« 「私の通勤読書メモ」様からのメッセージ | トップページ | BBQBob様 百合普及委員会様からのメッセージ »

2011年2月 5日 (土)

消費税大増税or官僚利権根絶が次期総選挙最大争点

菅直人氏は2月2日の衆議院予算員会質疑で消費税増税の実施時期は2013年8月の衆議院任期満了以降であることを明確にした。
 
 他方で、すでに主権者国民の意思によりその実効性が消失している、所得税法附則104条の規定を守るかのような発言を示している。
 
 附則104条には、税制の抜本改革を行うため必要な税制上の措置を2011年度までに講じることが示されている。
 
 しかし、この条文は2008年9月総選挙、2010年7月参院選の最大の争点のひとつとなり、主権者国民の投票により、否定された内容であることを改めて確認しておく必要がある。
 
 さらに菅直人氏は、消費税増税を決める前に総選挙で国民の信を問うことを明言している。
 
 すべてが矛盾だらけであるし、そもそも、菅直人氏がうそつきの常習犯であり、自分自身が信任投票だと位置付けた2010年7月参院選での主権者の不信任との意思表示を踏みにじるほどの卑劣な行動を躊躇なく行う人物であるから、どの言葉も信用はできない。日本国民は最大不幸社会に身を置いてしまっている。
 
 しかし、主権者国民の了解なく、消費税大増税に突き進むことは、主権者国民が実力を行使してでも阻止しなければならない。
 
 はっきりしていることは、いずれ、消費税大増税の実施を最大の争点にして総選挙が実施されるということだ。国民が選挙の投票を通じて判断するためには、選択肢が明確に示されることが不可欠である。
 
 つまり、現状の菅直人氏が示している提案の対案を明確に示す勢力が登場し、明確な対案を示すことが不可欠なのだ。
 
 主権者国民の前に大衆大増税案だけが提示されて選挙が行われ、選挙後に国民も同意した大増税を説明されたのではたまらない。

人気ブログランキングへ

菅直人氏の主張は「官僚利権排除なき消費税大増税」である。
 
 最近、この「官僚利権排除」を「国会議員定数削減」にすり替えようとする動きが垣間見られている。
 
「国会議員定数削減」は国会の比例定数を削減して、少数政党を抹殺しようとする「大政党の利権政策」であって、無駄排除の政策ではない。
 
 主権者国民が求めているのは「天下りの根絶」なのだ。政府機関への天下り根絶と、民間企業・団体への天下りの根絶を実現することが、何よりも重要なのだ。
 
 公務員の定年までの就業を保証し、その代わり、公務員退職後10年間、退職直前10年間に関与した企業、団体、業界への就職を禁止することを法制化するべきである。
 
 短期的には公務員給与支出は減らないが、このような構造改革は中期の取り組みだから、成果も中期で捉えるべきなのだ。
 
 菅直人氏の「官僚利権排除なき消費税大増税」提案に対峙する対案は、
「増税論議に入る前提条件としての官僚利権排除」であるべきだ。
 
 日本が明治以来の官僚支配国家で良いと考えるなら、菅直人氏の提案に乗っても良いだろう。しかし、国民主権国家として官僚支配をもういい加減にやめるというなら、消費税論議の前に、天下り根絶に踏み込むべきだ。菅直人氏もほんの少し前までは天下り根絶を主張していたのではないか。どこで誰に魂を売り渡したのか。
 
 この対案が示されて総選挙で主権者が選択しないなら、民意を問うことにはならない。
 
 次の総選挙は、官僚利権根絶と消費税大増税のどちらを優先するべきかを問う選挙になる。

人気ブログランキングへ

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« 「私の通勤読書メモ」様からのメッセージ | トップページ | BBQBob様 百合普及委員会様からのメッセージ »

消費税大増税=大企業減税」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税大増税or官僚利権根絶が次期総選挙最大争点:

» いま「観るべき」映画。 [整体師「ぢゃがいも」です]
「増税、仕方がないんじゃない」というあなた。 「だれが政治をやっても、変わらない」というあなた。 「長友がんばれKARA復活してくれ」政治に興味・関心のないあなた。 「マトリックス」という映画をぜひ見てください。 そして重要なのが 「この映画の世界は、いまの世... [続きを読む]

» ガンで助かる二つのタイプの人たちがいる。 医者から見放された人。医者を見放した人。 [ライジング・サン(甦る日本)]
今日は政治の話ではありません。以前に本ブログで厚生省や癌について記事 にしたことがありますが、それに似た内容の文章が副島隆彦氏のサイト「学問道場」にありましたので転載します。 全部読み終える前に言いますと、この世はほとんど「金儲け」、もっと言えばある1部の者... [続きを読む]

» TPP:アメリカの狙いは、雇用拡大のため日本市場をこじ開けて日本で働けるようにするため! [ふじふじのフィルター]
今日のニュース英誌が菅首相高く評価…消費税上げとTPP参加で、菅首相が、イギリス [続きを読む]

« 「私の通勤読書メモ」様からのメッセージ | トップページ | BBQBob様 百合普及委員会様からのメッセージ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ