« 悪徳ペンタゴン工作活動に敗れた主権者国民勢力 | トップページ | 早晩行き詰まる菅政権に備え捲土重来を期す »

2010年9月14日 (火)

代表選菅氏辛勝を圧勝に粉飾して流布するマスゴミ

民主党代表選について、マスゴミが菅直人大勝、あるいは圧勝と報道しているが、党員・サポーター票が小選挙区ごとの総取り方式であることがポイント数の差の原因であり、この報道は事実にまったく反している。
 
 小沢一郎氏を総攻撃し続けたマスゴミは、この数値を使ってさらに小沢一郎氏攻撃を展開しているが、相変わらず不公正極まりない対応である。
 
 選挙結果を得票率で再表示すると

国会議員票
小沢一郎氏 49.3%
菅直人氏  50.7%

地方議員票
小沢一郎氏 40%
菅直人氏  60%
 
党員・サポーター票では
小沢一郎氏 40

菅直人氏  60%
である。
 
 これをポイント数に換算すると
小沢一郎氏 560ポイント
菅直人氏  652ポイント
で、両者の差は92ポイントにすぎなかった。
  
 党員・サポーター票は、小選挙区ごとに、49対51の得票率でも0対1ポイントで計算される。僅差で菅直人氏が勝った選挙区が多かったため、ポイント数に大きな差がついた。
 
 そして、より重大な点は、この党員・サポーター票に不正が介在する余地が極めて大きかったことである。投票を保管した倉庫から、小沢一郎氏に対する投票を一部抜き取れば、今回の代表選結果を得るということも、完全に否定できる想定ではない。
 
 仮に不正がなかったとしても、国会議員票は49対51、地方議員と党員サポーター票は40対60であった。したがって、菅直人氏圧勝、あるいは大勝は事実と異なるのである。
 
 偏向日本テレビは、早速、菅直人氏圧勝と伝え、小沢一郎氏攻撃をさらに強めているが、こうした不公正な報道姿勢は、本当に見苦しい。事実を正確に伝えるのが報道の本来の役割である。
 
 悪徳ペンタゴンの総攻撃主権者国民勢力は惜敗を屈したが、今回の狂気の偏向報道を見れば想定の範囲内である。
 
 問題は、こうした狂気の情報操作が日本を地獄に導いた歴史を我々が有していることである。菅直人氏が代表選に辛勝したことで、為替市場では早速、円高が進行している。市場は菅直人政権の円高回避の力量を試す動きに出ているわけである。
 
 これで、2011年に向けての日本経済の基本方向は極めて厳しいものになる。日本政治構造の刷新は少しの期間先送りされることになるが、必ず成就されなければならない。

人気ブログランキングへ

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 悪徳ペンタゴン工作活動に敗れた主権者国民勢力 | トップページ | 早晩行き詰まる菅政権に備え捲土重来を期す »

2010年9月民主党代表選」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/36736405

この記事へのトラックバック一覧です: 代表選菅氏辛勝を圧勝に粉飾して流布するマスゴミ:

» 代表選菅直人氏圧勝とのウソを流布するマスゴミ [ブログ拾い読み]
植草一秀の『知られざる真実』http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/ 民主党代表選について、マスゴミが菅直人大勝、あるいは圧勝と報道しているが、党員・サポーター票が... [続きを読む]

» 君たちの勝利だ! [過去と未来の間]
 菅が再選されたそうだ。 [続きを読む]

» 代表選菅氏辛勝を圧勝に粉飾して流布するマスゴミ  植草一秀先生の鋭い指摘 [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★a href="http://blog.with2.net/link.php?177159">ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 民主党代表選について、マスゴミが菅直人大勝、あるいは圧勝と報道しているが、党員・サポーター票が小選挙区ごとの総取り方式であることがポイント数の差の原因であり、この報道は事実にまったく反している。    小沢一郎氏を総攻撃し続けたマスゴミは、この数値を使ってさらに小沢一郎氏攻撃を展開しているが、相変わらず不公正極まりない対応である。    ... [続きを読む]

» 民主党代表撰。 [ある信販会社宛の迷惑FAXから得た教訓]
今日午後民主党代表撰が開催され「空き菅」氏が選ばれた。 今日はテレビ音声でニュースを聞いておりましたが、 日本テレビ?の「カス谷」氏が菅氏選出後の得票から見て、 国会議員の得票が頡頏していますが「党員サポーター」の票が多いと言う事は、 国会議員... [続きを読む]

» 【緊急】どなんとぅはクーデター政権を認めない [どなんとぅ ぬ だぁ ]
【緊 急】民主に立ち直りを期待することは不可能。仮令小沢がそう宣言したとしても。 [続きを読む]

» 菅氏再任は世論操作の果実 [ありさんのピストル]
菅直人の再任が決まった。しかしこれは菅の勝利ではなく、既得権益サイドの、メディアの勝利である。 最終的には地方議員票、国会議員票とも菅氏が上回ったが、おそらくそれぞれの支持者からの突き上げもあったのだろう。 代表選に投票権を持つくらいなら、当然政治に関心があり... [続きを読む]

» 【日本一新】「国民主権派」は雌伏し臥薪嘗胆して時節を待つべきだ!【惜敗】 [ステイメンの雑記帖 ]
 史上初となった「民意に基づく政権交代」が実現してちょうど1年、2010年9月14日という日は近代日本史上における悪夢の始まりの日となるであろう!  任期満了に伴う民主党の代表選であるが、既に知れ渡っているように、「国民の生活が第一」を掲げ09マニフェストの遵守を訴えた小沢氏が、霞ヶ関垢悶倶楽部とグルになった阿波狸に操られた変節奸に大差をつけられ敗北してしまった!  これを受け、 既得利権をまんまと死守できた売国翼賛マスゴミどもは、「民意を軽視したツケ」だの称して祝杯 を挙げていることであろう!  ... [続きを読む]

« 悪徳ペンタゴン工作活動に敗れた主権者国民勢力 | トップページ | 早晩行き詰まる菅政権に備え捲土重来を期す »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ