« NHK検察リーク報道は口裏合わせへの協力か | トップページ | 中国人船長釈放を誘導した米国は日本を守らない »

2010年9月25日 (土)

中国人船長釈放マスゴミ絶賛菅政権のていたらく

菅政権は、中国漁船が領海を侵犯した上、海上保安庁の巡視船に意図的に衝突したとして中国漁船船長を逮捕し、勾留していた。菅政権および前原外相は日本の法律にのっとって粛々と対応すると明言してきた。
 
 問題は最重要の外交問題に発展していた。
 
 このなかで、日本政府は突然、中国漁船船長を処分保留で釈放した。
 
 日本外交史上、最大の汚点を残すことになった。
 
 これが、マスゴミが狂気のように存続を訴えた菅政権の実態だ。
 
 日本は世界の笑いものである。
 
 菅政権持続を必死に画策したマスゴミも笑いものである。
 
 このような外交上の最重要の課題に対する決着を、地検が勝手に判断したことと責任をなすりつけるところに、菅政権の卑劣さ、卑怯さ、無責任体質がよく表れている。
 
 菅首相は、参院選を菅政権に対する信任投票だと位置づけた。その参院選で民主党は大敗した。したがって、菅首相は国民から突きつけられた不信任の意思表示に、何か対応を示すべきだろう。
 
 常識で判断するなら、辞任以外に道はない。
 
 総理のいすに居座ることを希望するなら、国民に分りやすい説明をするべきだろう。この問題からも逃げの一手である。

人気ブログランキングへ

漢字も読めない。



 もちろん英語は話せない。
 
 外交もできない。
 
 責任も取れない。
 
 党内融和もできない。
 
 円高も止められない。
 
 景気も改善できない。
 
 これが、マスゴミが狂気のように応援した菅直人政権である。
 
 NHKの島田敏男解説委員は、政権の狗か。米国に隷属する政権に、常にひれ伏している。客観的な批評精神などかけらもない。
 
 NHKは解説委員にふさわしくない人物を排除するべきである。同時にNHKそのものの組織のあり方を全面的に改変するべきだ。

人気ブログランキングへ

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« NHK検察リーク報道は口裏合わせへの協力か | トップページ | 中国人船長釈放を誘導した米国は日本を守らない »

尖閣海域中国漁船衝突問題」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人船長釈放マスゴミ絶賛菅政権のていたらく:

» 【尖閣諸島】変節奸一味に外交を担う能力の無さが露呈した以上、問責される前に退陣せよ【指揮権発動】 [ステイメンの雑記帖 ]
 日本領である尖閣諸島沖合に不法侵入した漁船を巡る共産支那との対立は、ついに全く無関係のフジタ社員4名の拘禁、そしてレアアースの対日禁輸という事態に至った!  これらは、WTOなどの国際ルールに完全に反した行為であるのだが、これら 共産支那の恫喝に完全にビビッた阿波狸が教唆 した所為で、拘留期限の29日までまだ間があるというのに、24日になって那覇痴犬は突然、 容疑者の船長を処分保留のまま釈放すると発表 した! (以下、引用開始) 中国の圧力に譲歩=民主政権、事態収拾優先 -中国人船長釈放  尖閣諸... [続きを読む]

» 姑息な菅外交@尖閣 [木霊の宿る町]
拘留中の中国人船長を釈放することを 那覇地検の次席検事に公表させたというニュースを見たがこれが事実だとすると嘆息するしかない。なんとしまりのないことをするのか次席検事は日中関係の考慮があったと言ったとあるこれが本当だとするとまことにおかしなことになる外交は外務省の専管事項であり検察庁の専管事項でないはずであるから以下の疑問が生じる検察庁は外務省からの指令、命令を受けた上で発言したということであるのか。寡聞にして知らないのだが検察庁は外務省の下部機関であるということなのか或いは、検察庁は外務省の下部組... [続きを読む]

» 超常現象について…大蛇②・尖閣諸島・魚釣島に生息する超弩級の大蛇 [脊振の麓~大自然の図書館]
前回超常現象について…大蛇① さて大蛇の話題第2回目です。 そこで面白いブログを書いてる 方がいらっしゃいました。 オロチ - 日本に大蛇はいるのか? 中でも剣山で1973年に目撃された10mが一番 大きいようです。 上記のブログから引用させていただきま... [続きを読む]

» 尖閣だけどさ [ろーりんぐそばっとの「ため口」]
そもそも こういった問題をさ 日本語でネットに書くって どういう意味があるのかな 日本人に覚醒してもらいたい? 日本人を啓蒙したい? いずれにせよ それって上から目線だよなあ。 っていうか国内を盛り上げてもしょうがないと思うんだが 日本は ネットがここ... [続きを読む]

» 『賎獄(仙石)傀儡空き菅政府』・・・Ⅱ [ある信販会社宛の迷惑FAXから得た教訓]
仙石や菅は本当の馬鹿だ、民主党のサポーターとしても恥ずかしい。 海上保安庁も衝突時の映像があるならば国民に公開するべきで、それによる外国からの判断をあおぐのも一つの方法であったと思う。民間人が拘束されてはいるが、化学兵器処理施設建設の下調べの途中であつた... [続きを読む]

» 「今度こそ静かに、しばらく充電します。そしてまた天命が降りることがあれば・・・」(小沢一郎 2010.9.24) [父さんの日記]
昨日、第60回小沢一郎政経フォーラムに出席しました。会場は超満員で、懇親会では隣の方の「前回(6月のダブル辞任後)よりも遙かに多い」という会話が聞こえてきました。総理大臣になった小沢氏の記念すべき第1回目の政経フォーラムに期待して申し込みされた方と、代表選の結果に居ても立ってもいられず急遽出席を決められた方と、そのような方が多数参加されたのだろう、そのように思える状況でした。 フォーラムでは最初に田中良紹氏の講演があり、続いての懇親会で小沢一郎氏が挨拶をされました。今回、その小沢一郎氏の挨拶(要旨)... [続きを読む]

» 「村木冤罪事件」は「検察の暴走」ではなく米国と日本人エージェントによる「日本支配」の構造的な問題だ [杉並からの情報発信です]
昨夜(9月24日)アジア記者クラブ主催の「シンポジウム 誰が検察の暴走を止めるのか 『権力』の操り人形か闇権力か 」に参加してきました。 ゲストは三井環さん(元大阪高検公安部長・検察評論家)、青木理さん(ジャーナリスト)、植草一秀さん(エコノミスト・『知られざる真実』主宰 者)。特に三井環さんと植草一秀さんの話が秀逸でした。 三井氏の発言抜粋 1)検察には「検察一体」の原則があるから「郵便不正事件」で大阪地検特捜部が勝手に暴走したなどという批判は当たらない。特に高級官僚を逮捕し たり起訴したり... [続きを読む]

» 「宮下公園を救おう!手作りサウンドデモ」(東京・渋谷、09-26) [喜八ログ]
「宮下公園を救おう!手作りサウンドデモ」が東京・渋谷で、2010年09月26日(日)13:00から、行なわれます。 [続きを読む]

» 中国人船長釈放とフロッピーデータ改竄事案の関連性 [政治の本質]
皆様、こんにちは。 ロベルト・ジーコ・ロッシです。 政治の本質 第53回です。 先日9/24(金)に日本国内の尖閣諸島で海上保安庁の巡視... [続きを読む]

» http://yonofushigi.cocolog-nifty.com/yonofushigi/2010/09/post-12a0.html [にっぽんじんってなんだろう?]
中国は尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件について、日本側に謝罪と [続きを読む]

» 中国人船長釈放:手続き終えチャーター機で帰国の途に   そもそも逮捕がまずかった [自分なりの判断のご紹介]
昼に近くなりましたが おはようございます。m(_ _ )m 日本のメディアは 楽しいでしょうね、 いろんな好きなことが 言えて。 中国人船長釈放:手続き終えチャーター機で帰国の途に 沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島) 近くで中国漁船が... [続きを読む]

« NHK検察リーク報道は口裏合わせへの協力か | トップページ | 中国人船長釈放を誘導した米国は日本を守らない »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ