« 「陽光堂主人の読書日記」様拙著書評③ | トップページ | 小沢氏招致問題で主権者国民は仮免菅首相を糾弾 »

2010年12月13日 (月)

米国指令に基く対米隷属菅政権の小沢一郎氏攻撃

 菅直人民主党は政権交代の父・小沢一郎氏に対して不当で卑劣な攻撃を展開している。昨年8月30日の総選挙で主権者国民政権を樹立させ、本年7月11日の参院選で菅直人内閣不信任の意思を明確に表示した主権者は、主権者の意思を踏みにじる菅直人政権打倒に向けて力を結集しなければならない。
 
 失態を繰り返すだけで、主権者国民のためにまったく働かない菅直人政権には一刻も早い退場が求められている。
 
 菅直人政権は民主党内主流派であった「国民の生活が第一」を基軸とする主権者国民勢力が保持していいた権力を、鳩山前首相の辞意表明を契機に、対米隷属勢力が狡猾に奪取して樹立された政権である。
 
 対米隷属を第一の基本とする菅直人政権の最重要課題は、小沢一郎氏の影響力排除である。対米隷属の政策を遂行するに際して、最大の障害になるのが、「日本の独立」実現を目指し、「国民の生活が第一」の政策路線を貫く小沢一郎氏なのである。
 
 菅直人氏は策士仙谷由人氏を官房長官に起用し、小沢一郎氏攻撃を基軸に据えて政権運営を行っている。
 
 すでに司法判断に委ねられるところに移行した小沢一郎氏に対する不正で不当な弾圧事件について、国会に小沢氏を招致する意味も必然性も存在しない。
 
 民主党内対米隷属派勢力は、米国の指令に従って、小沢一郎氏の影響力排除に向けて、卑劣な行動を繰り返すばかりである。
 
 彼らは自民党内対米隷属派である清和会と結託して、さらに公明党をも手を組み、対米隷属大連立政権樹立を模索している。この卑劣な大連立が成立すれば、小沢一郎氏を証人として国会に招致することも可能になる。
 
 主権者国民は、米国に操られる売国集団、対米隷属勢力に対峙し、日本を守るために力を結集しなければならない。主権者国民による主権者国民のための政府を樹立し、これを守ってゆかねばならない。現時点では小沢一郎氏を不当な弾圧から守り抜くことが主権者国民の最重要の課題である。
 
 『金利・為替・株価特報』2010年12月10日号を12月10日に発行した。タイトルは
「主権者国民派VS対米隷属派による再編へ」
である。
 
 内容は以下の通り。
<目次>
1.  【特報】『日本の独立』刊行記念講演会第二弾のお知らせ
2.  【政治】米国が背後で糸を引く日本政治
3.  【政治】小沢一郎氏を執拗に攻撃する悪徳ペンタゴン
4.  【政治】政界再編の望ましい方向
5.  【金利】米国長期金利上昇のインパクト
6.  【為替】米ドル上昇と日本円の反転
7.  【株価】目先の株価上昇波動とその後の展望
8.  【中国】金融緩和の終了と資産価格調整
9.  【投資】投資戦略
 
 11月3日の米国金融緩和政策で円安、株価反発が生じたが、景気対策効果出尽くし、超緊縮2011年度予算編成で、先行き不安が強まりつつある。
 
 経済問題を置き去りにした民主党内抗争の激化だが、対米隷属から脱却し、「日本の独立」を実現しなければならない。菅-仙谷の政権私物化勢力を排除しなければならない。

人気ブログランキングへ

日本の独立 Book 日本の独立

著者:植草一秀
販売元:飛鳥新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「陽光堂主人の読書日記」様拙著書評③ | トップページ | 小沢氏招致問題で主権者国民は仮免菅首相を糾弾 »

第二平成維新運動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国指令に基く対米隷属菅政権の小沢一郎氏攻撃:

» 茨城県議選を「前原内閣誕生」の引き金として利用しようとする動きに注意すべし。 [逆説、そして徒然と…]
茨城県議選を「前原内閣誕生」の引き金として利用しようとする動きに注意すべし。 2012年12月12日に茨城県議選(定数65)が行われました。 民主党は20人以上も候補者を立てたのに、当選したのは改選前議席と同じ6人だけ(つまりイーブンです)。 無所属が票を伸ばした格好で... [続きを読む]

» 今我々がとるべき戦略は菅・仙石・前原の対米完全従属内閣を打倒して小沢政権樹立を目指すこと [杉並からの情報発信です]
私は「小沢一郎議員を支援する会 」が一昨日発表した「声明文」をメールやTwitterやブログなどで情報拡散しましたが、掲示板「阿修羅」への投稿記事に 対して現時点で1068の拍手があり「3日間拍手ランキング」第一位にランクされています。 また8...... [続きを読む]

» 「小沢一郎氏抹殺事件」は田中角栄氏抹殺の「ロッキード事件」と同じ構図だが必ず失敗する! [杉並からの情報発信です]
1972年2月に発覚した「ロッキード事件」は、実はニクソン・キッシンジャー米政権が米国の世界支配に逆らう田中角栄氏を「反米政治家」と断 じてCIAと東京地検特捜部に直接指令を出し 事件をでっち上げ大手マスコミを使って「悪徳政治家」「金権政治化」...... [続きを読む]

» アメポチ政権が思いやり予算を5年間は現状維持(実質増額)の合意。 [スロウ忍ブログ]
思いやり予算が実質増額された。 さすがはアメポチ政治家に乗っ取られた政権である。  思いやり予算、5年間は現状維持 日米が合意  http://www.asahi.com/politics/update/1213/TKY201012130410.html 米国からすれば、北朝鮮、ロシア、中国の脅威をマスゴミをフル活…... [続きを読む]

« 「陽光堂主人の読書日記」様拙著書評③ | トップページ | 小沢氏招致問題で主権者国民は仮免菅首相を糾弾 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ