« 原発災害に伴い発生した損害のすべてが原発被害 | トップページ | 民主党を分党し真の主権者国民政党を確立すべし »

2011年4月25日 (月)

震災復興政策財源には外貨準備を換金し充当せよ

統一地方選は民主党が大敗して終わった。東京都世田谷区では元衆議院議員の保坂展人氏が「世田谷から日本を再生」のスローガンを掲げて、民主党系候補、自民党系候補を破って初当選した。心から祝福申し上げたい。
 
 保坂氏は原発停止も求めてゆくと述べている。真実を知る市民が増えれば政治は変わり得る。国民は菅直人氏の即時退陣を強く求めており、菅直人氏は政治の私物化をやめて、民意を尊重して即刻辞任するべきだ。 
 
 日本の政治が本格的におかしくなったのは、2010年6月2日からである。菅-仙谷-岡田-前原-枝野-野田-玄葉-渡部の民主党悪徳8人衆が、民主党を不当に乗っ取ってから、日本政治はダッチロールを開始した。
 
 2009年8月の総選挙で、国民は民主党の小沢-鳩山ラインに政権を委ねたのである。ところが、上記悪徳8人衆は、正統性のないクーデターを挙行し、民主党中枢から小沢-鳩山ラインを一掃してしまった。この不正クーデターを契機に日本政治は大迷走を始めたのだ。
 
 統一選後に菅降ろしの動きが本格化することが予想されるが、国民はこの動きを後押しするべきである。マスゴミは震災復興のさなかの政権交代を批判するだろうが、正統性のない政権がこのような重要局面を指揮することは、大きな禍根を後世に残すことになる。正統性のない政権を退場させ、危機のリーダーを適切に選出するべきである。
 
 いま、何よりも優先して求められていることは、国民生活を守るための政府の迅速な行動である。巨大なインフラと生活の基盤が破壊され尽くした。この復旧を図るには、巨大な財政資金の投入が不可欠である。
 
 ところが、菅-岡田体制は、政府支出の財源としての増税ばかりを追求して、いまのところ、何もしていない。4兆円の補正予算のうち、支出1.5兆円は本予算からの流用、財源2.5兆円は本予算の財源の流用で、この部分は第2次補正において増税で賄うことが検討されている。つまり、GDP押し上げ効果がゼロの補正予算を提示しているのだ。
 
 日本経済は、これから急激な景気後退に向かう。倒産、失業の苦しみが国民生活を厳しく圧迫する。経済苦を原因とする自殺も急増するだろう。
 
 財政政策のいろはに属することがらだが、財源を税収で吸収して景気対策を実施しても、景気浮揚効果はゼロである。景気を支えなくてはならないときには、意図的に財政赤字を拡大させることが正しい政策選択になる。
 
 このような経済学の基本をも踏まえない財政運営は、財務省の専売特許であり、政権が財務省を指揮できず、逆に政権が財務省に指揮される場合に、この政策運営が表面化して、国民に災厄をもたらす。1997-98年、2000-03年に、政策逆噴射による日本経済崩壊はすでに経験済みである。

人気ブログランキングへ

『金利・為替・株価特報』131号=2011年4月22日号を発行した。
 
タイトルは、
「経済危機に大増税で対応する冷血暗愚政権」
 
目次は以下のとおりである。
 
<目次>
1.  【株価】原発災害の適正な責任処理と東電株価
2.  【政策】経済危機下の大増税を推進する菅-岡田棄民政権
3.  【政策】日本復興政策財源のウルトラC
4.  【株価】長期化するバブル崩壊後四度目の株価暴落局面
5.  【経済】失業・倒産・経済苦自死が日本列島を覆う
6.  【政治】日本政治を浄化する方策
7.  【為替】円高ではない超ドル安の進行
8.  【金利】長期金利の乱高下に警戒すべし
9.  【投資】投資戦略
 
 第3節に、「日本復興政策財源のウルトラC」と題して、震災復興経済政策の財源案を記述した。
 
 詳細については、『金利・為替・株価特報』ご高覧賜りたいが、結論を示せば、日本の外貨準備を日本円に換金して、復興経済対策の財源に充てるべきだというものだ。
 
 50兆円の規模で、3年間の事業として実施するべきだ。政府債務残高も増加しない。日本政府の資産の構成のうち、現在、ドル建て債券で保有している分の50兆円分が、国内の実物インフラ資産に振り変わるだけだ。
 
 国民の視点から言えば、実質価値が確実に減少するドル建て金融資産で資産を保有するよりも、国内の実物インフラ資産で資産を保有する方が、はるかに賢明な資産保有である。
 
 米国政府が不当な批判を示す可能性があるが、日本政府がその批判に左右される必要はない。
 
 達増岩手県知事が述べるように、大震災で国民経済が急激に悪化するときに増税論議を行うことは適正でない。民主党の小沢-鳩山ライン、国民新党、社民党がこの正論を述べている。
 
 1兆ドルもある外貨準備を日本円に換金して、大規模な経済復旧・復興経済対策を策定するべきである。

人気ブログランキングへ

原子炉時限爆弾 Book 原子炉時限爆弾

著者:広瀬 隆
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 原発災害に伴い発生した損害のすべてが原発被害 | トップページ | 民主党を分党し真の主権者国民政党を確立すべし »

外国為替資金特別会計」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災復興政策財源には外貨準備を換金し充当せよ:

» 民主主義という支配の思想その2 [ブログ・心理カウンセラーがゆく!]
国家権力のための「法と正義」の民主主義?! [続きを読む]

» 福島第1原発 警戒区域内で牛や豚、ニワトリ殺処分開始へ [脊振の麓~大自然の図書館 in 福岡 @読んで得するやさしい基礎知識と癒しのネコ写真@  ]
「早川日記」さまより転載します。 http://ameblo.jp/bon-bon-boon/ ※北海道新聞より http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/288219.html 福島県は24日、 福島第1原発から半径20キロ圏の警戒区域内で死にそうな牛や豚、 ニワトリの殺処分を25日から始... [続きを読む]

» 世田谷区長 保坂氏当選 [ゆきひろ社会科日記]
脱原発を掲げた 保坂氏が世田谷区長に当選した。 [続きを読む]

» 談合まがいの選挙・・大阪府K市、今でも選挙はのみ食いOK? [ゆきひろ社会科日記]
統一自治体選挙後半が24日終了した 東京では保坂氏が世田谷区長に選ばれ その主張が 「脱原発と自然エネルギーのパイオニアを めざして・・」区民が熟慮して判断した結果に 敬意を表したいと思います。... [続きを読む]

» 原発事故による国民への恫喝・騙しである「計画停電」の罪は重い [ライジング・サン(甦る日本)]
原発事故が起きてから1部を除く(意図的に?)地域で計画停電が行われたことは周知の [続きを読む]

» 今年中に米国は行き詰る―破滅の第一段階に入る! [小惑星]
nbsp;今はQE2と称するカンフル注射で米国経済は元気なように見えるが、6月いっぱいでQE2は終わる―そしたらその後、米国債を買う「もの好き」は世界中からいなくなる―ドル暴落―は目に見えている―一時的に世界は大混乱するが、数年後、最終的に生き残るのは高い科学技術力を持つ日本だろう―中国は米国に引きずられて経済の勢いが鈍るし、そもそも文明国の範疇にはいらない国だ。それでも5年先にはGDPで米国を抜くかもしれないが・・・QEとはQuantitative Easing (量的緩和)のこと―米F... [続きを読む]

» 米国債売却でユダ金を葬れ [生きるため]
1兆ドルもある外貨準備を日本円に換金して、大規模な経済復旧・復興経済対策を策定するべきである。至極当然のことを植草氏もおっしゃっている。一刻も早く米国債を売って復旧・復興を進めることが、日本にとって最良の策である。 何故これができないかというと、菅一味...... [続きを読む]

» 格差是正と税収増加を両立させる方法 〜法人税〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
件の大震災から1か月。 震災の復興会議がはじまったが、なかなかまとまらないらしい。 ねじれ国会だけではなく、地方選の敗北を受けて党内でも乱れがあるからだとは、まあ聞いた。 寄り合い世帯で意見をま...... [続きを読む]

» 円売りドル買い介入なんてするな。ドルは紙くずである。とっとと米国債を売り払って復興支援にあてよ。 [いやいや朝起会を続けている妻の夫のブログ]
 米国債のデフォルトの可能性が、ニュースで取り上げられるようになった。我がブログでは、昔から指摘してきたことである。ごまかしが効かなくなったと表現すべきなのかもしれない。副島隆彦氏の本の読者にとっては、わかりきった話である。... [続きを読む]

« 原発災害に伴い発生した損害のすべてが原発被害 | トップページ | 民主党を分党し真の主権者国民政党を確立すべし »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ