« ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』① | トップページ | ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』③ »

2011年3月 3日 (木)

ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』②

(その1)から続く
 
 ウォルフレン氏は次のように総括する。
 
「省庁の高級官僚と、ビジネス界メディア界の幹部からなる日本の政治エリートは、アメリカ政府が日本の超法規的で非公式な権力システムの存続を支援してくれる見返りに、日本を引き続きアメリカに隷属させようとしている。」
 

誰が小沢一郎を殺すのか?   画策者なき陰謀 Book 誰が小沢一郎を殺すのか?   画策者なき陰謀

著者:カレル・ヴァン・ウォルフレン
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 そのうえで、ウォルフレン氏は小沢一郎氏について、日本のどのジャーナリストよりも的確にその本質を表現する。
 
 米官業政電の日米利権複合体による上記の密約に対して、ウォルフレン氏は次のように記述する。
 
小沢氏はもちろんそのような密約を反故にしたいと考えている。なぜなら彼が対米関係でめざすのは、日本の主権を確立することにほかならないのだ。」
 
 前段では小沢氏について、
 
「小沢氏は、日本が変わらなければならないことを知っている。しかも彼は本気でそれに取り組んでいる。そしてだからこそ、日本の旧態依然とした体制を変えまいと固執する勢力から見れば、そんな小沢氏は脅威なのだという事実を、我々ははっきりと認識しなければならない。」
 
と記述するのである。
 
 ウォルフレン氏は日本の未来について、
 
「もし私の分析が正しければ、日本が真に独立することで、この国の政治家と政党政治は旧態依然とした状態から解放され、よりよい民主主義が日本にもたらされることになる。」
 
と述べる。
 
 この意味での『日本の独立』こそ、私が拙著で主張した主題である。
 

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 だが、ハードルは決して低くない。ウォルフレン氏は、
 
「いまなお日本にはふたつの異なる階層が存在している」
 
 と指摘する。
 
「すなわち、現実を知る手がかりを与えられたごく少数の人々と、政治を知らないか、あるいはたてまえの裏には本音があるかも知れないと疑ってはいても、その実態をしかと把握することのできない大多数の人々である。」
 
 ウォルフレン氏は、次の言葉でこの著作を締めくくっている。
 
「本書の結びにあたって、私は次のような質問を日本のみなさんに投げかけようと思う。果たして日本には、これまで縛りつけられてきたものからの解放を望む大勢の人々がいるのだろうか。そして彼らの結集をはかることで、変化をもたらすことを可能とするような、ひとつの強い声を生み出しやがては日本を変えていくことができるのであろうか、と。」 
 
 第二維新を成就するには、眠れる獅子=日本のサイレント・マジョリティーが立ち上がらねばならない。この巨大な山が動けば、必ず日本は変わる
 
 信頼を置ける米国ではない外国のジャーナリストが示してくれた、値千金の指摘を、日本国民が放置することは、あまりにももったいないことである。100万人の同志が新著を読み、情報を共有することが、大変革への第一歩になる。

(その3)に続く

人気ブログランキングへ

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』① | トップページ | ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』③ »

著書・動画配信紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/39070729

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』②:

» 保守とは綺麗ごとで己の汚い部分を覆い隠し、利権を現状維持もしくは拡大させる者たちのことである [ライジング・サン(甦る日本)]
昨夜、ソフトブレーン創業者である宋文州氏のメルマガ「読者の広場」を読んでいた。そ [続きを読む]

» メキシコ1国とほぼ同じGDP100兆円の経済規模を持つ世界最大の都市「東京」 [整体師「ぢゃがいも」です]
植草一秀さんや副島隆彦さんの意見もぜひお伺いしたいです。「民主党A」=「減税民主」=「正統民主」支持派で影響力のある有識者の方々からさらに拡散していただきたいです。阿修羅掲示板でも盛り上げていただきたいです。公示日まであと20日しかございません。 森ゆうこ参院議員... [続きを読む]

» 大阪のGPS知事・東京の悪性都政の継承者・・ [ゆきひろ社会科日記]
新聞が大騒ぎする知事・候補者には共通点がある それは、「差別」 弁護士だからと、庶民の味方とは限らない。 その見本が [続きを読む]

» 無邪気な憂国のあやうさ! [ブログ・心理カウンセラーがゆく!]
日本人の自己喪失の危機とは! [続きを読む]

« ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』① | トップページ | ウォルフレン著『誰が小沢一郎を殺すのか?』③ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ