« 中国人船長釈放マスゴミ絶賛菅政権のていたらく | トップページ | 中国人船長釈放検察決定絶対なら検察審査会不要 »

2010年9月25日 (土)

中国人船長釈放を誘導した米国は日本を守らない

菅政権が、日本の領海を侵犯した上、海上保安庁の巡視船に意図的に衝突したとして逮捕した中国漁船船長を、中国から「直ちに釈放せよ」と要求され、さまざまな外交カードを切られると、国家の威信も独立国としての矜持もなく、腰砕け状態に陥り、中国政府の言いなりになって釈放した事実は永遠に消えることがない。
 
 菅政権は米国だけでなく、中国にもひれ伏す政権であることが誰の目にも明らかになった。ひれ伏す政権なら、最初から、もっともらしい理屈を述べたり、逮捕などするべきでない。国の威信を失うだけで百害あって一利なしだ。
 
 正統性のある行動を内に対しても外に対しても、粛々とただ貫けばそれでいいのだ。そして、自らの正統性を、客観的な証拠と合わせて、丁寧に国際社会に説明すればよいのだ。かみつき、怒鳴られたらひれ伏す行動は、国際社会から軽蔑以外の何者をも得ることがない。
 
 菅政権は世界からなめられる存在になる。失った威信を取り戻すことはできない。このような政権をマスゴミが狂気のように絶賛してきたことに主権者国民は脅威を感じなければならない。
 
 可能な限り早期に、菅政権を消滅させることが必要である。

人気ブログランキングへ

 今回の事態に際して明白になったことは、米国は有事の際に日本の側には立たないということだ。日米首脳会談の直後に日本政府は中国人船長の釈放を発表した。
 
 米国が日本政府に中国人船長釈放を働き掛けたということだ。
 
 米国は日米よりも米中を重視しているのである。
 
 日米安保条約第5条、第6条に基づき、有事の際には米国が日本のために動いてくれると思っている日本人が多いが、米国は1948年のバンデンバーグ決議に縛られて、米軍のために武力行使のできない日本のために動くことが許されない。この点は、天木直人氏が著書『さらば日米同盟!』(講談社)で指摘されている。
 

さらば日米同盟! 平和国家日本を目指す最強の自主防衛政策 Book さらば日米同盟! 平和国家日本を目指す最強の自主防衛政策

著者:天木 直人
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 CIAと関係の深い読売テレビは、早速中国の軍事脅威を強調して、普天間基地の辺野古移設推進のキャンペーンを展開したが、真実は逆である。
 
 日本のために動かない米軍に、これ以上、日本領土と日本国民を蹂躙することを許してはならないのだ。日本の安全は日本自身が守る。この基本に立ち返るべきなのだ。米国が沖縄を求めているのは、日本のためではない。米国のためである。このような単純な事実すら、日本政府とマスゴミは主権者国民に伝えない。
 
 他国とまともな外交交渉もできない政府を頭に頂き、外国軍の自由を日本領土内で認めたら、それこそ何が起こるか分からなくなる。
 
 日本は、日本の尊厳を守る、外交能力を持つ政府を持ち、そのうえで、日本の安全を日本自身で守る体制を築くべきなのである。
 
 菅政権の一刻も早い退場が強く求められる。

人気ブログランキングへ

誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻 Book 誰が日本を支配するのか!?政治とメディアの巻

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

売国者たちの末路 Book 売国者たちの末路

著者:副島 隆彦,植草 一秀
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

知られざる真実―勾留地にて― Book 知られざる真実―勾留地にて―

著者:植草 一秀
販売元:イプシロン出版企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 中国人船長釈放マスゴミ絶賛菅政権のていたらく | トップページ | 中国人船長釈放検察決定絶対なら検察審査会不要 »

尖閣海域中国漁船衝突問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/36922500

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人船長釈放を誘導した米国は日本を守らない:

» 結局、尖閣列島漁船問題は米中+日(売国奴)のマッチポンプだろう [ライジング・サン(甦る日本)]
尖閣列島で日本の海保に勾留された中国人の船長とやらが釈放されたことで大騒ぎになっている。 通常、表向き煽られた日中両国民による反感があることは当然として、何故この時期にこんなことで大騒ぎをワザとしているかといえば、全ては米国においても中国においても欲を満たすた... [続きを読む]

» 【中国人船長釈放】日本に謝罪と賠償を要求 対立長期化も [脊振の麓~大自然の図書館]
【北京=川越一】中国外務省は25日未明、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域で起きた漁船衝突事件について、「中国の領土と主権、中国国民の人権を著しく侵犯したことに対し強烈な抗議を表明する」などとする声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求めた。これにより、閣僚... [続きを読む]

» 尖閣問題。国民に嘘を吐く総理官房長官。裏にいるアメリカ離間策。 [大辛カレーのブログ]
尖閣問題は日本の弱腰外交を世界に晒した。沖縄地裁という捜査機関が政治判断をすると [続きを読む]

» 【尖閣諸島】無能な変節奸一味は一刻も早く退陣し小沢氏に全てを委ねるべきだ!【外務報道官談話】 [ステイメンの雑記帖 ]
 尖閣諸島沖の日本領海を侵犯した共産支那の漁船船長逮捕事件は、共産支那の恫喝に屈した変節菅一味の全面敗北に終わったが、これに味を占めた 共産支那は態度を軟化させるどころか、我が国に対し謝罪と賠償を要求する破廉恥な行動 に出た!  その所為もあって、むざむざと共産支那を勝ち誇らせた変節菅一味に対する批判は与野党の如何を問わず高まりを見せ、変節菅一味の致命傷になりかねない情勢となってきている。  そうした事態を考慮したのか、今さらながら 共産支那の不当要求を拒否する旨の外務報道官談話が発表 された! (... [続きを読む]

» 〔尖閣〕前原誠司外相が今朝のテレビで危険な発言をした模様 [ブログ拾い読み]
低気温のエクスタシーhttp://alcyone.seesaa.net/article/164504580.html土佐の酔鯨(ほぼ世捨人)http://twitter.com/tosa_suigei... [続きを読む]

« 中国人船長釈放マスゴミ絶賛菅政権のていたらく | トップページ | 中国人船長釈放検察決定絶対なら検察審査会不要 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ