は二次までの補正予算で財源が確定していない分であり、9兆円と2.5兆円を合計した11.5兆円が復興増税の規模そのものなのだ。
 
 2011年度当初予算で国民年金の国庫負担引上げはすでに決定済みであり、この分を別計算にして、復興増税の規模を小さく見せかけようとするような財務省の小細工をNHKが採用する理由はない。

人気ブログランキングへ

第二は、増税の具体的プランとして、法人税増税を実施する以外の施策として、①所得税だけを上げる、②所得税とたばこ税を上げる、の2案があり、さらに、住民税も増税する、との説明がなされたことについて。
 
 これも、大うそである。
 
 日本経団連が要求してきた法人税減税は2011年度税制改正大綱に盛り込まれたが、2011年3月11日に大震災が発生し、実施されていない。法人税減税は凍結され、実施されていない。
 
 政府がいま提案しているのは、2012年度から法人実効税率5%引き下げを実施したうえで、そこから復興費用負担として、税額を10%上乗せするというものだ。
 
 少し入り組んでいるので、ややこしく、一般国民がすぐに理解しにくいものになっているが、単純に2011年度と2012年度とを比較すると、法人税は「減税」になる。
 
 3年間だけ、減税幅が少し縮小するが、減税なのか増税なのかと言えば、「増税」ではなく、「減税」なのだ。
 
 財務省は、実効税率を5%引き下げたところを出発点に、増税か減税かと表現し、これをもって「増税」だと表現しているが、こんな計算などあり得るわけがない。
 
 粉飾もはなはだしい。完全な「詐欺」である。
 
 繰り返すが、法人税減税は実施されていない。税制改正大綱に掲げられたのかも知れないが、実施されていないのだから、現行の法人税負担が現行制度であり、それ以外には何も存在しない。釣り大会で取り逃がした魚の数を含めて釣果を報告するようなものだ。

人気ブログランキングへ

復興費用負担を広く分かち合うなどと言って、大企業にだけは、「増税」でなく「減税」しようというのが、政府案である。
 
 しかも、この「減税」は、2012年度から2014年度までの第一段階を経た後、2015年度から、さらに大幅な減税になる。
 
 NHKニュースウオッチ9の説明は、法人税増税は確定しており、確定していないのが、所得税増税だけの実施とするか、たばこ増税も組み合わせるのか、の点であると説明した。
 
 人々の関心を法人税に向けさせず、たばこ増税の是非に向けさせるための仕掛けである。姑息な財務省とNHKの共同作業だ。
 
 NHKが
「法人税は増税」
と報道したのは明らかな虚偽報道である。

「法人税は減税」

の表現だけが正しい。
「減税幅は2012年度から2014年度までが小さく、2015年度からより大きな減税が実施される」
というのが、事実と真実に基づく報道である。

人気ブログランキングへ

第三は、日本の法人税負担が国際的にみて高いという説明についての虚偽である。これは、今回の放送についてのものではないが、NHKは円高で日本企業が苦境に追い込まれていること、高い法人税負担で企業の海外移転が促進される懸念を常に強調して放送している。これも極めて偏向した解説であり、事実にも反している。
 
 政府税制調査会は2007年11月に、
 
「抜本的な税制改革に向けた基本的考え方」
 

と題する公式文書を発表している。
 
 このなかの、17ページから19ページにかけて、法人課税についての記述がある。以下に転載する。
 
「法人実効税率とは、国・地方合わせた法人課税の表面税率のことである。我が国の法人実効税率は、国際的に見て高い水準にあり、引き下げるべきという議論がある。
 
 この問題を検討するに当たり、当調査会は、平成19 年度の税制改正に関する答申を踏まえ、課税ベースも合わせた実質的な企業の税負担、さらに社会保険料を含む企業の負担の国際比較を行った。また、企業減税による企業部門の活性化が雇用や個人の所得環境に及ぼす影響等についての調査・分析を行った。
 
 課税ベースや社会保険料負担も考慮した企業負担については、モデル企業をベースとした試算において、我が国の企業負担は現状では国際的に見て必ずしも高い水準にはないという結果も得た。」
 
 どのような見解が示されているかを、すべての国民に、目を皿にして読んでいただきたい。
 
「課税ベースや社会保険料負担も考慮した企業負担については、モデル企業をベースとした試算において、我が国の企業負担は現状では国際的に見て必ずしも高い水準にはない」
 
というのが、政府税制調査会が2007年9月の報告書で示した結論なのである。
 
 税金は、

課税ベース X 税率
 
で計算される。
 
 税率が高くても、課税ベースが小さく計算される税制を採用すると、実際の企業負担は低くなる。課税ベースというのは、税金の対象になる「所得」のことだ。収入金額からさまざまな費用が差し引かれて「所得」が計算される。差し引くことのできる費用が多い制度と、少ない制度があり、多い制度では「所得」が小さくなって、税率が高くても税金負担は少なくて済むのだ。
 
 つまり、日本の法人税負担は国際比較しても高くないのだ。

人気ブログランキングへ

にもかかわらず、野田佳彦政権は、大企業には「減税」を実施し、庶民には「所得税」、「住民税」、「消費税」のトリプルパンチを浴びせると言うのだ。
 
 これでもあなたは野田佳彦政権を支持しますか。
 
 普通の国なら暴動が起きておかしくないだろう。主権者の意思を無視する悪代官政治は、人民の力で打倒しなければならない。
 
 NHK解体運動も直ちに始めなければならない。こんな大本営放送局に国民は1円たりともお金を支払う必要はない。

人気ブログランキングへ

週刊 ダイヤモンド 2011年 9/10号 [雑誌] Book 週刊 ダイヤモンド 2011年 9/10号 [雑誌]

販売元:ダイヤモンド社
発売日:2011/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書) Book FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)

著者:広瀬 隆
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原子力神話からの解放 −日本を滅ぼす九つの呪縛 (講談社+アルファ文庫 G 227-1) Book 原子力神話からの解放 −日本を滅ぼす九つの呪縛 (講談社+アルファ文庫 G 227-1)

著者:高木 仁三郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« TPPに前のめり大企業減税推進の野田佳彦氏 | トップページ | 不況に庶民巨大増税強行どじょう首相の前後不覚 »

野田佳彦新代表」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法人減税を法人増税と報道する悪徳大本営NHK:

» 「死の町」で言葉狩りし伝聞デマ報道のアホマスゴミ。なお大臣に暴言質問し田中龍作氏に一喝されたチンピラ記者はこの男(笑 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 鉢呂前経産相の「死の町」は事実を言っただけ。それを問題にするマスゴミは今まで事実を報道せずある時はねじ曲げ、あるいは事実を隠蔽して読者に伝えていなかった事を自白したも同然だ。  そもそも、「死の町」発言は鉢呂前経産相が始めてではない。菅内閣の時の細川律夫厚労相も言っている。  その点外国メディアは事実を淡々と伝えている。BBCのDavid Shukman記者が報道する町の様子、人っ子一人通らない様はまさに死の町そのものだろう。 ※なお、暴言記者、時事通信の鈴木隆義については後ろで(←ページ内ジャン... [続きを読む]

» 復興のための増税という嘘 [常識の嘘・非常識の本当]
17日夜のNHKスペシャル 「政権交代2年」なる番組を放送していましたが、 さながら大増税キャンペーンのようでした。 膨大な財政赤字は、何が原因だったのでしょうか? 議員歳費など、取るに足らな...... [続きを読む]

» タバコ、700円どう思う? [脊振の麓~大自然の図書館 in 福岡 @読んで得するやさしい基礎知識と癒しのネコ写真@  ]
ブログネタ:タバコ、700円どう思う? 参加中 本文はここから タバコ吸わないから別になんとも… 1000円にしてもらっても、いいよ。 高くしたほうが、未成年が手を出しにくくなるし 税収も増えるでしょ? ニコチン中毒になっている人はそう簡単に やめることはでき... [続きを読む]

» 「読売・朝日・毎日」を今すぐ解約しよう! [たかしズム「ネトウヨ、バカウヨ、ネット右翼、恥さらし、売国奴、日本の恥」を語るための、たかしのブログ]
「読売・朝日・毎日」を今すぐ解約しよう! 9月19日の「さよなら原発5万人大集会」で、会場の明治公園に何と、予想をはるかに超える6万人が集結した。 しかるにテレビ・新聞などのマスコミの取り扱いは、予想通り酷いものだった。これだけ大規模な集会が動員…... [続きを読む]

» NHKは政治的偏向だけでなく(植草さん)、お金の方でも政治的に守られている。(大前さん) [ブログで天竜峡、南信州ご紹介]
昨日は孫たちを老人ホームにいるお祖母ちゃんのところに連れて行ったり、図書館で本の借り換え、ついでに、テルメリゾートに行って、1時間ぐらい運動、レストルームで2時間昼寝などをして帰ってきていっぱい飲んでバッタンキュウ。良い一日でした。... [続きを読む]

« TPPに前のめり大企業減税推進の野田佳彦氏 | トップページ | 不況に庶民巨大増税強行どじょう首相の前後不覚 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ