« 原子力利権複合体を抑え脱原発大方針を定めよ | トップページ | テレ朝報ステが東電社長現地謝罪を大幅編集報道 »

2011年5月 4日 (水)

罪なき子を発がんに追い込む菅殺人政権に退場を

原子力の専門家として菅直人氏がわざわざ内閣官房参与に起用した東京大学教授の小佐古敏荘氏が、福島県の学校の校庭使用基準について、年間放射線被曝量上限を20ミリシーベルトと定めた政府に抗議して辞任した。学者の良心に照らし、政府方針を容認できないことを告白した。これが、心のある科学者の正しい姿勢である。
 
 年間20ミリシーベルトの基準は、校庭に出る時間が1日の3分の1に留まるとの前提に基づく数値で、1時間当たりの放射線量として、3.8マイクロシーベルトまでが容認されるということになる。
 
 400日間の放射線量は、1時間当たりの放射線量の1万倍であるから、400日間で38ミリシーベルトの放射線量があるということになる。
 
 多くの専門家が指摘するように、10年、20年経過すると、いまの子供たちの多くががんを発病する可能性は極めて高いと考えられる。
 
 東電の放射能放出事故がなければ、被曝する必要のない子どもたちが、高濃度の放射線を浴びなければならない事態に追い込まれている。
 
 直ちに年間被曝量上限値を引き下げて、子どもの移動などの措置を取る必要がある。
 
 政府が、この措置を頑なに拒絶している理由はひとつしかない。この措置を取るために費用がかかるからだ。原子力事故に伴う損害賠償金額が拡大することになる。
 
 この損害は東京電力が負う必要があるが、電力業界に大量の天下りを送り込んでいる政府は、東電に適正な負担を求めない方針を打ち立てようとしている。東電の支払い能力を超える部分は政府が負担しなければならないが、政府はこの責任から逃れようとしている。
 
 つまり、福島県に在住する子どもたちの健康と生命と引き換えに財政支出を切り詰めようとしているのだ。
 
 福島の子どもたちが、政府の反対を押し切って原子力発電を福島に誘致したというなら、このような措置も妥当であるかも知れない。しかし、真実は異なる。政府と東京電力が「絶対安全」だとして原子力発電を推進してきたのだ。
 
 その原発で重大事故を起こして、放射能をまき散らし、そのうえで、子どもを確実に安全な圏内に避難させないとは、開いた口もふさがらない。

人気ブログランキングへ

こんな殺人政権には1秒でも早く退場してもらう必要がある。
 
 世論調査が大好きなマスゴミは、
 
「年間20ミリシーベルトの基準を引き下げて、福島の子どもたちの生命と健康を守るべきだと思うか」、について世論調査を実施すべきだ。
 
 政府がいかなる言い訳をしても通用しない。政府は、福島の子どもの生命と健康を犠牲にして、東電と政府の費用負担を節約しようとしているだけに過ぎない。後ろにあるのは、利権につながらない政府支出拡大には背を向ける霞が関と利権議員の姿がある。
 
 民主党の原口一博議員はテレビ番組で、政府方針を激しく糾弾した。民主党参議院議員の森ゆう子氏も、参議院予算委員会で、政府方針の改定を厳しく求めた。
 
 民主党のなかにも、正論を主張する人々がいる。すべてが、小沢-鳩山ラインにつながる「正統民主党」に属する議員だ。
 
「悪徳民主」の悪徳10人衆によって結成されている菅直人政権は、もはや国民の敵以外の何者でもない。補正予算も成立したいま、直ちに退場させて、人心一新を図る必要がある。

人気ブログランキングへ

原子炉時限爆弾 Book 原子炉時限爆弾

著者:広瀬 隆
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 原子力利権複合体を抑え脱原発大方針を定めよ | トップページ | テレ朝報ステが東電社長現地謝罪を大幅編集報道 »

福島原発炉心溶融」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罪なき子を発がんに追い込む菅殺人政権に退場を:

» 小佐古(元内閣参与)の辞任は、菅の内部崩壊か。5月1日メーデーの意味 [ゆきひろ社会科日記]
小佐古氏が福嶋の学校での 20ミリシーベルト/時を危険として 内閣参与を辞任した。 涙を流しながら 「学者としてのモラルを問われると」 [続きを読む]

» 原発補償を国民負担にさせるな! [!うにまろ!日記]
賠償金を電気料金に上乗せ! 東電側自分たちは身をほとんど切らず、年収数千万円!! 東電、給与も社員施設も隠蔽。一連の記事は東洋経済4,23号より。 #TwitPict http://twitpic.com/4t2d2m 産経:東電、役員報酬5割減でも平均2000万円超 「無給が筋」続々 http://goo.gl/bL0ZE THX111 thx111 「原子力安全委員 最短週10分の会議出席で年収1650万円」http://t.co/tpnVEjG 東電と同じくらい原子力安全委員会も責任がある。こ... [続きを読む]

» 小佐古参与会見中止 政府圧力で [街の弁護士日記 SINCE1992]
資料を揃えて改めて詳しい会見をするとしていた小佐古氏が官邸の圧力で、急遽2日の会見をキャンセルした。 中日新聞の会見中止の記事を見て、一遍に目が覚めた。正直者の僕は、政府がそこまでやるかと、不覚にも驚いた。全国紙では、少なくとも目立つスペースには取り上げる可能性は低いと思うので、以下に記事を張り付けておく。  *クリックした上、拡大してお読みください。 空本議員によれば、官邸事務方から「『老婆心な... [続きを読む]

» 「福島の子供たち緊急疎開のすすめ」 ~ 生きるため、子どもたちのために ~ [父さんの日記]
mixiの、いとなんさんの日記 で知りました。「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」 さんが、福島の子供たちを守るための緊急疎開を提言されています。http://www.kakehashi.or.jp/?p=2777 全国に54基の原発を持つ私たち日本人みんなが考え、取り組むべき課題だと思います。子どもたちの緊急疎開を訴える記事の全文と、その後同HPに掲載された関連記事を引用します。(脱字や誤記と思われる点を修正し、改行を入れました。)<引用開始>▼明るい光  5月 2nd, 2011 福島県内の... [続きを読む]

« 原子力利権複合体を抑え脱原発大方針を定めよ | トップページ | テレ朝報ステが東電社長現地謝罪を大幅編集報道 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ