« 検察の犯罪・不祥事原点は小沢一郎氏周辺捜査だ | トップページ | 強制起訴は冤罪防止に問題のある制度 »

2010年10月12日 (火)

小沢一郎民主党元代表が批判される理由は皆無

日本が狂っている。

 常識がまったく通用しない状況が発生している。
 
 2009年3月3日から1年半しか経っていないが、不正が堂々とまかり通るようになった。
 
 いつか、時空のずれが修正され、正規化するのだと思われるが、現在が異常であることを明確に認識し、この認識をできるだけ多くの同志と共有しなければならない。
 
 昨年3月3日に何があったか。小沢一郎民主党代表の公設第一秘書が突然逮捕されたのだ。
 
 この逮捕がなければ、昨年8月30日の総選挙を通じて小沢一郎政権が誕生していた。小沢民主党は参院選にも勝利し、いまごろは政権運営が本格軌道に乗ったころだっただろう。
 
 3月3日に逮捕された大久保隆規氏。被疑事実は虚偽記載だった。
 
 新政治問題研究会、未来産業研究会からの献金を事実に即して収支報告書に記載したことが、「虚偽記載」だとされた。資金の出所が西松建設だから「西松建設」と記載しないと「虚偽記載」だとされた。
 
 多数の資金管理団体が同じ処理をして、大久保隆規氏一人だけが逮捕、起訴された。
 
 ところが、本年1月13日の第2回公判で、二つの政治団体に実体があることが明らかにされた。したがって、収支報告書には「西松建設」ではなく、二つの政治団体名を記載しないと「虚偽記載」になることが判明した。
 
 大久保隆規氏の逮捕は誤認逮捕だったことが判明したのだ。
 
 しかし、この特ダネをその重大性に見合う大きさで報道した報道機関がひとつでもあったか。答えはNOである。ほとんどの国民はこの重大情報を知らない。
 
 本年の1月15日、次の暴走が行われた。石川知裕衆議院議員、大久保隆規氏、池田光智氏の三名が逮捕された。2004年、2005年の収支報告に虚偽記載があるとの容疑だった。
 
 しかし、よく調べてみると、犯罪など何ひとつ存在しないことが明らかになった。陸山会が不動産を取得したのは不動産移転登記が実現した2005年1月で収支報告書の記載は正しい
 
 土地購入代金を小沢一郎氏が銀行から借りて、陸山会に転貸したが、これも2004年収支報告書に記載されている。
 
 2004年10月と2005年1月のずれは、農地の所有権移転登記に時間がかかったことによる。
 
 細かな問題で、解釈の違いはあるかも知れないが、小沢氏の資金管理団体による収支報告に犯罪性は認められない。
 
 誰がそう調べても結論はひとつしかない。
 
 メディアが問題にしているのは、小沢氏が立て替えた4億円のなかに、不正な金が混ざっているのではないかとの疑惑である。
 
 検察もここに焦点を合わせたようだ。その結果、検察は壮大な規模で強制捜査を行った。家宅捜索も何度も実行したのだ。
 
 しかし、この問題は何も立件できなかった。

人気ブログランキングへ

 刑事問題の取り扱いで一番大事なことは、冤罪を生まないことだ。
 
「10人の真犯人を取り逃がしても、一人の無実の人間に罪を着せてはならない」ことが、刑事事件取扱いの鉄則だとされる。それほど人権は重いものなのだ。
 
 つまり、メディアは憶測で発言するが、小沢氏に疑惑はないのである。
 
 この問題が解決すれば、あとは問題が仮にあったとしても、形式的な問題である。刑事問題として騒ぐ理由は皆無である。
 
 こんなことは、常識力のある人間なら、誰でも分かることだ。
 
 それにもかかわらず、検察審査会が騒ぎ、メディアが騒ぎ、小沢氏の「政治とカネ」とまだ騒ぎ続けている。
 
 これを異常と思わなければ、頭をやられている。
 
 本年1月15日の秘書3人逮捕も、狂った逮捕としか言いようがない。
 
 この問題を取っかかりとして、闇献金や賄賂が立証されたのなら、「政治とカネ」と騒いでもおかしくないだろう。しかし、闇献金や賄賂については、検察が調べに調べ抜いた結果、不正はないとの結論に至っているのだ。
 
 メディアがまともなら、この点を詳細に調べて報道するはずだ。
 
 単なる憶測で、「怪しさを消すことができないから起訴」を市民目線だとして検察審査会の起訴を認めるなら、冤罪を防止することの重要性など吹き飛んでしまう。
 
 市民が怪しいと感じた人は、全員起訴されることになる。極端に言えば、1億人が起訴されることになる。
 
 市民が怪しいと思う人を刑事告発し、検察が不起訴を決めたら検察審査会で2度起訴相当を決議すればよいのだ。
 
 このような不正な方法で、日本政治は根底から歪められているのだ。本来ならば、いま、小沢一郎政権が日本を統治しているのだ。それを、わけのわからない理由で、小沢一郎氏は起訴に持ち込まれようとしているのだ。
 
 ここまで現実が常識と離脱したことを私は経験したことがない。
 
 驚くべきことは、NHKを含む日本のマスゴミがすべて足並みを揃えている点にある。正確に言えば、日刊ゲンダイや週刊朝日、週刊ポストなど、正論を示すメディアが皆無というわけではないが、NHKや大手メディアの偏向ぶりは常軌を逸している。
 
 米官業の支配勢力のうち、もっとも強い影響力を発揮しているのは米国だろう。小沢一郎氏を死に物狂いで抹殺しようとしている
 
 これだけ異常な対応を示されたのでは、日本の主権者国民は事態を放置できない。反マスゴミレジスタンス戦線を張り巡らさねばならない
 
 主権者国民が総力を結集して小沢一郎氏の無罪を勝ち取らねばならない。
 
 歪みきった日本の時空間を正規の状況に回復せねばならないのだ。
 
 マスゴミ全面排斥運動を全国展開しなければならない。
 
 悪徳ペンタゴン言論人リストもビラにして散布してゆかねばならない。
 
 これ以上、手をこまぬいてはいられない。

人気ブログランキングへ

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 検察の犯罪・不祥事原点は小沢一郎氏周辺捜査だ | トップページ | 強制起訴は冤罪防止に問題のある制度 »

小沢代表秘書不当逮捕(5)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎民主党元代表が批判される理由は皆無:

» 日本の公務員数の実態 [脊振の麓~大自然の図書館]
ネット上でよく見かける日本の公務員の数の話題。 日本は公務員が多くて、無駄。 公務員改革によって無駄を省き 健全な運営をしなければならない。 国際的に比較してもダントツに 日本は公務員数が多いからけしからん! 先に一言断っておきます。 私は決して公務員ではあ... [続きを読む]

» 民主主義という支配の思想その1 [ブログ・心理カウンセラーがゆく!]
魔女狩りを許す民主主義という支配システム! [続きを読む]

» 推定無罪の原則を破った法務省とトカゲの尻尾切の始まり。 [ゆきひろ・社会科日記]
手前勝手な人たちですね、 検察で逮捕された人たち、笑ってしまいました。 [続きを読む]

» 前田元主任検事の懲戒解雇を行った,法務省に抗議する。 [アーサーの何でもやってやろう!]
私は,この記事を読んで驚いた。 前田元主任検事を起訴=証拠隠滅罪-「申し訳ないことした」・法務省が懲戒免職 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2010101100165 ※時事ドットコム とんでもないことだ。 懲戒免職などするべきではない。法務省に抗議したい。... [続きを読む]

» 【ファッショ】「起訴相当」議決を振り翳すのであれば、審査会の議事概要ぐらい公表せよ!【秘密主義】 [ステイメンの雑記帖 ]
 臨時国会は連休明けの12日から論戦の場を衆院予算委員会に移しているが、只でさえ 売国官僚作成の作文をただ音読するだけの変節奸と、党利党略を最優先にする売国ジミンとの論争は非常に不毛 である!  さて、その売国ジミンや売国翼賛マスゴミどもは莫迦の一つ覚えの如く、小沢氏の証人喚問や議員辞職などを要求している。  それは、ひとえに頭狂第誤犬察審査会による「起訴相当」との2度目の議決があったればこそである。  だが、その議決については数々の疑念があり、小沢氏側もそれに対する反撃を試みようとしている。  そ... [続きを読む]

» サルでも分かる「小沢一郎の政治とカネ」=「検察の捏造」 [父さんの日記]
タイトルの通りです。「小沢一郎氏が、微罪もあり得ない全くの真っ白である」ことを解説した動画『犯罪捏造集団=検察の企み「小沢起訴」を打ち破る』 を、更に詳細に、サルでも分かるようかみ砕いて解説されていますので、紹介します。 余計な解説・考察を加えるよりも、早速、檀公善氏が民主党国会議員412名に送付された手紙から、抜粋し掲載します。■「熱愛する全民主党国会議員のみなさまへ差し上げる手紙」から抜粋し引用▼真実は登記簿謄本に書いてあります 民主党の国会議員の中に、一人でも陸山会土地事件に関して、小沢氏と大... [続きを読む]

« 検察の犯罪・不祥事原点は小沢一郎氏周辺捜査だ | トップページ | 強制起訴は冤罪防止に問題のある制度 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ