« 辞意表明菅直人氏の即時退場が日本復興の第一歩 | トップページ | 菅氏は合意を遵守し迅速に辞任せねばならない »

2011年6月 2日 (木)

「菅首相が辞任を決断」が本日のトップニュースだ

6月2日の衆議院本会議における菅内閣不信任決議案否決がさまざまな形で報道されているが、その本質は、
 
「菅首相が辞任を決断」
 
である。
 
 内閣不信任決議案は可決される情勢にあった。
 
 鳩山由紀夫前首相をはじめ、多くの心ある民主党国会議員が懸念したのは、菅直人氏が自暴自棄の狂気の解散総選挙に突き進むことだった。
 
 震災後のこの国難の時期に解散総選挙を行うべきでないことは、常識を持ったすべての国民の共通認識である。しかし、菅直人氏にはその常識さえ通用しない危惧がたしかに存在した。
 
 そのなかで、鳩山由紀夫氏が菅直人氏を説得して投降させたのである。投降させるために、若干の曖昧さを残したが、その曖昧さを払拭するために、本会議直前の代議士会で、鳩山前首相は辞任の時期を明確に定義したのである。
 
 復興基本法を成立させ、第二次補正予算編成にめどを立てた時点とは、具体的には2011年6月末を指す。今月中に菅直人氏は退陣するというのが、今日のトップニュースである。

人気ブログランキングへ

菅直人氏の辞意表明で、内閣不信任決議案は衆議院本会議で採決されなくてもよかったとも言える。
 
 内閣不信任決議案上程により、解散総選挙の可能性までが浮上し、国政が混乱する恐れが生じた。こうした事態を避けるために、菅直人氏に対する包囲網が徐々にせばめられ、結局、菅直人氏が投降したというのが真相である。
 
 辞意を表明した首相が求心力を持つことは不可能である。第二次補正予算を国会で成立させ、執行するのは次の政権ということになる。
 
 したがって、ここでいたずらに時間を浪費するよりは、可能な限り迅速に菅直人氏が辞任して、新しい首相を選出することに全力を注ぐべきである。
 
 各種報道は「内閣不信任案否決」の用語で事態を伝えているが、真相は、

「菅首相が辞意を表明」
 
「菅首相が内閣総辞職を決断」
 
「菅首相が辞任を決断」

 
であり、このように報道することが正しい。
 
 震災の復旧・復興、原発事故収束に向けて、一刻の猶予も許されない局面である。菅直人氏は辞意を表明した以上、速やかに退場して、遅滞なく次の政権が本格稼働できるように、最大の力を注ぐべきである。
 
 辞意を表明しながら、次の政権への引き継ぎを遅らせ、震災後の復旧・復興および原発事故対策に支障を生じさせることがあってはならない。
 
 菅直人氏は退陣を決断した以上、国政に遅滞が生じないことを最優先課題と位置付け、次期政権への政策運営引き継ぎに全力を注ぐべきである。

人気ブログランキングへ

原子力神話からの解放 −日本を滅ぼす九つの呪縛 (講談社+アルファ文庫 G 227-1) Book 原子力神話からの解放 −日本を滅ぼす九つの呪縛 (講談社+アルファ文庫 G 227-1)

著者:高木 仁三郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原子炉時限爆弾 Book 原子炉時限爆弾

著者:広瀬 隆
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 辞意表明菅直人氏の即時退場が日本復興の第一歩 | トップページ | 菅氏は合意を遵守し迅速に辞任せねばならない »

菅直人選挙管理内閣」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/40234544

この記事へのトラックバック一覧です: 「菅首相が辞任を決断」が本日のトップニュースだ:

» 稲村公望氏が郵政民営化の実態を語る! [高橋敏男のブログ]
You Tube で郵政民営化反対を貫いた稲村公望氏が熱く語っている。 [続きを読む]

» 菅狂王内閣が続く・・・。 [アーサーの何でもやってやろう!]
菅内閣が続くこととなった。 私は、今回の菅総理の対応を見て、狂王という名前がふさわしいのではないかと感じた。 「震災に一定のめどがついた段階、私がやるべき一定の役割が果たせた段階で、若い世代の皆さんにいろいろな責任を引き継いでいただきたい」 これは、追い込... [続きを読む]

» 石平氏について、中国について [小惑星]
nbsp; 石平(セキヘイ)氏という中国人がいる―今は日本国籍をとられて日本人になっている―このひとは日本のいわゆる右翼言論人と一緒になって、自分の祖国中国に対して―本当は中国共産党に対して―暴言とも聞こえる厳しいことをいい続けてている。*バブルで死ぬか、インフレで死ぬか(石平、有本香共著)*私はなぜ中国を捨てたのか(石平氏の近著)私は甲状腺がんで入院中、退屈しのぎにこれらの本を読んでいた。 彼がなぜ、自分の祖国に暴言を吐き続けるのか?―それは自分を4歳にして「文化大革命」の渦中に放り込ま... [続きを読む]

» 原発からの逃走、そして我らの闘争 [格闘する21世紀アポリア]
〔ナタリア・マンズロヴァ(Natalia Manzurova)〕  冒頭の女性を知る人は、ほとんどいないであろう。  彼女の名前は「ナタリア・マンズロヴァ(Natalia Manzurova)」  左が1988年、当時37歳であった彼女の写真。右が59歳になられた現在の彼女の姿である。   −−そ...... [続きを読む]

» 菅首相、周辺に「辞めるつもりはない」 代議士会発言は辞任表明ではないとの認識 [政治経済ニュース・今私の気になる事]
第2次補正予算案の編成にめどつけ退陣 菅首相、周辺に「辞めるつもりはない」 代議士会発言は辞任表明ではないとの認識 菅首相が周辺に「おれは辞めるつもりはない」と語っていることがわかった。 関係者によると、菅首相は不信任案否決後、周辺に「おれは辞めるつも…... [続きを読む]

« 辞意表明菅直人氏の即時退場が日本復興の第一歩 | トップページ | 菅氏は合意を遵守し迅速に辞任せねばならない »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ