« 菅機能障害がもたらす災害復興の機能不全 | トップページ | もはや失うもののない菅首相は脱原発を明示せよ »

2011年6月27日 (月)

28日民主議員総会で菅首相に辞職勧告決議採択か

民主党が28日に両院議員総会を開く。かねてより、小沢-鳩山「民主党正統」が要求してきたものだ。
 
 民主党政権は2010年7月に基本性格を全面的に変質させた。民主党および政権の主導権が、「民主党正統」から「民主党悪党」に強奪されたからだ。
 
①対米隷属からの脱却
②官僚利権の根絶
③政治と大資本の癒着排除
の三つが、政権交代後の「正統民主」が主導権を握る政権の基本方針だった。
 
 ところが、2010年7月に菅直人クーデター政権が樹立されてから、この三つの基本方針がすべて廃棄された。
①対米隷属
②官僚主権
③大資本との癒着
がいまの菅政権の基本路線となっている。
 
 菅直人氏は昨年7月の参院選で消費税率10%への引き上げを突如政権公約に提示したが、大敗した。この選挙を菅内閣に対する信任投票と位置付けた菅直人氏は、参院選大敗によって、この時点で退場しなければならなかった。
 
 ところが、菅直人氏はその後も首相の座に居座り、国政選挙で否定された消費税大増税を強行に推進しようとしている。菅直人氏はもはや民主主義の敵でしかない。
 
 国政選挙、地方選挙では、連戦連敗を記録し、東京都知事選や参院沖縄選挙区では候補者すら擁立できない状況に陥った。
 
 選挙で連戦連敗した執行部が退陣することは当然であるが、菅政権執行部は選挙での連戦連敗のあとも、執行部に居座り、こうしたことから、「民主党正統」を中心に両委員議員総会を開催することが強く求められてきた。
 
 菅直人氏はさらに6月2日、民主党衆議院議員に対してペテン行為まで演じた。民主党代議士会で早期辞任を表明しながら、衆議院本会議で内閣不信任決議案が否決されると態度を一変させ、首相の座に長く居座る意向を示したのだ。

人気ブログランキングへ

菅内閣が持続することで利益を得るマスメディアの一部は、震災で国難に直面する局面で政局に時間を割く余裕はないと主張するが、菅直人氏の退陣が求められている最大の理由は、菅内閣のもとで震災復興が遅々として進んでいないことにある。
 
 震災発生から100日が経過するのに、まだ、本格的な総合経済対策が策定されない。菅内閣が血道をあげて推進しているのは「消費税増税実現のためのプロセス構築」だけだ。
 
 財務省は震災を国難と捉えず、消費税増税の格好の大義名分としか捉えていない。震災で苦しむ国民を救援しようとの考えなど毛頭ないのだ。あるのは、この機会を消費税増税実現のために確実に利用することだけなのだ。
 
 こんな政権は一刻も早く消えるべきだ。日本のトップが詐欺師でペテン師であるというのも、日本の恥である。菅直人氏の即時辞任は国民が求める声である。
 
 こうしたなかで、28日に両院議員総会が開催される。菅政権執行部の「民主党悪党」も菅首相辞任要求で足並みを揃えつつある。菅直人氏退陣要求は民主党内の主流になりつつあり、菅直人氏に対する辞職勧告決議が成立する土壌が着々と整備されつつある。
 
 これらの動きが順調に進展すれば7月末までには菅直人氏の辞任が実現することになるだろう。赤字国債発行法案と第二次補正予算は菅直人氏の辞任が確定的になれば、7月中に成立することも考えられるからだ。

人気ブログランキングへ

問題は、菅なきあとの体制だ。菅直人首相辞任要求は呉越同舟だが、菅直人氏が辞任してしまうと、思惑は分かれる。
 
 「民主党正統」が民主党の実権、政権の実権を再び握ることが、主権者国民の意思に沿うものである。さらに新政権は、衆議院で過半数を確保し、参議院でも過半数を確保することを求められる。
 
 民主党内の「正統」と「悪党」の対立を軸に、政界全体の大再編が生じる可能性もあり得る状況だ。
 
 一方、次期首相に誰を望むかとの国民の声はどうなっているか。
 
 ネット上の世論調査である、「ヤフーみんなの政治」「BLOGOSネット投票」で、小沢一郎氏がダントツのトップであることは、本ブログですでに伝えたところである。
 
 その後、Wall Street Journal紙の日本語版サイトであるJAPNREALTIMEが、ネット上で世論調査を実施した。その結果は、次期首相に小沢一郎氏を望む声が、全体の85%を占めるものになった。
 
 小沢氏は昨年9月の民主党代表選の国会議員票を200票獲得している。検察による謀略誤認秘書逮捕がなければ、本来は2009年9月に小沢政権が発足し、いまも日本を統治しているはずだった。
 
 この経緯を踏まえても、小沢政権を樹立することが、まさに「憲政の常道」であるが、日本の国会に、そのような見識があるのかどうか。「民主党正統」が勇気をもって、次期民主党代表に小沢一郎氏を就任させる方向で尽力することが、主権者国民の声を反映する行動であると思われる。
 
 いずれにせよ、菅直人氏を退陣させなければ、ものごとは前に進まない。明日28日の民主党両院議員総会を注視しなければならない。

人気ブログランキングへ

FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書) Book FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)

著者:広瀬 隆
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原子力神話からの解放 −日本を滅ぼす九つの呪縛 (講談社+アルファ文庫 G 227-1) Book 原子力神話からの解放 −日本を滅ぼす九つの呪縛 (講談社+アルファ文庫 G 227-1)

著者:高木 仁三郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 菅機能障害がもたらす災害復興の機能不全 | トップページ | もはや失うもののない菅首相は脱原発を明示せよ »

菅直人選挙管理内閣」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28日民主議員総会で菅首相に辞職勧告決議採択か:

» おお、神よ。日本を救いたまへ… [整体師「ぢゃがいも」です]
 軽率な発言があったら、ごめんなさい。 「神」とか「信仰」とかって、繊細なことじゃないですか。  「神頼み」を本気でしたことはないのですが(何をどこまでやったら「本気」なのかがわかってない時点で「本気」ではないのかも…。)お祈りはしてます。  私なりに世... [続きを読む]

» 原子力機構が大気への放射性物質放射量がチェルノブイリの約1/100以下だと認めた [ライジング・サン(甦る日本)]
相変わらず「怖い怖い、(福島など周辺で作られた・水揚げされた)野菜や魚を食べるな [続きを読む]

» AKB48に見習おう 勝手に総選挙祭り [政治の本質]
総選挙を祭りというイベントにした秋元康総合プロデューサーとAKB48の功績は長く語り継がれるだろう。 by ロベルト・ジーコ・ロッシ 管首相は、ロベルトが「民主党滅亡の日 内閣不信任案否決」エント...... [続きを読む]

» サイバーテロと2011年の関係 [格闘する21世紀アポリア]
 去る6月21日、千代田区九段で開催された日経BP主催のセミナー、「セキュリティーセミナー 〜これからの情報システムに求められるセキュリティー対策とは〜」に出席する。    冒頭、株式会社ラックの取締役最高技術責任者(CTO)・西本逸郎氏による、熱い基調講演を...... [続きを読む]

» 「ニッポンの自家発電」はすでに原発60基分! [政治経済ニュース・今私の気になる事]
 JR東日本、キリンビール、六本木ヒルズ、大阪ガス・・・全国ですでに6000万kWの電気が作られている---が、さらに企業に広まらない裏には、カラクリがあった。 JR東日本 神奈川県川崎市川崎区 川崎発電所(火力)の最大出力は65.5万kW。信濃川水系の水力発電と合わせ110…... [続きを読む]

« 菅機能障害がもたらす災害復興の機能不全 | トップページ | もはや失うもののない菅首相は脱原発を明示せよ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ