« 震災のどさくさに紛れ政治を私物化する菅直人氏 | トップページ | 札束に目が眩む政治屋が国民の安全を踏みにじる »

2011年3月30日 (水)

高濃度放射能による海洋汚染への政府対応が急務

危険な放射性物質はすでに海洋に放出されていた。

 原子炉を冷却しなければ、チェルノブイリに匹敵する原子炉大爆発が発生してしまう。このために、炉心を冷却することが何よりも優先された。
 
 しかし、3号機では巨大な水素爆発を招いてしまったために、格納容器に損傷が生じてしまっていた。また、1号炉でも、排水系統に重大な損傷が発生してしまった可能性が高い。
 
 その結果、格納容器内に封印されるべき放射能物質が原子炉外部に漏出してしまった。
 
 とりわけ、3号炉はプルトニウム燃料を用いる原子炉であり、格納容器内物質の外部放出は極めて深刻な放射能汚染をもたらすことが懸念されている。
 
 こうした状況下で、炉心冷却のための大量の放水が行われた結果、大量の放射能溶液が海洋水域に漏出した可能性が高い。
 
 原発周辺の海域から基準値の3000倍を超える高濃度の放射性物質が検出されてしまった。
 
 現状では、放射能汚染溶液の海洋への流出を避けるためのたまり水くみ替え作業が行われているが、そのために冷却水注入が遅れれば、格納容器の温度が上昇し、炉心溶融が促進される危険が高まる。
 
 この点を重視して過剰な冷却水注入を行えば、過剰な水が海洋水域に放出されてしまうことになる。この場合には、極めて深刻な海洋汚染が発生することになる。
 
 農産物の出荷制限が行われているが、出荷制限を海産物に拡大する必要が生まれている。
 
 問題が拡張しても、政府は事実を正確に公表する責任がある。発生する損失については、政府と電力会社が責任をもって補償するしかない。
 
 この問題によりパニックや混乱が生まれるのは、政府が補償について明確な発言を行わない場合だけである。政府が被害を受ける漁業関係者に対する補償を、責任を持って行うことを明言すれば無用の混乱を回避することができる。
 
 危険性のある海産物の出荷を行わないようにする。消費者は危険のある海産物を消費しないようにする。生産者の蒙る損失は政府が責任を持って補償する。これが明確であればパニックを防ぐことは可能だ。
 
 政府が責任を取らない対応を示すことがパニックを招く原因になるのだ。この点を明確に認識することが不可欠だ。

人気ブログランキングへ

原子炉時限爆弾 Book 原子炉時限爆弾

著者:広瀬 隆
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 震災のどさくさに紛れ政治を私物化する菅直人氏 | トップページ | 札束に目が眩む政治屋が国民の安全を踏みにじる »

福島原発炉心溶融」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高濃度放射能による海洋汚染への政府対応が急務:

» プレートテクトニクス理論は、もっともらしいウソではないか? [日本を守るのに右も左もない]
2011年03月22日「地震の発生原因⇒プレート説は本当に正しいのか?⇒熱移送説も」で、①プレートテクトニクス説では地震の発生原因を十分には説明できないこと、 ②それに代わる原因仮説として「熱移送説」があることを紹介しました。 調べてみると、他にも「プレートテクトニクス説はもっともらしいウソ」であると断定する説がありました。それを紹介します。 ...... [続きを読む]

» 大量のプルトニウムは爆発時に既に飛び散っています。福島原発第一の3号炉は水蒸気爆発だったのだと思います。 [父さんの日記]
福島第一原発は、いまや日本の問題ではなく地球規模で、北半球全体の安全の問題にまで発展しそうです。これからの冷却と放射能閉じ込め作業に、いったい何年かかることやら、憂鬱な年月を送ることになりました。この福島第一原発を、3月27日に自衛隊東北方面隊のヘリが空撮した映像(4分21秒)があります。この映像から一部写真として映像を抜き取り、福島第一原発の現状がどのような状況にあるのかを考えてみたく思います。http://www.youtube.com/watch?v=ZKFGavZ_rf4 もしもこの映像が削... [続きを読む]

» 原発に代わる代替エネルギーは? その3 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
kojitakenさんの『きまぐれな日々』で、原発に代わる代替エネルギーについてちょっと情報を仕入れようとしたところ、 『最近は風力や太陽光も比較的安定して発電できるようになっているし、燃料電池もある...... [続きを読む]

» 震災翌々日の福島の本当の放射能値は… [本物の健康食でほんとうの幸せづくりを★この国の伝統食でイキイキ長寿へ]
 こんにちは。山田博士いのち研究所です。  原発事故は、依然、憂慮すべき状況が続いております。  宜しければ、こちらの映像もご参照下さい。  ただし、こちらも単に一つの情報なので、中立的に、冷静にご判断、ご対処頂けますと幸いです。  どうぞ宜しくお願い致し... [続きを読む]

« 震災のどさくさに紛れ政治を私物化する菅直人氏 | トップページ | 札束に目が眩む政治屋が国民の安全を踏みにじる »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ