« 景気浮揚効果ゼロ補正予算決定菅内閣が導く地獄 | トップページ | 沖縄知事選県内移設反対伊波洋一氏を選出すべし »

2010年10月27日 (水)

反動利権政治の馬脚現す菅政権企業献金再開方針

菅直人内閣が政権交代の名に値しない反動・旧来政治復古内閣であることを示す新たな事態が明らかになった。
 
 民主党がこれまで自粛してきた企業団体献金受け入れを一部解禁する方針を示した
 
 岡田克也幹事長が提案して了承されたという。
 
 岡田克也氏が旧来の利権政治屋であることが改めて確認された。
 
 主権者国民は反動・旧来政治復古内閣を樹立するために政権交代を実現させたのではない。6.2クーデターは主権者国民のための政権から旧来の利権複合体=米官業政電の悪徳ペンタゴンが日本政治支配の実権を奪取したものである。
 
 主権者国民の意思を反映した主権者国民のための政権を樹立しようとしたのが小沢一郎元民主党代表である。小沢一郎元代表がマスゴミから集中攻撃を受け続けているのは、小沢一郎元代表が旧来の利権複合体による利権政治を破壊しようとしてきたからである。
 
 小沢一郎元代表に対する証人喚問を求めるなどの寝ぼけたことを野党の一部が主張しているが、笑止千万である。小沢一郎氏を証人喚問するなら、その前に証人喚問すべき議員が100名以上は存在するだろう。
 
 小沢一郎氏が政治資金で不動産を購入したことを問題にする向きがあったが、政治資金での不動産購入が問題であるとするなら、なぜ自民党の町村信孝議員の資金管理団体による不動産取得を問題にしないのか。小沢氏が政治資金で不動産を購入したのは浄財を最大限、有効に活かすためであり、政治家を養成する設備を確保するためであって、批判されるような点は寸分もない。
 
 主権者国民が政権交代の偉業を成就することで実現を目指した具体的な課題は以下の5点である。
①普天間基地の県内移設の阻止
②官僚天下りの根絶
③企業団体献金の全面禁止
④市場原理主義から共生重視主義への転換
⑤取り調べ過程の全面可視化
 
 鳩山-小沢体制の民主党はこの実現に向けて努力を重ねていた。
 
 ところが、これらの政策は米官業のトライアングルによる日本支配の構造を根本から変更するものであり、米官業政電の利権複合体は、鳩山-小沢体制の民主党を激しく攻撃し、6.2クーデターにより、政治の実権を民主党内悪徳ペンタゴン派が民主党内主権者国民派から奪取してしまったのである。
 
 悪徳ペンタゴンによる反動・旧来政治復古内閣が菅直人内閣である。菅直人内閣の政策運営を見れば、このことは明白である。

人気ブログランキングへ

①普天間基地移設問題では沖縄の主権者の意思を無視して辺野古海岸破壊基地建設を強引に推進する
②官僚天下りを全面容認する
③企業団体献金全面禁止方針を撤回する
④大企業優遇=国民圧迫の経済政策の全面展開
⑤取り調べ過程の全面可視化に反対
の姿勢が示されているのだ。
 
 日本政治を変革する、最重要の政策が企業団体献金の全面禁止である。「政治とカネ」の問題が騒がれているが、「政治とカネ」問題の本質は、政治家が企業からカネを受け取ることに伴う問題である。
 
 企業は営利を追求する存在であり、営利目的に反する資金流出は株主の利益に反するために実行できない。つまり、企業が政治に資金を提供するのは、提供した資金に見合う利益の供与を政治に求めるからであり、本質的に企業献金には「賄賂性」が存在する。
 
 「政治とカネ」の問題がクローズアップされるなかで、この問題を根絶するための決定的な政策は企業団体献金の全面禁止である。この提案を明確に提示したのが小沢一郎元民主党代表である。
 
 企業団体献金の全面禁止を実現すれば、日本政治は根本から刷新される。カネのために政治家を志す人が減り、国民のため仕事をすることを目的に政治家を目指す人が激増するだろう。
 
 民主党は直ちに企業団体献金全面禁止を実現する法改正を実行するべきなのだ。
 
 みんなの党の江田憲司議員が法案提出を菅直人首相に迫ったとき、菅直人氏は、みんなの党は法案提出権を確保したのだから、みんなの党が提出すればよいと答弁した。
 
 あいた口がふさがらない。菅直人氏が先頭に立った2010年7月11日の参院選では「企業団体献金全面禁止」が民主党マニフェストから削除された。菅直人氏は「政治とカネ」問題を根本から解決する意思を保持していない。
 
 「政治とカネ」問題の本質は小沢一郎氏に関する問題には存在しない。「政治とカネ」問題の本丸は「企業団体献金全面禁止」にある。
 
 自民党は「政治とカネ」を叫びながら、企業献金まみれの政治をいつまで続けるというのだ。企業献金まみれの政治を続ける自民党に「政治とカネ」問題を口にする資格はない。
 
 主権者国民は、企業献金再開を解禁する現在の民主党執行部を糾弾し、反動・旧来政治復古菅直人政権の打倒に進まねばならない。

人気ブログランキングへ

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 景気浮揚効果ゼロ補正予算決定菅内閣が導く地獄 | トップページ | 沖縄知事選県内移設反対伊波洋一氏を選出すべし »

企業献金全面禁止提案」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/37410101

この記事へのトラックバック一覧です: 反動利権政治の馬脚現す菅政権企業献金再開方針:

» 「安政の大獄」と「平成の大獄」とインターネット [杉並からの情報発信です]
「桜田門外ノ変」という映画がヒットしています。 ペリーの黒船に「開国せよ」と脅かされあたふたとしている150年前の日本と米国の植民地状態からいかにしたら独立できるかを模索している今の日 本 幕末の日本と今の日本とがダブって見えます。 ...... [続きを読む]

» 国民のみなさん。 冤罪が毎日起きていることに怒りの声を上げろ! [ライジング・サン(甦る日本)]
冤罪、冤罪、冤罪、冤罪.............. 毎日冤罪が起きている。 ここにもそこにも、ほらあそこにも、あなたの近所でも。 笑い事ではない。 他人事ではない。  メディアで騒がれている小沢氏の件も冤罪の1つだが、植草一秀氏、鈴木宗男氏、佐藤優氏、高知白バイ事件、大阪... [続きを読む]

» You-Tube パロディ動画だが今の日本の状況を非常に理解しやすく表現 [ライジング・サン(甦る日本)]
アルルの男ヒロシ氏(中田安彦氏)のブログ、「ジャパンハンドラーズと国際金融情報」に、今の日本を取り巻く状況を解りやすくパロった動画(You-Tube)が載せられています。 あまりにも今起きていることそのままなので笑ってしまうところもありますが、観る価値は十分あります... [続きを読む]

» 市民革命の始まりを予感した日 2010年10月24日 『検察・検審を糾弾するデモ』 [父さんの日記]
10月24日(日)、『検察・検審を糾弾するデモ』に参加しました。人生初のデモ体験です。主催者の発表では1000人ということでしたが、とにかく大勢の参加者に驚きました。私が集合場所の公園に到着した時には200人まではいなかったように思いますが、出発時には400人くらいまでは増えたかな?と思ってました。ところが、途中で後ろを振り返ると、なんと先頭から300m以上、もしかすると400m近いデモ行進になっていたと思います。横に4人ずつ並んでの300mです。前後の間隔が1m20cm平均で主催者発表の1000人... [続きを読む]

» 二年前のアメリカを覚えていますか [木霊の宿る町]
この風刺画をみてピンときた人は二年前のアメリカを覚えている、そして今のアメリカの政局を知っている人ですピンとこなかった方は・・・・いま日本で流行っている健忘症かそれともアメリカに関心がないかのどちらかですかなそれでもいいんですでもそういう方は・・・・小沢がどうしたこうしたと言って時間を無駄にしない方がいいかも... [続きを読む]

» 小沢一郎氏(陸山会)への個人献金と石川ともひろ氏への裁判費用カンパのススメ [ライジング・サン(甦る日本)]
小沢一郎氏と秘書2人、石川ともひろ氏が、米国が奥の院である検察・裁判官を特攻部隊とした官僚組織+大企業+大手マスゴミ+政治屋(親米利権議員)に陥れられた事件の裁判が、違憲・違法にも関わらず強引に行われようとしている。 もちろん小沢氏側弁護団による抗告やこの事件... [続きを読む]

« 景気浮揚効果ゼロ補正予算決定菅内閣が導く地獄 | トップページ | 沖縄知事選県内移設反対伊波洋一氏を選出すべし »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ